新婚旅行はグアムで決まり!日本人に優しい安くて近い南国リゾート

日本から4時間かからずに行けるグアムは、他の海外よりも安くて近い、新婚旅行にぴったりの南国リゾートです。時差も1時間ほどしかないので、時差ボケの心配がなく、帰国後翌日からのお仕事もスムーズにできます。

今回は、新婚旅行にぴったりのグアムの魅力やおすすめスポットについて紹介します。旅行先を検討中の人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

グアムが新婚旅行におすすめの理由

instagram-image

t.miho1209

グアムは新婚旅行先として人気のある南国リゾートですが、人気を集めるにはそれなりの理由があります。ここでは、グアムが人気の理由を紹介します。

日本から近くて安い

 

グアムはアメリカ合衆国に属する国ですが、位置としてはフィリピン付近の東南アジアにあります。日本からも飛行機で3時間半程度なので、国内旅行の場所によってはグアムの方が移動に時間がかからないかもしれません。

時差は1時間程度グアムの方が進んでいますが、大きな差はないため時差ボケの心配もほとんどありません。到着してすぐにアクティブに過ごせるのは、近いグアムのメリットと言えます。

近いからこそ、ハワイや他の国々に比べて旅費もぐんと安くなります。一般的に、新婚旅行の費用は二人で平均50万円と言われていますが、グアムは一人当たり12~20万円で3~5泊はできます。最安値で行けば、二人で24万円なので、平均費用よりもかなりお安くなります。

 

日本人に優しい

グアムは日本から近いということもあり、日本人観光客が多いリゾート地です。だからこそ、日本語ができる人がたくさんいて、ショップやレストランなどでも日本語のパンフレットやメニューが用意されていることもあります。

街中で「こんにちは」と挨拶してくれる島民も多く、全体的に日本人に優しい雰囲気があります。ヒルトンやハイアットなど、定番のホテルには日本語が話せるスタッフが常駐しているので、宿泊中に困ったことがあったときも安心です。

 

新婚旅行で行きたいグアムのおすすめスポット

 

ここでは、新婚旅行にぴったりのグアムのおすすめスポットを紹介します。

 

定番スポット「恋人岬」

instagram-image

kure_1006_

タモン湾の北端に位置している恋人岬では、展望台からタモン湾をはじめとするグアムの大パノラマを望むことができます。恋人岬にはハート型の南京錠を掛けることで、恋人同士の絆が深まるジンクスがあり、旅の思い出に南京錠を掛けるのが定番となっています。まさに新婚旅行にぴったりのスポットです。

恋人岬へ行くには、Tギャラリアからのシャトルバスを利用します。直行便なのでグアム初心者さんも安心です。

 

ココ・パーム・ガーデンビーチ

instagram-image

ol__traveler

グアムで一番白い砂浜と言われる、ココ・パーム・ガーデンビーチは、カップルにおすすめの隠れた穴場スポットです。島の北西部にあるプライベートビーチで、青く透き通る海とサラサラの砂浜、風や波の音を感じながら、のんびりと流れる時間を味わうことができます。

人が少なく利用者も限られるため、二人きりの贅沢な時間が過ごせます。シュノーケリングやカヌー、釣り竿の貸し出しも行っており、泳げない人も楽しめます。日本からは旅行会社のツアーに盛り込まれていることが多く、中心地からは少し離れたところにあるため、送迎ありのプランに申し込むのがおすすめです。

 

アクティブ派におすすめのパラセイリング

グアムではジェットスキーやバナナボート、フライボードといった多種多様なマリンアクティビティが充実しています。中でもパラセイリングは、ボートに引っ張られながら空中散歩を楽しめる爽快アクティビティで、街や海中のサンゴ礁などを一望できます。

二人乗りのシートに座り、ボートから空中に浮きあがる瞬間はドキドキ感も満載です。二人で一緒に飛べるので、新婚旅行の良い思い出になるはずです。

 

 

夜は優雅にディナショーを満喫

instagram-image

bambinoguam

一日の締めくくりには、レストランで行われるグアムの伝統的なショーを鑑賞しながらのディナーはいかがでしょうか。食事は場所によって異なりますが、BBQや肉料理中心のビュッフェスタイルが一般的です。

特に人気のある「タオタオ・タシBBQビュッフェディナー&ショー」は、グアム最大規模のアイランドショーが楽しめます。何から食べたら良いのか迷ってしまうほど、メニューの種類も豊富です。街中にある会場なので、夜遅くなってからの帰り道も安心です。

 

 

カップルでスパ体験

instagram-image

_momousagi_kiyorin

スパと聞くと女性だけが行うイメージが強いですが、仲良く二人で施術してもらうのもおすすめです。高級感溢れるグアムのスパは、リゾート気分を一気に高めてくれ、グアムでの時間をよりグレードアップしてくれます。

 

グアムのスパは店舗数が多く、どこに行ったら良いのか分からなくなってしまうこともあります。そんな時は、日本から事前予約ができる「テワラン スパ」や「スパ アユアラン」を訪れるのがおすすめです。日本語対応できるスタッフが常駐しており、初めてスパを利用する男性も安心です。

まとめ

グアムでの新婚旅行は、魅力やメリットがいっぱいあるということが分かりました。日本から近いのに南国リゾート気分を味わえるので、忙しい人や予算をおさえたい人にとっては絶好のスポットと言えるでしょう。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

海外旅行おすすめクレカ2位

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。

カテゴリー