どんな年代でもきっと楽しめる!ボルネオ島は観光の宝庫

自然豊かなボルネオ島。

世界遺産もあるこの島は、観光の宝庫といえます。
とくに自然が大好きな方にはおすすめの観光スポット。

ボルネオ島は1つの島でありながら3か国に分かれているため、入国場所によっては観光場所も変わってきます。

そしてボルネオ島とはマレーシア領土での呼び方。
そのため、今回はマレーシア領土にあるボルネオ島の観光スポットをご紹介します。

日本では目にしない、珍しいものに出会えるチャンスですよ。

ボルネオ島の観光の前に!ボルネオ島はどんな島⁈

instagram-image

kazuki__igarashi

ボルネオ島はもともとはイギリスとオランダの植民地でした。
それが独立運動とともに今の形になったのです。

ボルネオ島は1つの国ではないのはご存知ですか?

ボルネオ島は3か国からなる島

ボルネオ島はマレーシア・インドネシア・ブルネイの3か国に分かれています。

よって国によって呼び方も違うんです。

  • マレーシア・・・ボルネオ島
  • インドネシア・・・カリマンタン島
  • ブルネイ(島ではなく、1つの国)

私たちがよく目にするボルネオ島はマレーシアでの呼び方。
Google Mapだとカリマンタン島と表示されるんですよ。

3つの国からなるため、島内を回るには国境を超えないといけないこともあります。

そしてブルネイはマレーシア領土の間にあるため、マレーシア領土を横断するには必ず国境越えが必要。

こちらはスムーズに国境越えできますが、インドネシア領に渡るにはビザ取得で時間を取られます。

ここで豆知識。

ブルネイは三重県ほどの小さな国ですが、実はお金持ちの国でもあるんです。
小さいながらも石油が取れるので、3か国の中ではいちばん整備された場所なんですよ。

マレーシア領土は自然豊かなイメージに対し、インドネシア領は都会というイメージ。民家も多く建ち並んでます。

巨大なボルネオ島は世界で3番目の大きさ

ボルネオ島は日本の約1.9倍の大きさで、世界でも3番目の面積なんです。
さらに1つの島に3つも国が存在するのも、ボルネオ島だけという珍しい島でもあります。

この島での最大の都市は、マレーシアのサワクラ州にあるクチンという都市。
お金持ちのブルネイでも、都会なインドネシアよりも最大規模を誇っている都市です。

クチンは猫の都市としても知られており、猫好きにもおすすめのスポット。
至るところに猫のモニュメントがあるので、探してみるのも楽しいですよ。

また、インドネシアの首都は現在ジャカルタですが、今後はこのボルネオ島(インドネシア領でカリマンタン島)へ遷都する計画が出ています。

これが実現すれば、カリマンタン島はますます発展していきますね。 

ボルネオ島のおすすめ観光スポット3選

instagram-image

jasonborneo

それではマレーシア領土のボルネオ島にあるおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

世界遺産のキナバル山

instagram-image

jasonborneo

2000年に世界遺産に登録されたキナバル山は、富士山よりも高く4,095mある山です。
きれいに整備された登山道は、最短で1泊2日で登れるコースも。

そのため初心者でもチャレンジしやすい登山の1つでもあります。

登山するには、自由に登ることはできず、必ず予約をしないといけません。
日本の旅行代理店や現地のオプショナルツアーで申込をしましょう。

無事山頂まで登れると、ステキな登頂証明書をもらうことができます。
この証明書、きれいなスケッチで描かれているので額に飾っても、お部屋のインテリアにもなりますよ。

どんな証明書がもらえるかは、登ったときのお楽しみにとっておきましょう。

日本軍が発見したとされるポーリン温泉

同じく世界遺産の中にあるキナバル公園の一角に、温泉が湧き出ています。
露天風呂方式ですが、水着を着て入るのが常識となっています。

第二次世界大戦のさなか、日本軍が見つけたといわれている温泉で、それ以来、現地の方も登山客にも愛されている人気スポット。

無料と有料スペースに分かれており、無料なら足湯も体験できます。

歩き疲れた足を、ここで疲れをとってみませんか?

コタキナバルのナイトマーケット

instagram-image

kaniyu3839

東南アジアでよく見かけるナイトマーケットですが、ボルネオ島にもあります。

サバ州の最大都市でもあるコタキナバルは、海に近いため、沿岸沿いにさまざまなマーケットが軒を連ねているんです。

ナイトマーケットとあって、何でもそろいます。
日用品はもちろんですが、お土産にピッタリの商品もここで買い揃えるのもいいですね。

そして、このナイトマーケットは海に近いとあって、シーフードレストランがたくさんあります。
どれも安くて新鮮なんです。

クレジットカードが使えるお店もあるので、ぜひ利用してみてください。

クレジットカードなら、両替手数料のことを考えてもおとく。
さらに、当日のレートが適用されるので、現金で支払うよりも安くなる場合もあるんです。

お土産店でもレストランでも、意外にも使える場所があるので有効利用してください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。

ボルネオ島では野生のオランウータンも!観光スポットの1つどうぞ

instagram-image

tabikobomalaysia

オランウータンはマレー語で「森の人」という意味があります。

ボルネオ島にしか生息していないオランウータンもおり、その数は減少傾向。
そのため、ボルネオ島にはオランウータン保護区が設けられています。

ここでは、親を亡くしたオランウータンや元気のない者たちがリハビリを受けているオランウータンがより野生に近い状態で飼育されているんです。
そのため、動物園で見るオランウータンとは違い、リアルな生活を目の当たりにすることができます。

この保護区、動物園とは違う目的を持っており、いずれは森に返す活動をしているため、あくまでも観察する程度にとどまります。

もちろん、餌付けも禁止。
また、保護区に入るには手荷物にも十分な管理が必要とされています。

希少価値の高い花がボルネオ島で見れる⁈観光ツアーも運しだい

instagram-image

ay_ay_1971

植物好きなら、きっと1度は目にしたいと思う花。

それがボルネオ島で見れるチャンスがあります。
まだ生態もわかっておらず、いつ見れるかもわからないという、なんとも希少価値が高い植物なんです。 

世界最大の花と呼ばれる「ラフレシア」

instagram-image

sabahtourismjpn

それはラフレシアという世界最大とも言われている花

この花はいつ咲くか分からない花なんです。
そしてつぼみの期間も約9ヵ月と、1年の半分以上がつぼみ状態。

なのに花が咲く期間はたったの1週間。

どんな植物も咲く時期は決まっていますが、ラフレシアには残念ながら時期がありません。
現地の人ですら、いつ咲くか分からないためツアーを組むことも困難といわれています。 

「ラフレシア」に会うためにはツアーがおすすめ

このラフレシアですが、どこで見れるかというと、観光スポットでも挙げたキナバル山やポーリン温泉近郊で見れるといわれています。

登山や温泉目的で行った際に、偶然ラフレシアに会えたら、それはかなりラッキーです。

通常、ラフレシアを目的とする場合は、ツアー参加するのがいちばんおすすめ。
あらかじめガイドが下調べをしてくれますし、花が見れないにしても、つぼみだけでも見れるチャンスです。

ラフレシアは臭いが独特と言われていますが、実際、花が咲いたときは臭いはしませんので、安心してください。

まとめ

ボルネオ島に行かれるなら、ぜひ自然を満喫して欲しいです。

日本とは違う壮大な景色に、きっと心も気持ちもリフレッシュできます。

そして、その自然のさなか、ラフレシアに遭遇できれば一生モノの価値があると言っても過言ではありません。
そのくらい貴重な植物なので、注意してジャングルを散策してくださいね。