韓国のハワイに行ってみよう!済州島のおすすめ観光スポット7選

済州(チェジュ)島は韓国本土の南西にある、韓国最大の島です。気候は東京とほぼ同じで、韓国の中では最も温暖な地域でもあります。

その暖かさから「韓国のハワイ」とも呼ばれ、毎年世界各国から観光客が訪れています。

韓国・済州島のおすすめ観光スポット

リゾート地でもある済州島には世界遺産をはじめとする観光スポットが数多くあります。

また「チャンムグの誓い」など韓国映画の舞台にもなっていて、済州島内のロケ地めぐりも人気があります。

韓国・済州島のおすすめ観光スポット:挟才海水浴場(ヒョプチェ・ビーチ)

instagram-image

ayuchonnuu

韓国・済州島にある多くのビーチの中でも抜群の透明度と砂の白さを誇るのはここ「挟才海水浴場(ヒョプチェ・ビーチ)」です。

遠浅の海はエメラルドブルーに輝き、見ているだけでも癒されそうです。

こちらの挟才海水浴場ではマリンアクティビティも充実。夏にはパラセーリングやシーカヤックなどを楽しめる場所でもあります。

遠くには離島も望め、フォトスポットや夕日スポットとしても人気。済州島に行ったらぜひ行ってみたい場所の一つです。

韓国・済州島のおすすめ観光スポット:城山日出峰(ソンサン・イルチュルボン)

2007年に韓国発の世界遺産としてユネスコに認定されたのが済州島の最東端にある「城山日出峰(ソンサン・イルチュルボン)」です。

年間約300万人もの観光客が訪れる人気のスポットです。海底火山が半島状に固まり、標高182mの岩山をなしています。

頂上からは春に咲く菜の花畑や朝焼けなど360度の大パノラマを見られます。

頂上までは徒歩で約30分程度、気軽に行けるハイキングスポットとして、子供からお年寄りまで人気です。

途中には休憩スペースや写真スポットなどもあるので休憩しながらマイペースで昇りましょう。

 

韓国・済州島のおすすめ観光スポット:竜頭岩(ヨンドゥアム)

instagram-image

teruteru0803

こちらの「竜頭岩(ヨンドゥアム)」は、約200万年前に噴出した溶岩が海水で冷やされて固まった奇石です。

まるで竜の頭のような形をしていることからこの名が付けられ、荒波が打ち寄せるとまるで動いているようにも見えます。

高さ10m、長さ30mもある巨大な岩ですが、かつての大雪の影響により竜の頭の部分が取れてしまいました。現在は胴体部分のみ残っている状態です。

 

韓国・済州島のおすすめ観光スポット:新縁橋(セヨンギョ)

instagram-image

hansol425

済州島とその隣にある芽島(セソム)をつなぐこの「新縁橋(セヨンギョ)」は、済州島の伝統的な船の形を模して造られています。

名前の通り新しい縁をつくる橋として、デートコースとしても人気です。

夜にはアーチ型の橋の中央が明るくライトアップされ、雰囲気も抜群。橋の上からは美しい西帰浦沖が一望できます。

渡ってもよい、遠くから見てもよい済州島の観光スポットです。

 

韓国・済州島のおすすめ観光スポット:万丈窟(マンジャングル)

instagram-image

riverwill_kay

済州島の西部に位置するこちらの「万丈窟(マンジャングル)」は、全長がおよそ13,422mと世界最長を誇ります。

火山が作り出した溶岩洞窟として、ユネスコの世界自然遺産にも指定されています。火山島でもある済州島にはこのような洞窟が120以上あると言われています。

こちらの万丈窟は内部が整備され、内部約1kmほどは観光地として一般公開しています。ライトアップされた巨大な溶岩の柱など、見どころは満載です。

済州島の地底世界を探検してみてはいかがでしょうか。

韓国・済州島のおすすめ観光スポット:天地淵瀑布(チョンジヨンポッポ)

天と地が出会ってできたという伝説があるのはこちらの「天地淵瀑布(チョンジヨンポッポ)」です。また神の池という意味もあり、7人の天女が笛を吹きながら地上に降りてきて水浴びをしたという言い伝えもあるほど。

済州島三大瀑布の一つとしても有名で、滝と同じ長さだけあるという深い滝つぼは、美しい深みのある色をしています。

天然記念物に指定されているムテうなぎが生息している場所でもあります。澄んだ水やごうごうと落ちる滝など迫りくる自然を体いっぱいに感じられます。

韓国・済州島のおすすめ観光スポット:東門在来市場

済州島の台所とも呼ばれているのは「東門在来市場」です。こちらの市場には新鮮な魚介類をはじめ、名産の黒豚や済州みかんなどが並んでいます。

300軒以上のお店があり、2018年3月からは夜市も開催されています。あわびと豚肉を合わせたトンボギやあわびをたまごで巻いたアワビキンパプなどの屋台グルメも人気。

食べ歩きをしたり、夕食をこちらの市場で調達したりと、済州島ならではのグルメに出会えるのもこちらの市場の魅力です。

済州島のおいしいグルメを探しに東門在来市場に行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

韓国の南の島・済州島にはリゾートにふさわしいビーチや火山の島ならではの世界遺産があります。

また伝統的な船の形をした橋や市場なども新しい写真スポットやグルメ発掘の場所として人気です。本当とはまた違った趣のある済州島で、新しい韓国の魅力を発見してみませんか?

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

海外旅行おすすめクレカ2位

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。