グアム激安ツアーの使い方!飛行機・ホテル・日程・料金はどんなもの

安い値段で手軽に行けると人気の高いグアムの激安ツアーですが、実際にはどうなっているのか興味がありますね。グアム激安ツアーで利用できる飛行機やホテルはどんな感じなのでしょうか。また、旅行日程はどのようになるのか、もちろん料金も気になりますね。
グアムの激安ツアーについて、最適な使い方をご紹介します。

グアム激安ツアーの使い方1:出発時間の選択

まずグアム激安ツアーに最適の出発時間を見ておきましょう。
グアム行きの飛行機は、成田・関西国際空港・名古屋セントレアの3大空港から出ています。午前中の出発と夕方から夜遅い時間にかけての出発で、直行便が運行しています。観光客にとって嬉しい、現地の滞在時間を長くとることのできるのは、日本の出発が午前・現地からの帰りが午後発になります。ただし、このケースは飛行機代・ツアー代が一番高額になります。料金は高くなりますが、人気も高く希望が殺到するため、すぐに満席になることも多いです。

そこでねらい目は、日本は夜発・現地は午前発の組み合わせです。日程を1日延長して1泊増やしたとしても、飛行機代が安く済みますので、結果として総額が安くなる場合もあります。

グアム激安ツアーの使い方2:時期の選択

グアム行きツアー代金が比較的安い時期は次のとおりです。ポイントは、年末年始・ゴールデンウイーク・夏休みなどのピーク時を外すことです。

・1月中旬から3月中旬

正月休みが終わり、春休みに入る前です。

・4月中旬

ゴールデンウィークに入る前です。

・5月中旬から7月初旬

ゴールデンウィーク後で、夏休みに入る前です。

・11月から12月初旬

年末年始を外した時期です。

以上の時期の中でも、日曜~水曜の出発が安い設定になっています。土日祝日を含む日程(木曜~土曜出発)は、高い料金設定になります。

グアム激安ツアーの使い方3:LCC利用

instagram-image

lisabritney_29

グアム行きは、東京発はJAL・ユナイテッド航空・デルタ航空があります。

関空からは、ユナイテッド航空とLCCのティーウェイ航空・チェジュ航空も運航しており、ツアーの設定もあります。

グアム激安ツアーの使い方4:セールの利用

instagram-image

veryweb.jp

激安のグアムツアーが旅行会社からタイムセール商品として販売されることもあります。とにかく価格重視ですので、現地滞在時間が短かかったり、ホテルがかなり良くないこともあります。それでもよいので安くという方には、ねらい目です。

グアム激安ツアーの使い方5:特典付きツアーの利用

instagram-image

tims.guam

激安ツアーの落とし穴は、現地でかかる費用です。その意味では、ツアー特典で何が付いているかは大きなポイントです。
使える特典としては、以下のようなものがあります。

・シャトルバス付

グアムの移動で利用するのが赤いシャトルバスです。料金は1回4ドルですが、ツアー参加で赤いシャトルバスの無料特典が付いていることもあります。他にも主要観光ポイントを回るバスツアーなどの特典もあります。

・ウォーターパークのチケット付き

人気のウォーターパークの1日フリーパスは現地で買うと40ドル近くかかります。このウォーターパークのフリーパスが付いているツアーもお得です。

・アクティビティ付き

マリンスポーツなどのアクティビティが無料で付いてくるツアーもあります。現地でのアクティビティをオプショナルで追加すると、結果として思わぬ高額になることもあります。現地で楽しみたいことがあらかじめ決まっているのであれば、そのアクティビティが組み込まれたツアーを探してみると良いです。

グアム激安ツアーの使い方6:朝食は現地の店を利用

instagram-image

minini_mika

ツアーにはホテルの朝食付きも多いですが、近くのお店のモーニングなどを利用すると朝食代が安くなります。朝食はそれほど食べないという方などにおすすめです。

グアム激安ツアーの使い方7:ホテルだけは自分で探す

instagram-image

dusitthaniguamresort

料金は極力低く抑えたいが、これだけは外せないということもありますね。例えば、往復の飛行機や現地の移動代はツアーで極力安く抑えたいが、ホテルだけはこだわりたいという場合は、以下のような方法があります。

タイムセールを探す

ホテル予約サイトで時々見かけるタイムセールをこまめにチェックしていると、グレードの高いホテルを格安で見つけられる場合もあります。

民泊を探す

人数が多い家族での旅行の場合などは、民泊の利用もおすすめです。宿泊費も安く済むうえに、キッチン付き民泊であれば自炊で食費を抑え、その分を豪華な食事に充てることもできます。

グアムの激安ツアーの料金例

instagram-image

dusitthaniguamresort

一般の航空会社の成田発3泊4日間で3万円~7万円が格安料金と言えるでしょう。

関空発のLCCの往復航空券は2万円前後からあります。

まとめ

いかがでしたか? グアムの激安ツアーの選び方などを解説しましたが、大事なことは気持ちよく過ごすことです。費用はもちろん安いに越したことはありませんが、楽しむという目的を損なわないように、費用を抑える場面・ポイントを見極めておくことも大事です。折角の旅行が本末転倒にならないように目的をはっきりして、旅を楽しみましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。