日本と韓国を結ぶ船旅は6路線!すべての路線と特徴を紹介!

韓国は日本からの旅行も行きやすく人気の国です。LCCの運航で地方からも気軽に行けますが、韓国へは船旅でも行けるのはご存じですか。

西日本から出港しますが、ほとんどが釜山行き。ゆったり時間をかけて行く船旅から、高速船に乗ってあっという間に釜山に到着という船まであります。

日本と韓国を結ぶ路線をすべてご紹介します。それぞれの船の特徴もあるので合わせてご覧ください。

日本と韓国を結ぶ船旅①:大阪~釜山

4階建ての豪華客船「パンスタードリーム」が運航しています。

客室はスタンダードからスイートルームまで用意されており、大浴場・カラオケ・カフェ・ラウンジ・レストランなど施設も充実。船内で1泊するので、ゆっくり船旅を楽しめます。

レストランはバイキング方式なのでおなかいっぱい食べることができ、寿司専用のお店もあるので、和食が恋しいときにピッタリです。

免税店やコンビニもあり、買い物は日本円でも韓国ウォンでも大丈夫。帰国時は、余ったウォンを使いきりましょう。

料金は往復で20,000円~となります。

運航スケジュール

出港出発時刻入港到着時刻備考
大阪15:30釜山翌10:00月・水
17:00翌12:30
釜山15:00大阪翌10:00月・火・木

 

日本と韓国を結ぶ船旅②:福岡~釜山(ビートル)

instagram-image

ktorachan55

このビートルは高速船。約3時間で釜山に到着するとあって人気の路線です。今までの船とは違いフェリーに近く、乗車中は自由に動き回れません。その代わりに、客室乗務員が免税品やドリンク、おつまみなどを移動販売してくれます。

料金は往復32,000円~と高額ですが、頻繁にキャンペーンを行っているので公式HPをチェックしましょう。

また2020年7月にはワンクラス上のクイーンビートルが就航。こちらは自由に動き回れ、カフェやレストランも完備されるので、ぜひチェックしてください。

運航スケジュール

出港出発時刻入港到着時刻備考
福岡8:30釜山11:35毎日(ただし月によって時間の変動あり。また日によって運航していない便もある)
9:3012:35
12:1015:15
15:3018:35
15:5018:55
釜山8:30福岡11:35
12:1015:15
15:0018:05
15:3018:35
15:5018:55

 

日本と韓国を結ぶ船旅③:福岡~釜山(ニューかめりあ)

instagram-image

fukuoka.shieitosen

同じく高速船ですが、ビートルよりも多少時間がかかります。また釜山発は夜なので船内で1泊する必要があります。

料金はビートルよりも安く17,100円~。個室も完備されているのでプライベートを大切にしたい人にもおすすめです。設備はカラオケやゲームコーナーもあり、移動中も退屈しません。

レストランは朝食と昼食はバイキング方式。料金も800円~と安いので、乗車中も気軽に利用出来ます。

運航スケジュール

出港出発時刻入港到着時刻備考
福岡12:30釜山18:00毎日
釜山20:00福岡翌7:30

 

日本と韓国を結ぶ船旅④:下関~釜山

オープンテラスが珍しい定期便で、日本と韓国を定期便で結んだ初めての航路として有名です。

3階建ての船には、レストラン・カラオケやゲームコーナーなどの娯楽施設もあり、お風呂は展望浴場。星空を眺めながらお風呂を楽しめます。客室は雑魚寝の2等客室以外には専用のトイレとシャワーが完備。まさに動くホテルです。

料金は往復18,000円~です。

運航スケジュール

出港出発時刻入港到着時刻備考
下関19:45釜山翌8:00毎日
釜山21:00下関翌7:00

 

日本と韓国を結ぶ船旅⑤:境港~東海

境港とウラジオストクを結ぶ航路ですが、途中韓国の東海に寄港します。東海は韓国ドラマのロケ地としても有名な場所で、日本からの直行便は境港だけです。

客室はエコノミークラスからVIPルームまであり、往復で18,000円~。

この船の目玉は檜風呂です。檜の香りが旅の疲れを癒やしてくれます。しばらく定期便でしたが、2020年2月29日までは休航です。

暖かくなれば再開されるでしょう。

運航スケジュール

出港出発時刻入港到着時刻備考
境港19:00東海翌9:30
東海17:30境港翌9:00

 

日本と韓国を結ぶ船旅⑥:対馬~釜山

instagram-image

shimahiko_official_tsushima240

対馬からも釜山行きが出ています。厳原と比田勝の2ヶ所から運航していますが、厳原は休航が多いため、比田勝をご紹介します。

こちらからは韓国のニーナという船が運航。往復18,000円で約1時間半で釜山に到着します。船内には免税店や売店もあるので、退屈はしないでしょう。

運航は月や日によって変動がありますので、詳しくは公式HPを確認してください。

運航スケジュール

出港出発時刻入港到着時刻備考
対馬(比田勝)15:45釜山17:15毎日
釜山9:30対馬(比田勝)11:30

 

まとめ

飛行機で行く韓国もいいですが、船旅のいいところはターミナル使用料が安いこと。空港使用料は何千円と取りますが、ほとんどの場所は1,000円以下です。

船に揺られてゆっくり旅を楽しむのもおすすめです。とくに福岡発着の路線は、うまく利用すると日帰り旅行も可能。釜山のおいしい海産物を食べて、その日のうちに日本に帰国するのもいいですね。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー