グアムの朝市は外せない観光スポット・ロコ気分でデデドの朝市を楽しもう

綺麗なビーチにショッピング。魅力満載のグアムは日本人にも人気の観光地です。グアムを訪れたら、ロコが集まる朝市にも出かけましょう。

活気ある朝市は、早起きして行く価値がありますよ!今回は、ツアーがあるほど人気のデドドの朝市の行き方や楽しみ方をご紹介します。

グアムの朝市はどこで開催されているの?

instagram-image

da___1647

グアムと朝市といえば、デデドで開催されている朝市が有名です。ローカルフードやフリーマーケットの屋台が並んでいます。

たくさんのロコで賑わい、グアムのローカル気分が味わえます。

グアムの朝市・デデド朝市の開催日

instagram-image

saori_0824

デデドの朝市は毎週末の土日のみ、朝6~9時まで開催されています。朝早くから駐車場が混むので、レンタカーで行く場合は早めに行きましょう。

強い雨の場合は中止になりますが、小雨程度なら決行されます。露店は屋根がついていますが、地面が舗装されていないところもあるので、汚れてもよい服装で行きましょう。

グアムの朝市:デデド朝市への行き方

・赤のシャトルバス

instagram-image

soulful.orbit

デデド行きの赤いシャトルバスが、土日のみ運行されています。

バスはオンワードビーチリゾートを6:00と6:15に出発し、主要ホテルを回りながら、7:00と7:15に朝市の広場に到着します。

帰りも朝市を8:00と8:15に出発する2便のみなので、乗り遅れないようにしましょう。

チケットは往復で7ドル、6歳未満は無料になっています。オンラインで購入できるほか、バスのドライバーから直接買うこともできます。

・タクシー

グアムでタクシーを利用したい場合は、呼ぶ必要があります。前日にホテルのフロントに頼んで、予約してもらうと安心です。

料金はチップを入れて往復で50ドルほどかかりますが、シャトルの時間を気にせずに済みます。

朝市で降りる際に、ドライバーと迎えの時間と待ち合わせ場所を忘れずに約束してくださいね。

・レンタカー

マイクロネシアモールの近くにあるデデドの朝市は、ホテル地区からレンタカーで行きやす場所になります。

ただし、時間帯によっては駐車場が混んでおり、多くの車がスポットを探してウロウロ走っているので注意してくださいね。

・ツアーに参加

デデドの朝市が含まれたツアーがあります。短い時間のツアーが希望の場合は、デデドの朝市の後に恋人岬に立ち寄るツアーがおすすめです。所要時間は3~5時間、ホテルに送迎してくれ、料金も大人1名25ドルとお得な料金になっています。

グアムの朝市で食べて欲しいローカルフード

デデドの朝市は、ローカルフードを目当てに集まる人々で賑わっています。フィリピンの移民が多いグアムは、フィリピンの伝統料理も売られています。

がっつり系からデザートまで、美味しいローカルフードがたくさんですよ。

グアムの朝市おすすめフード①:朝からかぶりつきたいバーベキュー

instagram-image

miki2_rock

デデドの朝市には、バーベキューの屋台が人気です。煙をもくもくと立て、美味しそうなポークやチキン、イカなどがダイナミックに焼かれています。

バーベキューとご飯、総菜がセットになったチャロモプレートは、ボリューム満点でお腹いっぱいになりますよ。

グアムの朝市おすすめフード②:朝ご飯にぴったりのお粥

フィリピンの家庭料理であるお粥は、お腹に優しく朝食におすすめです。

柔らかく煮たチキンが入ったアロスカルドと、こくがあるビーフ入りのゴトがあります。どちらも生姜が効いていて、日本人に合う味ですよ。

グアムおすすめフード③:豆腐のデザート

instagram-image

sweetholic_guam

温かい豆腐の上にタピオカと黒蜜がかかっているタホは、甘くてヘルシーなデザートです。

ホッとする味のタホは、フィリピンでは朝食に食べられています。

グアムの朝市おすすめフード④:暑い朝に美味しいスムージー

新鮮なフルーツをふんだんに使ったスムージーで、リフレッシュしましょう。

南国フルーツが使われたスムージーはどれも美味しいですが、中でもパイナップルを使ったスムージーは甘くてロコに人気があります。

グアムの朝市のショッピングは、ローカル価格で楽しもう

デデドの朝市は、ローカルフード以外にも衣料品や日用雑貨などが格安で売られています。

南国らしいアイテムも多く、バラまき用のお土産にぴったりな物が見つかるかもしれませんよ。

グアムの朝市でゲットしたいもの①:衣料品

南国らしいアロハやパラオ、髪飾りなどがたくさん売られています。

3枚10ドルで売られているTシャツはお土産におすすめです。山積みになったTシャツの中から、気に入ったデザインを探すのも楽しいですよ。

グアムの朝市でゲットしたいもの②:バッグや雑貨

instagram-image

i_am_mayu3

バナナの皮でつくられた色鮮やかなバッグや木の置物など、グアムらしさを感じるものが売られています。

好きなベースやアルファベットを選んで作る、オリジナルキーホルダーは子どもに人気です。値段も5ドルほどなので、お土産に買う人も多いですよ。

グアムの朝市でゲットしたいもの③:新鮮なフルーツ

instagram-image

lumino_shinq

地元で採れた新鮮な野菜や果物、魚介類は見ているだけでも楽しめます。

生鮮食品は観光客には必要ありませんが、グアムの太陽をたっぷり浴びた果物は、とても甘くて美味しいですよ。食べやすい果物をいくつか購入し、ホテルで食べてもよいですね。

まとめ

グアムで週末を過ごす機会があるときは、ぜひデデドの朝市を訪れてみてください。

たくさんの屋台や人で活気があり、ローカルなグアムの雰囲気を味わえます。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー