韓国に4つの大きな空港がある|仁川・金浦・金海・済州

韓国は日本の隣国で、もっとも近い国です。韓国を訪れる観光客は多いです。九州や日本海側の都市からは高速船などで行く方も多いです。しかし、一般的には飛行機を利用しますね。それでは韓国に行くときはどこの空港を利用すればよいのか、ご存じでしょうか。

韓国には4つの大きな国際空港があります。それぞれどんな空港なのか、利用の仕方などを詳しくご紹介します。

韓国に4つの大きな空港がある

韓国の国際空港は、全部で8つあります。そのうち日本との就航便がある4つの大きな国際空港は、次のとおりです。

仁川国際空港

instagram-image

a.hayate1229

 

仁川国際空港は、首都ソウルにあります。韓国最大の空港で、日本からの観光客やビジネスで韓国を訪れる方は大部分がこの空港を利用します

・仁川国際空港と就航路線がある日本の空港

羽田・成田・中部・関西・新千歳、

福岡・北九州・大分・佐賀・長崎・熊本・鹿児島・那覇、他8空港

金浦国際空港

instagram-image

shihoko2618

金浦国際空港もソウルにある空港です。2001年に仁川国際空港が開港する前は、ソウルへの玄関口でした。現在は国際線もありますが、主に国内空港との就航便に利用されています。

・金浦国際空港と就航路線がある日本の空港

羽田・成田・関西

金海国際空港

instagram-image

elienafood

金海国際空港は、韓国の南東にある港湾都市、釜山へ行く方が利用しています。釜山の中心まではわずか15kmです。ソウルまで行かない方、あるいは釜山からソウルへ向かう方が利用することが多いです。

金海国際空港と就航路線がある日本の空港

成田・中部・関西・新千歳、福岡・北九州・那覇

済州国際空港

instagram-image

visitjeju.jp

日本でも有名な観光地になっている済州島には、済州国際空港があります。国際便の発着は、今では仁川国際空港に次いで2番目に多いです。済州島観光におすすめの空港です。

・済州国際空港との就航路線がある日本の空港

成田・関西

以上の韓国の空港の他に、韓国の大邱国際空港と成田・関西・福岡・那覇の各空港、務安国際空港と関西空港の路線もあります。

韓国のソウルに行くには仁川と金浦どちらの空港がおすすめ?

ご説明したようにソウルには、仁川国際空港と金浦国際空港があります。ソウルへのアクセスの仕方など、どのような違いがあるのか、詳しく見ておきましょう。

仁川国際空港からのアクセス

1.バス

仁川国際空港とソウル間のアクセスは、リムジンバスがあります。ソウル市内まで約1時間です。料金は鉄道より高いです。ただソウル以外に行くときは、リムジンバスの利用が便利です。

2.電車

電車は、ターミナル1利用が43分、ターミナル2利用は51分で、早いためよく利用されます。ソウル中心部への直通と各駅停車があります。ソウル駅でチェックインすることもできます。荷物はそのまま目的地まで運んでもらえるので、手軽になり便利です。アシアナ航空・大韓航空・チェジュ航空で利用できます。

3.タクシー

タクシーもよく利用されます。ソウルの中心部まで約1時間半です。料金は高いですが、複数人で乗車する場合、荷物が多い場合は便利です。

金浦国際空港からのアクセス

金浦国際空港とソウル間には、シャトルバス・路線バス、地下鉄、タクシーのアクセスがあります。

1.電車

鉄道と地下鉄が走っています。仁川空港鉄道を使うと20分ソウルです。片道1450ウォンです。急ぐ人におすすめです。

空港から地下鉄5号・9号線も走っています。こちらは、ソウル市内まで約45分かかります。東大門市場や高速ターミナルと空港間を直行する人におすすめです。

2.シャトルバス

KALリムジンか空港リムジンを利用します。KALリムジンはロッテワールドへの直行便のみで、運賃は7500ウォンです。空港リムジンは、7000ウォンです。

3.路線バス

路線バスは、鍾路5街方面やソウル駅方面など多くの路線があります。料金は1300ウォンからと他のアクセス方法より大幅に安いです。

4.タクシー

タクシーは、荷物が多い人、多人数で移動する人におすすめです。金浦国際空港から明洞までのタクシー料金は約17,000ウォンと他のアクセス方法よりは高いです。

韓国のソウルの空港に近い買い物・観光スポット

ロッテマート

instagram-image

__x.__.x______

金浦空港内にあるロッテマートです。韓国のりやお菓子、コスメ用品を購入するのに便利です。ソウル駅前店が有名ですが、お土産を買い忘れたときなど使うと便利です。

汝矣島

汝矣島ヨイドは、国会議事堂、オフィスなどが集まっている韓国の政治・金融・文化活動の中心地です。著名なお店が数多く入っているIFCモール、ソウル市内を眼下に見下ろす63ビルなどがあります。仁川国際空港・金浦国際空港からアクセスしやすい観光スポットです。

まとめ

韓国の国際空港を見てきました。ご紹介した4つの国際空港の特徴や空港へのアクセスの仕方などを考えて、ご利用をご検討ください。特にソウルにある2つの空港は、日本からの便も多いので、ご自分の旅行計画に合わせて便利で使いやすい空港をご利用されると良いです。複数の都市を訪れるときは、ソウル以外の都市に行く交通手段も考えて決めると良いです。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー