一人旅で楽しむチェコ 世界一美しい古都チェスキークルムロフおすすめ観光スポット6選

「世界一美しい街」「屋根のない美術館」とも言われる美しい景観を持つチェコの古都チェスキークルムロフは、チェコの南部、南ボヘミア地方に位置します。16世紀頃に建てられたルネサンス様式の建築物の数々が多く残されており、当時の景観を保っています。さらに、街を囲むように流れるヴルタヴァ川、オレンジで統一された屋根の家々、緑豊かな丘など、街並みは中世ヨーロッパ時代の世界を今に映したかのようです。そんな美しい街チェスキークルムロフを一人旅で楽しむことができるおすすめ観光スポットを6つご紹介したいと思います。

 

チェコ 基本情報

チェコ共和国
面積22.16㎢
人口14,056人
民族スラブ
言語チェコ語
宗教キリスト教が多いが、全体的に宗教に対し寛容で無神論者も多い
通貨コルナ
観光ベストシーズン5~9月
日本との時差-7時間
ビザ観光目的であれば6ヶ月間で90日以内の滞在の場合は不要
アクセス日本からチェスキークルムロフへの直行便はありません。ヨーロッパの主要国際空港を乗り継ぎ、首都プラハまで行き、プラハからバスでČeský Krumlov, ŠpičákもしくはČeský Krumlov, ANにて下車、約3時間。鉄道の場合はCESKY KRUMLOV駅下車、約4時間、さらに駅から徒歩で20分。

 



旅の前に

チェスキーウルムロフがあるチェコの通貨は「コルナ」と言われるチェコのみで使われる通貨です。ユーロのように複数の国で使われる通貨ではありません。そのため、複数の国を周遊される場合は、両替レートの影響を受けないよう、所持する現金は最低限にし、あとはクレジットカードを使うことをおすすめします。観光地ですので、大半の店でクレジットカードが使えます。ただ、外国人観光客を狙った盗難事件も起こっているため、海外旅行保険付きのクレジットカードがおすすめです。また一人旅の場合は、万が一の事態に備えて渡航前に必ず海外旅行保険に加入してください。

 

海外旅行用最強クレジットカード

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

MileagePlus JCBカード

MileagePlus JCBカードは海外旅行用のカードとして人気が急上昇しているカードです。

  1. 海外旅行保険が自動付帯で最高2000万円とかなり手厚い
  2. 作るだけで1000マイルもらえる 
  3. 買い物時に200円につき0.5マイル貯まる
  4. 20%キャッシュバックキャンペーンを実施

MileagePlus JCBカードはカードの名前の通り、マイルがどんどん貯まっていくカードです。

作った時点で1000マイルもらえて、HPにあるように後は日常利用すれば1年で東京⇔札幌や東京⇔大阪の往復航空券分(往復10,000マイル)と余裕で交換できます

日常利用でも得するように今流行りの20%還元キャンペーンも行っており、メインカードとして利用できる優秀なカードです。

年会費が1250円かかりますが、年会費無料のクレジットカードと比べると海外旅行保険の保証が圧倒的に手厚いところも人気の理由です。

 

チェスキークルムロフ城

チェスキークルムロフに最初に訪れてほしいスポットが、街の象徴とも言える「チェスキークルムロフ城」です。ピンクと黄色で構成された可愛らしい屋根と、王の威厳を示すかのような堂々たる姿が特徴の城です。城内には様々な見どころがあり、一人旅でもまったく飽きが来ず、一日中城内を観光しても良いくらいです。この城の名物とも言えるだまし絵の中庭や回廊、街全体を見渡すことができる塔、きれいに整備された庭園や森林を見学することができます。城内は基本的に入場無料ですが、ぜひ有料のツアーにも参加してみてください。バロック様式やルネッサンス様式を中心とした、いろいろな建築様式の部屋を見て周るツアーや、当時この地を統治していたシュヴァルツェンベルク家の古美術ギャラリーを見て周るツアーがあります。そしてチェスキークルムロフ城の最大の魅力は、城内や塔から眺める旧市街の風景です。特におすすめしたい景勝スポットは、城内のプラーシュチョヴィー橋すぐ横を少し突き出たところにある展望台です。そこからは、街を湾曲状に流れるヴルタヴァ川、横から見たチェスキークルムロフ城、聖ヴィート教会など、まるで絵葉書のような景色を一望できる最大のビューポイントです。

 

基本情報

名称:チェスキークルムロフ城

住所:Zamek 59, 38101 Cesky Krumlov, Czech

営業時間:9:00~16:00

定休日:11~3月までの毎週月曜日

入場料:城内のガイドツイアーのみ有料、見学施設によって異なるが大人は240~320コルナ、子供は170~220コルナ

電話番号:+420 380 704 721

公式サイト・関連サイト:http://www.castle.ckrumlov.cz/docs/en/zamek_oinf_sthrza.xml

 



聖ビート教会

チェスキークルムロフ城に次いで大きな建物が、天を貫かんばかりに尖った塔が特徴の「聖ビート教会」です。14世紀頃に建てられたゴシック様式が基礎となっている建物ですが、その後も、当時の最先端の建築様式を次々と取り入れ改築された建物となっております。湾曲状のヴルタヴァ川に沿った高台に建ち、その秀麗な外観もとても魅力的です。そしてその内装も素晴らしく、美しいステンドグラスに囲まれた祭壇や、その背後に飾る聖母マリアの戴冠式の絵は必見です。他にも聖ヴァーツラフを象った彫刻や、聖フランシスコ・ザビエルなどの聖人の肖像画の数々も見どころです。

基本情報

名称:聖ビート教会

住所:Kostelní, 381 01 Český Krumlov, Czech

営業時間:9:00~17:00

定休日:なし

入場料:無料

電話番号:+420 380 711 336

公式サイト・関連サイト:http://www.encyklopedie.ckrumlov.cz/docs/en/mesto_histor_kosvit.xml

 



スヴォルノスティー広場

「スヴォルノスティー広場」は、チェスキークルムロフ旧市街の中心広場です。旧市街の観光はここを起点にスタートすると良いでしょう。広場には、この街の繁栄を象徴するかのような大きなモニュメントがあります。広場を囲むように市庁舎や観光案内所などがあり、街の中心的な役割を果たしております。他にもオシャレで愛らしいデザインのレストランや屋台、ホテルが多くあります。食事、休憩、宿泊はこの広場周辺の施設を利用すると良いでしょう。サービスも良く、一人旅でも安心して利用できるでしょう。特におすすめなのは、ここの屋台で味わうアイスクリームです。バニラアイスを基調に様々なフルーツを混ぜて作られるアイスクリームは、とても清涼感かつ濃厚な味わいとなっております。ぜひ一度味わってみてください。

基本情報

名称:スヴォルノスティー広場

住所:nám. Svornosti 1, 381 18 Český Krumlov-Krumau, Czech

営業時間:24時間

定休日:なし

入場料:無料

公式サイト・関連サイト:https://ceskykrumlov.com/en/what-to-see/inner-town/svornosti-square/

 



エゴンシーレ・アートセンター

歴史ある旧市街の中でも現代アートを鑑賞することができます。20世紀初めにオーストリアで人気を博した現代アートの巨匠「エゴンシーレ」の作品を多く展示されている美術館です。生前エゴンシーレは、チェスキークルムロフの街をこよなく愛し、この地で多くの作品を発表してきました。美術館は、古いビール醸造所を改築して造られており、彼が残したデッサンや版画など、約80点の作品が展示されています。現代アートらしいその独創的な作品の数々は必見です。

基本情報

名称:エゴンシーレ・アートセンター

住所:Široká 71, 381 01 Český Krumlov,  Czech

営業時間:10:00~18:00

定休日:月曜日

入場料:160コルナ

電話番号:+420 380 704 011

公式サイト・関連サイト:http://www.esac.cz/en/egon_schiele_art_centrum/

 



エッゲンベルク醸造所

「エッゲンベルク醸造所」はチェスキークルムロフのみならず、チェコを代表する地ビールの醸造所です。チェコのビールと言えばもちろん「ピルスナー」です。その独特の苦味や濃厚な味わいは格別です。醸造所の見学ツアーもあり、ピルスナーの製造工程を見学したり、ビールの試飲もできます。ビール好きには堪らないスポットです。そして、醸造所のすぐ隣に直営のレストランが併設されております。古い醸造所を改築したオシャレなレストランでは、伝統的なチェコ料理をはじめ、ソーセージをピルスナーで煮込んだ大変珍しい料理も味わえます。醸造所の直営店とだけあって、ビールのお供に合ったメニューが充実しております。もちろんお酒が苦手という人でも十分に味わえる料理が数多くありますので、ぜひ一度はここで食事をしてみてください。

基本情報

名称:エッゲンベルク醸造所

住所:Nové město, 381 01 Český Krumlov, Czech

営業時間:10:00~18:00(レストランは23:00まで)

定休日:月曜日

入場料:醸造所見学ツアーは100~480コルナ(食事付きやお土産付きなど様々)

電話番号:+420 380 704 426

公式サイト・関連サイト:http://www.eggenberg.cz/index.php?page=home&lang=en

 



ムニェストスケー公園

チェスキークルムロフ城からは街全体を見渡すことができますが、ここに「ムニェストスケー公園」から逆にお城の全容を見ることができます。チェスキークルムロフ城がどれだけの壮大な規模の誇る城であるかがすぐに分かります。また夜になるとお城がライトアップされ、城下町の情景を合わさって幻想的な姿となります。そこはまるでおとぎ話に出てくる世界のようです。一人で物思いに更けながら、しばらく時を忘れてしまいそうです。

 

基本情報

名称:ムニェストスケー公園

住所:Mestske sady, Český Krumlov, Czech

営業時間:24時間

定休日:なし

入場料:無料

 



まとめ

チェスキークルムロフは「世界一美しい街」という評判に違わぬ素晴らしい街です。街中が中世ヨーロッパの時代にタイムスリップしたかのようなです。街中のどこの景色を切り取っても絵になります。ぜひ自分だけの絶好のビューポイントを探してみてください。旧市街そのものはとてもコンパクトなので、時間を節約したい場合は、多少駆け足にはなりますが1日で周ることも可能です。また、首都プラハと合わせて訪れる場合は、プラハから日帰り旅行も良いでしょう。チェスキークルムロフで素敵な思い出を作ってください。