美しい無人島!グアム ココス島の魅力とおすすめの楽しみ方をご紹介

リゾートアイランドとして不動の人気を誇るグアム島。その南西に美しい海と多くの熱帯動植物に囲まれた離島「ココス島」があります。ジャングルなどの豊かな自然と野生動物、南国に生息する蝶などがいて、さまざまなアクティビディの宝庫でもあるこの島は、グアム旅行のオプショナルツアーとして人気があります。

ファミリーやカップル、シニアにも優しい無人島であるココス島の魅力に迫ります。

グアムの離島 ココス島とは

instagram-image

hana1108bow

グアムから少し離れた魅力あふれる無人島、ココスとはどんな島なのかご紹介します。

基本情報

ココス島はグアム最南端のメリッソ村沖にある周囲を豊かなサンゴ礁に囲まれた小さなリゾートアイランド。グアム有数のダイビングスポットが点在しています。

全長約1.4キロメートル、幅約250メートルと小さな島ですが、巨大な芝生公園があったり、バナナ、ココヤシ、ナンヨウスギ、パパイヤなどの多種多様な熱帯植物が生息するジャングルがあったりと非常に豊かな自然に恵まれています。

植物の他にもいろいろな野鳥、蝶、ヤドカリやイグアナなども生息していますが、ヘビなどの危険生物や虫などはいないので安心して島を楽しめます。

行き方

グアムの中心部であるタモンからココス島へと繋がるメリッソ港の桟橋へは車で約50分ほどあり、桟橋からココス島へは船で約10分ほどで合計約1時間程度で到着できます。

観光で訪れる場合はオプショナルツアーに申し込むか、レンタカーをチャーターしてアクセスするのが一般的。レンタカーはメリッソ桟橋にある駐車場に停めておくことができます。

いちばんの魅力は美しい海!

たくさんの魅力あるリゾートアイランドであるココス島ですが、なんといっても注目したいのは目に焼きつけたくなるほどの美しい海!エメラルドグリーンの透明度の高い海は湖のように穏やかで静かな水面。サンゴ礁がたくさん生息する海中ではカラフルな熱帯魚が悠々と気持ちよさそうに泳いでいる姿を見ることができ心癒されます。

グアム ココス島のアクティビディ

instagram-image

guam_tokuten

ココス島にあるいろいろなマリンアクティビディと、島へ到着したらまずするべきことを解説します。

マリンアクティビディを楽しむ

ビーチでのんびりバカンスを楽しむのも素敵ですが、アクティブに楽しみたいならマリンアクティビティがおすすめ。ココス島では一通りのマリンアクティビディが揃っているので、カップルや友人、ファミリーでワイワイと楽しく旅の思い出が作れます。

ココス島の美しい海の中を鑑賞したいのであればシュノーケリングやシーウォーカーがおすすめです。シーウォーカーは海底を歩きながら魚やサンゴ礁を間近で見れるアクティビディで泳げなくてもOK!

心地よい風を感じながら広大なエメラルドグリーンの海の上を高速で移動するジェットスキーやバナナボードももちろんあります。パラシュート付きのシートにのってココス島の上空から広大な海を見渡せるパラセーリングは感動するアクティビディとして人気があります。

島に到着したらまずすることは?

いざココス島に到着したらしたいことは、インスタスポットとして有名な大きな桟橋を渡るのでスマートフォンなどで写真を思う存分撮ること。マリンアクティビディで遊んでメイクなどが崩れる前に撮っておきましょう。

撮影が終わったら整備された公園に向かい中央のセンターハウスでアクティビティの予約手続きをします。事前予約をしていなくても当日受付があるので申し込んでみてください。

予約手続きの前にロッカーの確保と着替えをしておくとスムーズ。シャワー等の水回りは清潔感がありロッカーは鍵付きできちんと管理されています。

グアム ココス島で出会いたい動物たち

instagram-image

chisato0823ruri

マリンアクティビディの他にも貴重な野生動物たちとの出会いを楽しみましょう。

グアムだけに生息する飛べない鳥に出会える

ココス島には貴重な自然体のジャングルがあり熱帯植物や野生動物が生息していて、植物や動物好きにはたまらないスポット。特に注目なのはグアムだけに生息するといわれる飛べない鳥「グアムクイナ」がいるということ。沖縄の絶滅危惧種であるヤンバルクイナに似ているグアムクイナは体長が約25センチほどで茶色の背中をしています。日本語解説がある30分程のミニジャングルツアーに参加したり、カメラや双眼鏡を片手にバードウォッチングを楽しむのもありです。

イルカに会える

人の心を癒やす動物といわれる可愛らしいイルカはセラピーに使われるほど人々に愛されていますが、いつかは野生のイルカに会ってみたいと思われる人も多いのでは。ココス島の近くにはイルカが生息する海域があり、運が良ければイルカがジャンプしたり気持ちよさそうに泳ぐ姿をウォッチングできます。

イルカの他にマンタやウミガメにも会えればさらにラッキーです!

まとめ

instagram-image

arichan0519

グアムから船でのココス島への移動はワクワク感がありとても楽しく、美しい山々や広大な海を眺めながらの優雅なひととき。到着すると雄大な自然と輝くビーチ、野生動物などがわたしたちを待っています。レストランや女性用パウダールームなど設備も非常によく整備されており、日本の生活に慣れた旅行者でも快適に過ごせます。芝生公園、淡水プール、ビーチバレーコート、遊歩道やカフェなどもあるので思い切り旅を満喫できるでしょう。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー