一泊二日で大満足!会社を休まずグアムの旅を楽しむ方法

海外旅行に行ってリフレッシュしたいけどなかなか仕事が休めない、という方も多くみえるのではないでしょうか。

しかし、実はグアムなら週末のお休みを使った一泊二日の旅行でも十分に楽しめるということをご存知ですか?

ここでは一泊二日でグアムを十分満喫する方法をご紹介いたします。

一泊二日でグアムを楽しむ方法①フライトを選ぶ

週末のお休みを使ってグアム旅行となると時間に余裕がありませんので、限られた時間を有効に使っていく必要があります

行きは午前中、帰りは夕方の直行便を選ぶ

グアム行きのフライトはたくさんありますが、一泊二日で旅行を楽しむためにはなるべく早い時間の直行便を選ぶようにしましょう。

直行便ならフライト時間は4時間弱ですが入国手続きや荷物のピックアップなどで1時間はかかりますので、グアムに到着した日に遊べる時間は限られてしまいます。

例えば成田を9:30発のフライトで出発する場合グアム到着予定時刻は14:15となり、入国手続きなどを済ませて空港を出るのは15:00過ぎになります。

しかし成田を11:15発のフライトだった場合、グアム到着は15:50予定なので手続きを済ませると17:00近くになってしまいます。

午前中の早い便を選べば2時間近くグアムの滞在時間が増えますので、なるべく午前中の早い時間を予約するようにしましょう。

反対に帰りは夕方のなるべく遅い便を選ぶことをおすすめします。

帰りのフライト時には出国手続きのため、出発時間の2時間前には空港に到着する必要があります。

夕方便で17:10発のフライトだった場合15:00頃に空港に着いていればいいので、午前中しっかりと遊んでランチを楽しんでから空港に向かっても十分間に合います。

一泊二日でグアムを楽しむ方法②旅のテーマを決める

海外旅行に行ったらあれもこれも楽しみたいと思ってしまいますが、一泊二日でグアムを楽しみたいと考えるなら今回はこれを楽しむ!という旅のテーマを決めておくことをおすすめします。

テーマに合わせた行き先を前もって下調べしておく

マリンアクティビティを楽しみたい!ショッピングを楽しみたい!とにかくリラックスしたい!など、今回のグアム旅のテーマを決めたら、前もって行き先の下調べをしておきましょう。

時間に余裕があまりありませんので、行き当たりばったりで現地を楽しむという旅の方法は今回はおすすめできません。

効率的に自分の行きたい場所を回れるように、行き先や交通手段、移動時間の目安などを把握して、おおよその旅の計画を立てておくようにしましょう。

一泊二日でグアムを楽しむ方法③宿泊ホテルを選ぶ

instagram-image

_______yuna.__

一泊二日という短い期間でグアムを満喫したいので、なるべく節約したいのは移動時間です。

そこで宿泊ホテルは自分の行きたい場所の近くにあるホテルを選ぶのがよいでしょう。

ビーチの目の前のホテルを選ぶ

とにかくグアムのビーチを満喫したい!という方は目の前にビーチが広がるビーチサイドのホテルを選びましょう。

タモン地区にはたくさんのホテルがありますが、時間の節約を考えるとホテルを出たらすぐビーチという立地のホテルがベストです。

16時にチェックインして、部屋に荷物を置いたらそのままビーチに直行すればいいので到着した日にビーチで楽しむことができます。

もちろん2日目も朝からビーチでしっかり遊んで、シャワーを部屋で浴びてからチェックアウトしても帰りのフライトには十分間に合います。

ショッピングモールの近くにあるホテルを選ぶ

ビーチよりもショッピングを満喫したい!という方にはビーチサイドよりシティサイドのホテルを選ぶことをおすすめします。

ビーチから少し離れているためホテル代もリーズナブルなところが多いのも嬉しいところです。

Tギャラリア グアム by DFS、ザ・プラザ、JPスーパーストアといった隣接したショッピングモールに近いホテルを選ぶことで、到着したその日に3つのショッピングモールで買い物を満喫することができます。

初日にショッピングの目的が完了すれば2日目にビーチやプールを楽しむこともできますし、もしお目当ての物が手に入らなければ少し離れたモールまで足を延ばすこともできます。

まとめ

一泊二日でグアムに海外旅行と聞くと忙しすぎてあまり楽しめないような気もしてしまいますが、しっかりとした下調べと計画を立てていけば十分満足できる旅をすることができます

やりたいことを全て体験することは難しいかもしれませんが、どうしてもこれがしたい!ということをするには一泊二日でも十分な時間をとることが可能です。

もちろん計画通りにいかないこともありますので、臨機応変に対応できるように日本からレンタルWifiを持って行って、現地でいつでも調べることができるようにした方が安心です。

忙しさやストレスで日々お疲れの方は、ぜひ手軽なリゾート地であるグアムでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

海外旅行おすすめクレカ2位

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。