女子ゴルフ界で韓国選手が活躍する強さの秘密と日本ツアーに参加する理由

日本の女子ゴルフ界での韓国選手の活躍はめざましく、最終ラウンドにおいては韓国人選手が優勝する場面を多く見ます。世界の大きな大会でも日本人がやっと手に入れた世界のタイトルを、韓国選手はいとも簡単に手に入れ、世界のトッププレーヤーに何人もの選手が名を連ねます。

「なぜ韓国人選手は強いの」「日本の大会に大勢くるはどうして」と思う方も多いでしょう。そうした当然の疑問におこたえするため、韓国の女子ゴルフの事情や韓国女子ゴルフの歴史をもとに、世界の女子ゴルフで韓国選手が大活躍している理由を探ってまいります。

女子ゴルフで韓国が強い理由

女子ゴルフ界で韓国選手が活躍し始めたのはいつ頃からなのか、なぜ急に韓国選手が強くなったのかを解説いたします。

若手が育つ韓国

韓国の女子ゴルフの有名な選手に「イ・ボミ」がいますが、いつもテレビで活躍している彼女でも、実は韓国のランキングでは5位以下に甘んじています。彼女のピークが2016年から前だったとしても、最近の韓国の若手選手の台頭には目をみはるものがあります。当初は日本の選手に憧れてゴルフを始めた韓国の選手が、現在では憧れの日本人選手を追い越してしまいました。

それらの強豪選手が集まる韓国内でのツアーは激戦で、その中で勝ち抜いてくる韓国の若手選手には全くスキがないと日本のベテラン選手も驚いています。

飛距離が出る韓国選手

韓国の選手が日本のプレイヤーに勝っているのは飛距離だといわれます。ゴルフは飛距離の勝負ではないと論じる人も多くいますが、同じ技量であればやはり飛ばせる人の方が有利です。ここに韓国選手の強さの一端が見えます。細身でも鍛えた筋力のおかげで、総じて比較しても日本人より飛距離が出ています。飛距離では世界でもトップクラスで、日々の研究と練習の成果だといえます。

トップに執着する韓国選手

勝負の最期は互角の力量であれば、勝利への執着が強い選手が勝つことが多いと統計でも結果が出ています。飛距離のことでも触れましたが、練習の質と時間が全く違います。勝ち抜くために必要な練習だけをすることに韓国選手の強さの秘密があります。単純に飛ばすための練習ではなく、飛距離をだすことで、どのようにスコアにつなげるかまで考えての本番を見据えての練習です。トップに執着するということは、お金に執着することともいえますが、やはりプロ選手にはハングリー精神がなければトップに立つことはできないのです。

日本の女子ゴルフに韓国人が殺到

韓国でも女子ゴルフの大会は行われており、ツアーとして開催されています。しかしトップ選手は、こぞって日本のツアーに参戦してきます。その理由を調べてみました。

日本は試合数が多い

韓国の女子ゴルフ選手が日本のツアーに最も魅力を感じる点は「試合数」だといわれます。現在は韓国の女子ゴルフも人気が上がり、日本と同じ35試合が行われていますが、しばらく前までは半分以下の試合数でした。

また現在は同数の試合数といっても賞金が違います。日本円で比べるとトータルの賞金額が管区では10億円程度であるのに対して、日本のツアーのトータル賞金額は韓国の3倍の35億円以上にもなります。1試合勝てば、韓国で3試合優勝する金額がもらえるのです。これはプロ選手にとって大きな魅力なのです。

日本のゴルフ場は設備が良い

韓国の女子ゴルフの選手に言わせれば、日本のゴルフ場は設備が良く整っているとのことです。クラブハウスやコースマネージメントなど、韓国では考えられないほどで、行き届いたサービスも人気です。日本のコースではグリーン周りなどもキレイに整備されています。韓国の荒れたグリーンで戦っている韓国選手にとっては、整備されたグリーンやグリーン周りはいつもより簡単に感じるのでしょう。いつも不利な状況で戦っている韓国の選手が、ここぞというピンチで本領を発揮するのには、そうした苦境の場面を何度も体験しているので動揺せずに普段通りのプレーができることにあり、これが韓国の女子ゴルフが強い最大の理由だと考えます。

日本で荒稼ぎする韓国選手

毎週のように韓国選手が活躍する女子ゴルフですが、あまりにも強いために日本女子プロゴルフ協会が韓国選手を締め出す動きがあるとまで言われます。毎週のようにトップ10の中に数名の名前があがり、高額な賞金を韓国へ持って帰るのです。2016年にいたっては、トップの「イ・ボミ」選手をはじめ、賞金ランキングでは10位以内に6人の韓国の選手がいたほどです。日本は韓国の女子ゴルフにとって、最高に稼げる場所だったのです。

韓国選手はいつから強くなった

女子ゴルフで韓国の選手の活躍が目立つようになったのは、1998年の「朴セリ」選手が全米女子オープンで優勝してからです。彼女を夢見た「イ・ボミ」選手や「申ジエ」選手が後見として続き、現在の韓国の女子ゴルフを牽引しています。

日本では「美人揃いの韓国ゴルファー軍団」として有名でしたが、現在は最も実力のある女子ゴルフ軍団となりました。

まとめ

ゴルフ人口を比較すれば日本の3分の1しかない韓国の選手が女子ゴルフのトップを独占しています。その強さはとどまるところを知らず、新しい勢いと実力のある選手をどんどん排出しています。日本の女子ゴルフ界も負けずに、実力でトップの座を奪還してくれるのを期待しています。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー