韓国旅行で必ず食べたい韓国グルメをご紹介!ソウルでおすすめのお店5選!

日本から飛行機で2~3時間で行ける韓国は、旅行費用もお得なことから国内旅行気分で訪れられる人気の旅行先です。そんな韓国には、幅広い世代が満足できる韓国グルメがたくさんあります。ここでは、韓国を訪れたら必ず立ち寄りたいおすすめの食事処をご紹介します。

旅行で韓国を訪れたらソウルの名店の味を楽しもう!

旅の醍醐味といえば食事。人気の旅行先・韓国を訪れる際の目的の一つが、美味しい韓国グルメです。ビビンパやサムゲタンに限らず、サムギョプサルやタッカンマリなど、日本人にもなじみ深いメニューがたくさんあります。そんないつものメニューを本場・韓国で味わって見ませんか。韓国でしか出会えない味もあるので、きっと旅行の思い出になるはずです。ぜひ、本場観光の名店の味をお楽しみください。

韓国旅行で必ず訪れたいお店1:ハムチョ・カンジャンケジャン

instagram-image

fukusan0417

なかなか一人で食べることの難しい料理の一つが、カンジャンケジャンです。ビジネスで韓国を訪れたとき、諦めモードになりそうですが、「ハムチョ・カンジャンケジャン」では1人前からオーダーできます。ハムチョのカンジャンケジャン(渡り蟹の醤油漬け)は、ミネラル豊富なハムチョ=厚岸草(アッケシソウ)で熟成させているので他のお店とは美味しさが一味違います。別名「飯泥棒」といわれるだけあって、箸が止まりません。本格的なカンジャンケジャンを味わいたい方は、ぜひお立ち寄りください。

【基本情報】

店名:ハムチョ・カンジャンケジャン

住所:ソウル特別市中区忠武路2街111・サンシャインビルB1

電話番号:02-318-1624

営業時間:11:~23:00(ラストオーダー22:00)

定休日:年中無休

支払い方法:ウォン・円・クレジットカード(JCB・VISA・Master・Amex)※一部使用不可の場合あり

韓国旅行で必ず訪れたいお店2:土俗村(トソッチョン)

伝統的な韓国の家・韓屋(ハノク)で、悠久の歴史を感じながら食事を楽しみたい方におすすめなのが、「土俗村(トソッチョン)です。日本でも大人気の「参鶏湯(サムゲタン)」を味わえます。鶏の中にもち米や薬膳料理の材料が詰め込まれた逸品は、体の芯から温まります。本場韓国で味わうと、スープのエキスが体に染みわたっていくような気がするから不思議です。ぜひ、最後の一滴までスープを飲みほしてください。

【基本情報】

店名:土俗村(トソッチョン)

住所:ソウル特別市東大門区新設洞104-3

電話番号:02-737-7444

営業時間:10:00~22:00(ラストオーダー21:20)

定休日:年中無休

支払い方法:ウォン・クレジットカード(JCB・VISA・Master・Amex)※一部使用不可の場合あり

韓国旅行で必ず訪れたいお店3:肉典食堂(ユッチョンシッタン)

人気観光地の東大門近くの新設洞駅から徒歩2分の場所にあるのが、サムギョプサルの名店「肉典食堂(ユッチョンシッタン)です。人気店だけあって、新設洞駅周辺でも3店舗あります。こちらのお店では、新鮮な厚切りの肉を鉄板でこんがり焼き上げます。表面はカリッとし、一口食べた瞬間広がる肉の旨みと甘みは言葉を失うほどの美味しさです。肉の旨みを存分に味わえる塩もおすすめですが、行者ニンニクに葉の漬物とわさびをのせて一緒に食べるといつもとは違う味わいを楽しめます。

【基本情報】

店名:肉典食堂(ユッチョン・シッタン)

住所:ソウル特別市東大門区新設洞104-3

電話番号:02-2253-6373

営業時間:11:00~23:00(ブレイクタイム15:00~16:00、ラストオーダー22:00)

定休日:旧正月・秋夕(チュソク)当日

支払い方法:ウォン・クレジットカード(JCB・VISA・Master・Amex)※一部使用不可の場合あり

韓国旅行で必ず訪れたいお店4:モッシドンナ

instagram-image

meg.tokyo

韓国グルメの代名詞の一つ、トッポッキ鍋の人気店が「モッシドンナ」です。3号線安国駅1番出口から徒歩10分の場所、おしゃれな三清洞に店を構えています。モッシドンナ流のトッポッキ鍋は、5つのトッポッキと11種類のトッピングから好みのメニューをオーダーし、オリジナルのトッポッキ鍋をアレンジできます。味の美味しさはもちろんですが、1人前500円以下で食べられるところも人気の秘密です。みんなでそれぞれのオリジナル鍋を食べ比べしてはいかがですか。きっとワイワイ盛り上がるはずです。

【基本情報】

店名:モッシドンナ三清洞本店

住所:ソウル特別市鐘路区花洞137-4

電話番号:02-723-8089

営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー20:40)

定休日:旧正月・秋夕(チュソク)の前日と当日、夏季休暇

支払い方法:ウォン・クレジットカード(JCB・VISA・Master・Amex)※一部使用不可の場合あり

韓国旅行で必ず訪れたいお店5:神仙ソルロンタン

韓国で美味しい朝ご飯をたべるなら、定番のソルロンタンはいかがでしょう。明洞駅から徒歩5分の場所にある「神仙ソルロンタン明洞店」では、ヘルシーで牛肉の旨みがギュっと詰まったスープを味わえます。24時間営業なので、時間を気にすることなく食べたいときに美味しいソルロンタンを楽しめます。1人前からオーダー可能なので、一人でサクッと食事を済ませたいときにおすすめです。

【基本情報】

店名:神仙ソルロンタン明洞店

住所:ソウル特別市中区明洞2街2-2

電話番号:02-777-4531

営業時間:24時間営業※旧正月・秋夕(チュソク)は短縮営業あり

定休日:年中無休

支払い方法:ウォン・クレジットカード(JCB・VISA・Master・Amex)※一部使用不可の場合あり

韓国旅行で役立つもの!

超がつくほどキャッシュレス社会の韓国を訪れるときに、クレジットカードは欠かせません。そんな韓国で、旅行中にあると便利な持ち物をご紹介します。

韓国旅行中のいざという時に便利なクレジットカードやポケットWi-Fi

キャッシュレスの比率が9割を超える韓国は、想像を超えるキャッシュレス社会です。中には現金での支払いができないお店もあるほどです。もしまだ、クレジットカード持っていない人は、海外で使用できるクレジットカードを一枚準備しておくと便利です。また、いつも以上に活躍するのがスマホです。食事をするとき、ショッピングを楽しんでいるときもなくてはならない存在です。有名店になると、行列ができて混雑することが多々ありますが、スムーズに予定をこなすには、スマホでの検索が必須です。そんなとき、ポケットWi-Fiをレンタルしておくと、わざわざ公共のWi-Fiスポットまで出かけなくても、気になる情報をすぐに検索できます。ふだん使っているスマホをのまま利用できる点がかなり便利です。

まとめ

韓国旅行中にぜひ、味わいたい韓国グルメの有名店をご紹介しました。日本のお隣・韓国には美味しいグルメがたくさんあります。観光の合間の休憩ランチやディナーで思う存分旅の醍醐味である食事を満喫してください。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー