日本の電化製品はグアムで使えない?旅行初心者に贈るグアムの電圧事情

海外では、日本の家電製品をそのまま使うことができないのをご存知ですか?

電圧とコンセントについて理解していないと、快適な旅行は実現できません。せっかく持って行った便利な家電が使えなかったり、最悪、壊れてしまったりすることもあります。

電圧を正しく理解して、最高の休日を実現させてください。

旅行初心者に贈る日本とグアムの電圧事情

日本の電圧やコンセントの形は、世界的にも珍しいタイプです。しっかり対策していないと、せっかく持ち込んだ家電製品を使うことができません。

ここでは、海外旅行の初心者に向けて日本とグアムの電圧の違いや注意点について解説します。

電圧の違い

電化製品を使うには、「電圧」と「周波数」の違いを理解する必要があります。

まず、日本の電圧は100ボルトです。周波数は地域によって違いますが、50ヘルツか60ヘルツです。

続いてグアムの場合はどうでしょうか。グアムの電圧は110~120ボルト。周波数は60ヘルツです。グアムの電圧の方が若干高いことがお分かり行けたると思います。

日本の家電製品をそのまま使うと、機能障害につながる恐れがあります。一方で、「この程度の違いであれば壊れない」という意見も一部で見受けられます。

また、近年は幅広い電圧に対応した製品も増えています。例えばiPhoneであれば、充電用プラグに「Input:100-240ボルト~50/60ヘルツ」と書いてあります。100ボルトから240ボルト、50~60ヘルツの間であれば問題なく使用できると言う意味です。これであれば、特別なことをしなくても充電は問題ありません。

120ボルトの電圧に対応していない家電をそのまま使う場合は、あくまで自己責任となります。短時間の使用で様子を見ながら使うという方法もありますが、変圧器を使ったほうがベターです。

ヘアーアイロンやドライヤーを持ち込む場合は、特に気を付けたほうがいいでしょう。

コンセントの違い

日本でおなじみのコンセントの形は、規格でいうと「Aタイプ」と言います。グアムのコンセントはどうでしょうか。

グアムでは、日本と同じ縦穴のAタイプか、丸い穴のBタイプに分かれています。ただし、日本人が宿泊するホテルであれば間違いなくAタイプが採用されています。見慣れたコンセントが使われているため、海外初心者でも安心です。

変換プラグについて

instagram-image

chihirosawa

世界のコンセントを見てみると、日本のようなAタイプ、丸穴のBタイプ、Cタイプ、Aタイプが逆八の字になったようなOタイプと様々な種類があります。

ただし、前述のようにグアムでは日本と同じ形が主流です。

海外旅行に不慣れだとプラグの違いに面食らってしまうことが多いですが、グアムでは心配無用です。このあたりも、グアムが海外旅行初心者におすすめされている理由の1つでもあります。

変圧器について

形が違うプラグとコンセントを繋げてくれるのが変圧プラグであり、電圧を適正なものに直してくれるのが変圧器です。電圧が大幅に違う国に行く際には、電圧プラグとは別に変圧器の準備も必須になります。

例えば、ヨーロッパでは240ボルトの電圧の国も多くあります。これらの国で日本の家電製品を変換プラグだけで使用すると、間違いなく破損してしまいます。

ただし、グアムの場合はそこまでの心配はいりません。前述の通り日本とグアムの電圧の差はごくわずかなものだからです。近年発売されているiPhoneやゲーム機などのグローバルな電化製品の場合、幅広い電圧に対応していることも多くなっています。

どれくらいの電圧に対応しているかは、充電プラグを見ると書いてあります。

持ち込む製品の対応電圧を調べ、問題ないようであれば変圧器は不要です。逆に、対応していない製品を持ち込む場合は、製品を長持ちさせるためにも変圧器を用意してください。

電圧が理解出来たら|グアムで便利に使えるグッズを知ろう

instagram-image

arz_power

日本とグアムの家電事情について、ご理解いただけたでしょうか。続いては、持っていくと重宝する、充電にまつわる便利グッズを紹介します。

より快適に旅行するために必要な製品のため、抑えておいて損はありませんよ。

コンセントの数を増やす商品

グアムに旅行に行く際は、コンセントの数を増やす商品を持ち込むのが便利です。わゆる「タップ」と言われるものです。ホテルで用意されているコンセントの数が少ない場合があるからです。友人と同部屋に泊まる場合は、奪い合いになることもあります。

タップでコンセントの数を増やせば、色々な製品をいっぺんに充電できます。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーも、持っていくと充電の悩みから解放されます。コンセントに関係なく、充電できるバッテリーを持ち歩けば自分が好きな時間に充電できることも魅力です。

イモトのWi-Fi

ポケットWiFiのレンタルで旅行好きに人気なのがイモトのWi-Fiです。

イモトのWi-Fiの特徴は

  1. 安い
  2. とにかく安い
  3. 圧倒的に安い

です。

であれば、一緒にいる人全員使えて1000円/日程度しかかかりません。

値段が何よりやすい上に超大手がやっていて受け取りから返却までサポートがしっかりしています。

デメリットといえば予約が多く、直前の予約だと在庫切れになることです。

早めに予約すれば格安でWiFi環境を手にいれられるので早めの準備をおすすめします。

グアムの電圧を理解して快適な旅行を実現しましょう

instagram-image

thetsubakitower

今回は、グアムと日本の電圧の違いと持っていると便利な商品について紹介しました。

コンセントの形が日本と同じだからと言って、何も対策なしに使うと家電製品の寿命を縮めることになります。最悪の場合は、壊れてしまう可能性もあります。

使い慣れた家電じゃないと満足できない方は、旅行の準備までに必要な商品をリストアップしておきましょう。

皆さんの旅行が、快適で最高なものになるように応援しています。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カテゴリー