グアムでおすすめのシュノーケリングスポット5選【人気〜穴場スポット】

グアムには珊瑚礁や、カラフルな熱帯魚がたくさん生息しているため、たくさんのシュノーケリングスポットが存在しています。

ただし、それぞれのシュノーケリングスポットごとに特徴がありますので、おすすめのシュノーケリングスポットをご紹介すると共に、特徴もお伝えしていきます。

グアムでおすすめのシュノーケリングスポット

グアムには、シュノーケリングが楽しめるスポットがたくさん存在していますので、その中でもおすすめのスポットをご紹介します。

グアムのシュノーケリングスポット1:イパオビーチ

イパオビーチは、ヒルトングアムリゾートとパシフィックアイランドクラブ の間にあるビーチで、エメラルド色の海が美しい遠浅の海です。

「GUAM」のオブジェがあることでも有名で、透明度が高くエンゼルフィッシュ・クマノミなどの熱帯魚を見ることができます。

ビーチには、ライフセーバーもいますので初心者やお子様連れでも安心してシュノーケリングを楽しめるビーチです。

グアムのシュノーケリングスポット2:タモンビーチ

instagram-image

shinya4440

タモン湾の中央に位置しているビーチで、多くのリゾートホテルが立ち並んでいるため、それぞれのホテルから徒歩でビーチまでアクセスできます。

ホテルから歩いて行けるシュノーケリングスポットだけあって、多くの人たちで賑わいますが、遠浅で波がありませんのでお子様がシュノーケリングするには最適のビーチです。

遠浅ですが、熱帯魚を見ることもできます。
また、有料ですがシュノーケリンググッズの貸し出しをしているお店もあります。

グアムのシュノーケリングスポット3:ガンビーチ

instagram-image

akiko_19xx_12

「ホテル・ニッコーグアム」の目の前にあるビーチで透明度が高く美しいビーチとして有名です。

海底ケーブル辺りがシュノーケリングスポットとなっており、ケーブルに沿って歩いていけますが、急に深くなりますので初心者は注意が必要です。

なお、ライフガードはいませんので、お子様連れの方は注意が必要です。
無料でシュノーケリングを楽しむことができ、浅瀬では珊瑚礁や熱帯魚が、沖に出るとウミガメに出会えることもあります。

さらに、ビーチには「ザ・ビーチ」というレストランがありますので、シュノーケリングを楽しんですぐに食事などを楽しむことができるスポットです。

グアムのシュノーケリングスポット4:ココス島

ココス島は、フェリーに乗って約10分ほどの沖合にある島で、グアムの観光スポットとして有名です。
多くの人が、ツアーを利用してココス島を訪れます。

30分ほど歩くと島を一周できるほどに小さい島ですが、グアムの中でもトップレベルの美しい島で、島の周りは珊瑚礁のラグーンとなっています。

そのほか、桟橋からも熱帯魚を見ることができ、ラグーンの外には多くの熱帯魚が生息しており、「ボートシュノーケル」というツアーも人気です。

グアムのシュノーケリングスポット5:フィッシュアイマリンパーク

フィッシュアイマリンパークは、海洋保護区にも指定されている美しい海で、ウミガメと遭遇したりイルカウォッチングも楽しむことができます。

海中にある展望塔や、ディナーショーが開催されている会場などの施設があり、様々な楽しみ方ができるため人気のスポットの一つです。

オプショナルツアーに申し込むと、ピティ湾ボムホールでの本格的なシュノーケリングが楽しめ、まるで竜宮城に来たかのような雰囲気を楽しむことができます。
また、カヤックに乗って魚に餌をあげることもできますので、子供も大人も一緒になって楽しめるでしょう。

グアムのシュノーケリンググッズ・服装

instagram-image

momo.ko.misa

ここからは、シュノーケリングで必要な持ち物や服装についてご紹介します。

グアムでのシュノーケリンググッズ

グアムでスノーケリングをする際には、シュノーケル・マスク・マリンシューズは最低限用意しましょう。

ビーチやツアーによっては、グッズをレンタルすることもできますが、グアムで何度もシュノーケリングを楽しむ場合には、日本もしくは現地でシュノーケリンググッズを購入したほうが安く済みます。

グアムでのシュノーケリングの服装

グアムでシュノーケリングをする際には、以下のアイテムを揃えておきましょう。

・ラッシュガード
・水着
・レギンス
・マリングローブ

ウエットスーツを着用しない場合には、ラッシュガードやレギンスがあるといいでしょう。
想像以上にグアムの日差しは強いので、最低限、ラッシュガードを用意しておくことをおすすめします。

なお、グアムでは浅瀬でシュノーケリングをすることが多くなります。
その場合、サンゴ礁などに手が触れたりして怪我をする恐れがありますので、マリングローブがあると安心です。

まとめ

グアムには、子供から大人まで楽しめるシュノーケリングスポットが数多く存在しています。
お子様連れから大人まで楽しめるスポットがたくさんありますので、ここでの情報を参考にして、美しいグアムの海や熱帯魚たちを見ながらシュノーケリングを楽しんでください。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

海外旅行おすすめクレカ2位

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。

カテゴリー