気になるグアムの電圧事情。グアム旅行に変圧器は必要かご説明します!

グアムと言えばリゾート地として人気の高い旅行先です。旅行であれば、スマホにカメラなどさまざまな電気製品を持っていくもの。しかし、日本の製品がグアムでも問題なく使えるのか不安な方もいますよね。そこで今回は、グアムで日本の電気製品が問題なく使えるのか、変圧器や変換プラグは必要かなどをご説明していきましょう。

 

グアムに変圧器は必要か?グアムと日本の電圧とコンセント事情

instagram-image

satotch626

グアムと日本は電圧が違う!変圧器は持っていた方が安心

普段あまり気にかけることの少ない家電の電圧。実はこの電圧は国ごとに異なるというのをご存知でしょうか?日本の場合だと、電圧は100Vです。他の国では200V以上のところもあります。

 

一方、グアムの電圧はというと110/120Vで、日本と比べて10~20V電圧が高いのです。少しだけ差がありますね。そのため、100V対応の日本製品をそのままの状態でグアム国内のコンセントで電気製品を使おうとすると、故障したり内部がショートしたりする可能性があります。

 

確かに若干の差ですから大丈夫かもと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、絶対に安全とは言い難いので安心しきれません。

 

グアムと日本のコンセントは同じ!プラグ変換付きの変圧器でなくともOK

日本とグアムの電圧が若干異なるのはわかりましたが、コンセントはどうでしょうか。いわゆるプラグ形状の違いです。実は、世界には10種類以上もの異なるコンセントのかたちがあります。日本で暮らしているとコンセントのかたちなど気にすることはありませんが、海外旅行が多くなるとその違いに驚かされます。

 

日本とグアムは幸いにも同じAタイプというプラグ形状です。Aタイプは、縦に長い2つの穴がある差し込み口で、日本やカナダ、ベトナムやフィリピンなど世界でも多くの国で使用されているタイプのプラグ形状です。そのため、プラグ変換器の必要はありません。

 

グアムで変圧器を使う時って?

グアムでスマホを充電するなら変圧器は不要

旅行で最もコンセントを使用する可能性が高いのは、iPhoneやandroidなどのスマートフォンの充電器でしょう。行先を調べたり地図を見たり、観光地での写真をとったりリアルタイムでSNSに投稿したりと、スマートフォンは旅行中に高頻度で使用されますよね。

 

スマートフォンで電子決済を使用できるようになってからは、ますます充電の重要性が高まり、バッテリーを意識することが多くなりました。そのため、バッテリーが無くなり充電が必要になる頻度も高くなります。

 

これらの電気製品はグアムで問題なく充電できるのかというと、ほとんどの製品が問題ありません。iPhoneやiPadなどのApple製品は海外対応製品のため、100~240Vと幅広く対応していますし、日本ブランドのスマートフォンの多くも最近では海外対応できるものです。

 

念のためアダプターの確認はしておいた方が良いですが、基本的に変圧器は不要です。ホテルだけでなく、カフェなどでコンセントがある場所でも変圧器要らずで充電できるのは助かりますよね。

 

 

グアムで変圧器が必要になる場合も!

instagram-image

mermaid66666

スマホやカメラの多くは変圧器が不要な一方で、グアムで変圧器が必要になりそうなものもあります。それは、女性がよく使うヘアーアイロンです。

 

日本製品のヘアーアイロンの場合、日本国内での使用を想定している可能性が高いのです。海外対応OKのものも販売されていますが、スマートフォンと比べるとまだまだ数は少ないものです。

 

ヘアーアイロンは使い慣れたものでないと困るという方は多いため、自宅のヘアーアイロンの電圧をご確認の上、必要であれば変圧器を持参してくださいね。少しならば大丈夫と変圧器なしでグアムのホテルにて使用されるのは構いませんが、お気に入りのヘアーアイロンを故障させてしまうことになりかねませんのでご注意ください。

 

グアムで変圧器が必要なら、旅行前に通販で買おう!

自分のヘアーアイロンを使いたいから変圧器を購入しようと考えている方も中にはいらっしゃるでしょう。そのような方におすすめなのが、Amazonや楽天などの通販サイトでの購入です。

 

最近では3,000円程度でコンパクトな変圧器を購入することができ、挿し口が複数あるため友人と共有することもできるということで人気なのです。1つ持っているだけで、これからの海外旅行で便利な場合が多いため買って損はありませんよ。

 

通販ならば電気屋さんにわざわざ行く手間も省けますし、最短当日購入もできるためおすすめです。コンパクトなものや口コミを参考にしてご購入くださいね。

 

まとめ

今回は、グアムでの変圧器やプラグ変換器の必要性についてご紹介しました。日本の電圧は100Vでプラグ形状がAタイプに対し、グアムは110/120Vでプラグ形状は同じです。

 

電圧のみ少し異なるため、ご自身のヘアーアイロンなどをどうしても持っていきたいという方には変圧器が必要になるかもしれません。ほとんどの場合は変圧器なしでも旅行には問題ないため、自己判断のもと持ち物を用意してくださいね!

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー