グアムで挑戦おすすめの【遊び】5選!日本ではできない遊びも

人気のリゾート地グアムは、日本から直行便も飛んでいて、たったの3時間半ほどで行くことができる南国です。時差ボケなどにもなりにくく、海に囲まれた暖かい島ならではの開放感が楽しめます。

そんなグアムで初めて訪れた人から、リピーターにまでおすすめのグアムらしい「遊び」をご紹介します。

グアムらしい遊びとは

instagram-image

0625_photo

南国で海に囲まれたリゾート地であるグアムを満喫できる遊びとはどのようなものがあるでしょうか。子ども連れのファミリー向け、日本ではできないような遊びなどから厳選して5つご紹介します。

おすすめ1:イルカやクジラを見に行こう

ボートに乗って、ガイド付きでグアムの海でイルカやクジラを見に出かけましょう。英語が苦手な人は、日本でも旅行代理店を通じて、ツアーに参加がおすすめです。イルカやクジラをボートから眺めるだけでなく、ダイビングをして一緒に泳ぐプランもありますので、自分にあった遊びを選びましょう。

チャレンジしてみたいアクティビティがたくさんあり、迷っている人は、現地に行ってから滞在しているホテルやツーリストインフォメーションセンターで、ツアーを申し込むとよいでしょう。

おすすめ2:子連れならUnderWater Worldアンダーウォーターワールド

instagram-image

rym__0124

最大級の水中トンネルを楽しめるグアムの水族館は、小さな子供連れのファミリーには特におすすめです。海でのアクティビティもいいですが、子供が小さい場合は急にお腹がすいたり、トイレに連れて行ったりと大人だけの旅とは勝手が少し違います。水族館なら、とっさの時に対応がしやすいのでとても便利です。

水族館には2000を超える海の生き物たちがいます。ここの水族館の見どころの一つがサメへの餌やりです。その他SEATREKというアクティビティが人気。こちらは、水族館の水槽に入り、生き物たちを間近に見ることができます。

住所:1245 Pale San Vitores Rd Ste 400, Tumon, 96913 グアム

おすすめ3:Valley of the Latte Adventure Parkバレー・オブ・ザ・ラット・アドベンチャー・パーク

instagram-image

valleyofthelatteguam

バレー・オブ・ザ・リバークルーズをしながら、グアムのジャングルを間近に感じることができる場所です。ボートやカヤック、スタンドアップパドルなどと遊び方はツアーによって異なります。

ジャングルでは、トカゲ、かに、ナマズなどを見ることができます。また、チャモロ族の家が再現された場所もあり、そこで先住民がどのように暮らしていたのかを石で火を起こしのパフォーマンスを見ることもできます。

2016、2017年と過去にグアムのおすすめの観光ツアーとしても受賞しています。

住所:4, Talofofo, 96915 グアム

電話:+1 671-789-3342

おすすめ4:ハイキング好きならPagat Caveパガットケーブ

グアムで絶景を楽しみたいならハイキングやトレッキングに出かけるのがおすすめです。おすすめのハイキングのひとつに、パガットケーブとがあります。

パガットケーブはグアムのジャングルの中にあるので、アクセスは全然良いところではありません。そのため静寂な森、美しい海や洞窟を満喫でき癒されるおすすめのスポットです。

住所:Yigo, グアム

おすすめ5:一度はやってみたいグアム野外射撃場G.O.S.R.

instagram-image

_aya_0621

本物の銃を操作するなんて、怖いけれどでも一度は体験してみたい射撃。グアムでは、本格的な射撃を体験することができます。

年齢制限があるのでそこは確認しないといけませんが、初心者から安全に楽しめる野外射撃場です。初めての人も安全に射撃をたのしめるように、インストラクターが一人に一人つくので興味がある人は、ぜひチャレンジしてみましょう。

住所:PMB 261 12 Marine Corps Dr. #101, Tamuning, 96919 アメリカ合衆国

グアムでの気を付けたい【遊び】とは

instagram-image

guam_beachboys

どこで何をして遊ぶにしても危険は伴います。グアムは治安がいいとはいえ、日本とは違い海外。日本では考えられないことがおきたり、日本ではできない遊びでも海外では問題ない場合もあります。ここからは、グアムで遊ぶ時に気を付けたいことを簡単にまとめました。

安全に楽しくグアムで遊ぶには

治安が悪くないとはいえ、やはり海外です。海外に行く際には旅行保険を見直していきましょう。スクーバ、シュノーケリング、本格的な射撃などを体験予定の人は、自分がどのような保険にはいっているのか確認しておいたほうが、いいでしょう。

もちろん、それらの遊びに同意する際に、サインなどが求められたり簡易な保険に入りますが事故などが起きけがした時のカバーとして不足な場合が起きます。

また、地元の人に誘われただけのツアーなどは危険ですので参加しないようにしましょう。

まとめ

グアムでは、日本ではできないようなスケールの大きな遊びを体験できる施設がたくさんあります。自然とのふれあい方もダイナミックです。自分にあったグアムを満喫できる遊びを、記事を参考に見つけましょう。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー