韓国に行くならこちらがおすすめ!2020年韓国の人気観光地5選

お隣の国・韓国には韓流アイドルやグルメ、コスメやショッピングなど見どころが満載。若い人を中心に人気のある韓国にいってみませんか?

福岡からは直行便で一時間半ほどで行ける韓国で、新しい魅力を発見しましょう。

韓国のおすすめ人気観光地

今回は韓国の人気観光地を5か所ご紹介していきます。

どの場所も韓国の定番スポットとして知られています。韓国に初めて行く方はもちろん、リピータにも行って欲しい場所ばかりです。

韓国の人気観光地:景福宮(キョンボックン)

 

朝鮮時代の正宮として1395年に建てらました。この地を統治する王の政治や生活の場として知られた建物です。

ソウル市内には他にも昌徳宮(チャンドックン)・徳寿宮(トクスグン)・昌慶宮(チャンギョングン)・慶熙宮(キョンヒグン)という王宮があります。

こちらの景福宮をプラスした5つを、ソウルの五大王宮としています。その中でも景福宮は一番の大きさを誇ります。

敷地内には木々が美しい庭園や昔ながらのお店もあり、見どころ十分。

古き良き朝鮮王朝に思いを馳せながら見学してみてはいかがでしょうか。

 

住所:ソウル特別市鍾路区世宗路1-1

営業時間:(3~5月、9~10月)9:00~18:00、(6~8月)9:00~18:30、(11~2月)9:00~17:00

休業日:火曜 ※火曜が祝日の場合は通常営業

アクセス:地下鉄3号線キョンボックン(景福宮・Gyeongbokgung・327)駅から直結

 

韓国の人気観光地:南大門(ナンデムン)

2008年に復元された南大門の近くには、ソウル最大の「南大門市場」があります。日本人観光客人にとっては買い物と食べ歩きにおすすめのスポットです。

野菜をもちもち食感の生地で包んで焼いたホットクや、餃子のようなおまんじゅうのような形のマンドゥもおすすめ。

こちらの南大門市場には大小合わせて一万以上の店舗があります。すべてを見るにはとても時間が足りないので、ある程度行きたい店をピックアップした方が良さそうですね。

 

住所:ソウル市中区南倉洞

営業時間:路面店は10:00~17:00、ショッピングセンターは早朝から営業

休業日:日曜(店舗によって異なる)

アクセス:地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅を基点とし四方200m~500m

 

韓国の人気観光地:明洞(ミョンドン)

韓国の巨大ショッピング街として、ブランドショップや百貨店、コスメショップなどが並ぶ観光地です。ソウル一番の繁華街でもあり、毎日多くの観光客や韓国市民が訪れています。

周辺にはホテルもたくさんあるので、歩いて明洞にも行けます。先ほどご紹介した南大門にも近いため、アクセスも良いのが魅力。

韓国の最新ファッションやコスメなどの他にも数多くのレストランや飲食店も軒を連ねます。ストリートフードも人気なので、ぜひこちらで食べ歩きしてみては?

住所:ソウル特別市中区忠武路1街(明洞駅)

営業時間:店舗によって異なる

休業日:店舗によって異なる

アクセス:ソウル地下鉄2号線「乙支路入口(ウルチロイック)駅」・ソウル地下鉄4号線「明洞(ミョンドン)駅」

 

韓国の人気観光地:新沙・カロスキル

instagram-image

hakhyun_kim00

韓国のイマドキ女子に人気なのが、ソウルの表参道とも呼ばれる「カロスキル」です。ファッションストリートとしてブランド店やデザイナー直営のショップが並んでいます。

道の両側にはイチョウの街路樹があり、古い街並みと新しいショップとが融合しています。

今韓国で最もおしゃれな場所として、2009年頃から爆発的にお店が増えました。韓国の最先端を知りたいならカロスキルを訪ねてみて下さいね。

 

住所:ソウル市江南区新沙洞

営業時間:店舗によって異なる

休業日:店舗によって異なる

アクセス:地下鉄3号線「新沙(シンサ)駅」8番出口から徒歩約3~4分

 

韓国の人気観光地:北村韓屋村(プッチョンハノンマウル)

instagram-image

misao_itw

韓国の伝統的な建造物が立ち並ぶ、歴史の街「北村韓屋村(プッチョンハノンマウル)」も人気のエリアです。こちらでは朝鮮時代からある歴史的な住居が見られます。

当時の王族や両班(ヤンバン)と呼ばれた人々の住居で、韓国独自の建造物が見学できると人気です。

こちらにはソウル市が北村八景(プッチョンパルギョン)として認定したエリアがあります。すべて回ると3時間弱かかりますが、のんびり観光するのにおすすめの場所です。

カフェやショップなどもあるので、楽しみながら見学できそうですね。

住所:ソウル特別市鍾路区桂洞キル37

営業時間:店舗によって異なる

休業日:なし

アクセス:地下鉄3号線安国(アングッ)駅3番出口

まとめ

今回は韓国の定番観光スポットや歴史的建造物が見られるエリア、最新トレンドを発信する若者の街などをご紹介してきました。

どの場所もそれぞれに魅力があり、韓国を知るにはおすすめの場所ばかり。

とても近い国なので、何度も行けるのも韓国のおすすめポイントです。韓国にはじめていく方はもちろん、リピータも行くたびに新しい韓国の魅力が発見できるでしょう。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー