トラベルライター・旅行関連広告主様募集中

グアムでの挙式の費用はどれくらい?相場について調べてみました

忙しない日常から離れて、リゾート地で挙式をしたいと考えている人は多いのではないでしょうか?「海外で挙式をすると評議かかりそう」と考えている人にはグアムがおススメです。グアムは日本からも近く、費用も安く済むので人気があります。今回はグアムの挙式にかかる費用について紹介します。

グアムで挙式をした時の費用は?グアムってどんな場所?

グアムは東京から約2500km南にあるアメリカの準州です。グアム島の大きさは554キロ平米で、淡路島と同じ位の大きさです。年間の平均気温は27℃で、亜熱帯気候に属しています。1年を通して温度差は少なく、常夏の気分を味わえます。日本からの観光客はチャーター便や高級ホテルの増加もあり、盛り返しています。

グアムでの挙式がオススメな理由

グアムとハワイは海外挙式で人気がありますが、手軽に海外挙式をしたいならオススメは断然グアムです。日本との時差はグアムはわずか1時間、ハワイは19時間もあります。また日本からグアムまではわずか3時間半で到着しますが、ハワイは7時間程かかります。ハワイに来ても、時差ボケに悩まされて体調を崩す人もいます。親族や友人も招待するなら、皆さんの体調や費用も考えないといけませんね。

グアムで挙式をした時の費用は?相場はどれくらい?

グアムの結婚式でかかる費用は3つに分けられます。「挙式代」「現地でのパーティ代」「新郎新婦やゲストの旅費」です。総額の平均は150万程です。ゲストの人数やチャペルの規模を小さくする事で100万円以下に抑える事も可能です。国内挙式では披露宴も含めると平均は350万円程なので、グアムの方が遥かに安いのです。

基本料金とオプション代

国内外の挙式に共通する事ですが、費用は最初に想定していた金額よりも高くなりがちです。グアムで挙式をする場合、大抵は旅行会社のパッケージプランを選ぶと思いますが、追加でオプションをつける事が多いからです。特に衣装やブーケ等は差額が出やすい項目です。

「衣装をグレードアップしたい」「写真の枚数を増やしたい」2人でイメージを膨らませると、ついついオプションは高くなりがちです。何を優先させるのか、いくらまでならお金を出せるのかを事前に考えておくと良いですね。

グアムで挙式をした時の費用は?旅費はどれくらい?

ゲストの人数は料金に大きく差が出る項目です。新郎新婦だけで挙式をする場合は、挙式後の食事会等のおもてなしは必要ありませんし、費用は旅費を含めても100万円よりもずっと安くする事も可能です。

親や親族、そして友人が参列する場合は、パーティ形式で食事会をする事もあります。もし合計で10名のゲストを呼びつつ、旅費も負担するなら金額は100万円近く変わってきます。

ゲストの旅費

旅費は親や兄弟の分は親孝行を兼ねて、新郎新婦が払うケースが多いです。友人は航空券のみ新郎新婦が負担し、滞在費は友人が支払うケースや、ご祝儀を受け取らない代わりに友人が全額負担するケース等様々です。友人には事前に負担をどうするか相談した方が良いですね。

日本の披露宴では、ご祝儀を友人から受け取る事で、費用の穴埋めが出来ます。しかし海外挙式の場合は旅費や滞在費がかかる事から、ご祝儀を受け取らないケースが多いです。その分穴埋めは出来ない事は覚えておきましょう。

新郎新婦の旅費

グアムは東京から3時間半で到着するので、ハワイと異なり3泊5日のプランでも満喫する事が可能です。宿泊日数がハワイより短い分、ホテルのグレードを上げたり、値段を抑える事が出来ます。ちなまに飛行機代や宿泊費の総額は約60万円です。国内で披露宴をしてハネムーンに行く事を考えると、飛行機代の節約にもなるのでお得ですね。大きな金額だけでなく、お土産代やチップ代等の細かなお金も必要である事は覚えておきましょう。

グアム挙式の費用を安く抑えるには?

安く済むとはいっても、挙式と旅費を含めると100万円はどうしても超えてしまいます。費用は安くしたいけど、あまりにもシンプルなのも味気ないと思う人もいるでしょう。そんな貴方に節約できる裏技を紹介します。

平日の挙式

国内もそうですが、挙式は大抵土日に行われます。これは大抵の会社の土日が休みの事が多い為です。その分平日の挙式は費用が安くなっています。勿論ホテルや飛行機代も同様なので、費用を全体的に安く抑える事が出来ます。ゲストの中には平日にどうしても休めない人も多いと思うので、少数での挙式を希望する際にオススメの方法です。

旅行客が少ない時期を選ぶ

GWやお盆等のまとまった休みの観光シーズンはグアム挙式も人気があります。それらのシーズンの前後は比較的値段が安いようです。具体的なのはGW以外の4月〜6月と10月〜12月です。台風の影響があまりない11月は日本では肌寒い時期ですが、ハワイの気候は安定しており、費用も安く済むのでオススメの時期です。

まとめ

今回はグアムの挙式の費用について紹介しました。海外挙式は日々の忙しさから解放され、リゾート気分を味わう事が出来ます。値段的にも距離的にもリーズナブルにグアムはオススメの場所です。費用も国内挙式よりも安く済み、ハネムーンと兼ねる事も出来ます。もし海外挙式を考えているなら、グアムでの挙式を検討してみましょう。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー