ボクシング界を騒がせた山根明は韓国人?略歴や人柄について解説します

山根明(やまねあきら)という人物をご存知でしょうか?

サングラス姿がトレードマークで、常に威圧的な態度を取り、それでいてバラエティ番組などでも何かとお笑いのネタにもされているこの人物ですが、何故一時期のこの人がメディアに取り上げられるようになったのでしょうか。

山根明に関しては様々な噂もあり、日本人ではなく韓国人とも言われていますが、その辺はどうなのでしょうか。

今回は山根明という人物について解説していきます。

 

山根明とは何者?国籍は韓国?

instagram-image

mabou12345

山根明について名前を聞いたことが無いという人も多いですが、実際にその姿を見れば思い出すという人も多いはず。

以下では、山根明について解説していきます。

 

元日本ボクシング連盟会長

山根明は、日本ボクシング連盟の元会長であり、2011年からその役職についていましたが、ある問題を期に、その職を辞任します。

2018年に、各都道府県で構成される「にほんボクシングを再興する会」という有志連合が、会長である山根氏の解職を求めて告発を行ったという事件が生じます。

山根氏が会長職に就いていたときには、とにかくその独裁色が問題視されていました。

連盟内での権力濫用はもちろん、試合におけるジャッジの不正も問題となり、奈良県の選手に対して有利な判定が下るというような「奈良判定」と呼ばれる不正も問題となりました。

本人はこれを否定したものの、結局山根氏の解職を求める告発が受理され、現在は別の人物が会長職に就いています。

 

山根明という人物

その外見や、会長時代に行っていた内容から、とにかく悪人という印象の強い山根氏ですが、メディアの対応についてはきちんと行っていました。

自宅前に記者が押し寄せたり、散歩をしているときにインタビューされてもすべて対応し、自身の正当性を訴える姿勢は少しコミカルなところもあり、その対応の内容を芸人に真似されるなど、「時の人」として連日ワイドショーを騒がせていました。

言葉遣いについても敬語で話すなど、印象ほど悪い人ではないと思った人も多く、ネット上ではもしかしたらいい人何じゃないかという噂も流れました。

しかし現役選手や連盟の人間からの信頼は低く、ミドル級世界チャンピオンである村田選手も山根氏を批判しています。

この批判に対しては、「村田がオリンピックで金メダルを取れたのは自分のおかげという趣旨の発言もしており、自尊心の高さが伺えます。

 

国籍は韓国人?

山根氏は普段サングラスをしており、メディア対応の際やテレビに出演するときにもほとんどサングラスを外すことがなく、その素顔について知っている人は殆どいません。

しかし、喋り方に少し違和感があることから、「山根明は韓国人なんじゃないか」という噂が上がるようになりました。

これに関しては、山根氏本人も認めるように、本人はもともと韓国人であり、少年時代に船で日本に密入港していると語っています。

 

山根明は韓国人!今現在はどんな生活をしている?

instagram-image

weekly_taishu

本人も隠すことなく、韓国出身であると認めていますが、密入港をして日本に来た人がどのようにして日本ボクシング協会のトップにまで上りつめたのでしょうか。

以下、山根明という人物についてもう少し詳しく解説します。

 

奥さんも韓国人

山根氏は結婚しており、奥さんも韓国人の方です。

奥さんに関しては自宅前のインタビューでもご存知の方も多く、二人のやり取りがコメディ調で報道された時期もありました。

山根氏が何か話そうとすると隣にいる奥さんが口を塞ぐというやり取りがお茶の間の笑いを誘い、下手な芸人よりも面白いと話題にもなりました。

 

奈良県をボクシング王国に

山根氏は、それまでボクシングで有名な選手がいなかった奈良県をボクシング王国にまで成長させた人物として有名です。

選手育成には定評があり、関西圏の大学でヘッドコーチを務めるなど、指導者としての実績は決して悪くありません。

 

WYBC設立?

ボクシング協会の会長を解職されたあとはメディア出演も増え、バラエティ枠での出演がメインとなっていましたが、ボクシングに対する情熱は失っていません。

2019年になり、新しいボクシング団体を作ると急に宣言し、その団体名をWYBCとしました。

この名称は、ワールド・ヤマネ・ボクシング・チャンピオンシップの略であり、自分の名前を団体名に入れているところからも、自尊心の高さが伺えます。

今の所目立った実績を挙げてはいませんが、試合も行ってヘビー級王者を誕生させるなどの活動を行っています。

今後どのような団体に成長させられるかは不明ですが、各団体の活動には及ばず、2020年になってからも目立った活動内容は聞きません。

 

まとめ

山根明について解説してきました。

韓国人であるということは本人も認めているところであり、隠すつもりもないようです。

YouTube出演なども行い、芸能人としての活動も行っている山根氏ですが、今後どのような活動を行い、ボクシング界にどのような影響を与えるのかに注目が集まっています。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー