グアムでサーフィンするなら!おすすめのサーフスポット5選

グアムに来たら美しい青い海を堪能すべく、サーフィンをしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

しかし、どんなにサーフィン上級者であっても、グアムで初めてサーフィンをする場合には、どんなルールがあるのか、どんなスポットがおすすめなのか色々と不安があることでしょう。

そこでここでは、グアムでサーフィンを楽しむ方法や、人気のサーフスポットについてご紹介していきます。

グアムでサーフィンを楽しむ方法とは?

グアムでサーフィンを楽しむには2つの方法があります。
初めてグアムでサーフィンをする人は、地元ガイドを頼むのが一般的です。

上級者の場合は、自分でサーフスポットを探して楽しむ場合もありますが、基本的にはサーフショップにてガイドを頼むことをおすすめします。

また、サーフショップであれば、グッズなどをレンタルできるので、わざわざ日本からサーフボードなどを持ち込まなくても済みますので便利です。

グアムでサーフィンを楽しむにはロータスサーフショップ

instagram-image

naomikita.2343

ロータスサーフショップは、サーフ系のアイテムを取り扱っているセレクトショップです。

このお店では、初心者から上級者までレベルに合わせたサーフィンのレッスンを行っており、日本語に対応しているレッスンもあります。

なお、人気のSUPに対応しているレッスンも開講しているので、SUPに興味のある方はSUPをグアムで体験できます。

そのほか、サーフィンのローカルガイドも行なっているので、グアムでのサーフィンのことなら、ロータスサーフショップに行けば間違いないでしょう。

グアムで最適なサーフィンシーズンとは

グアムは、12〜5月が乾季となっており、雨が少なく観光にもサーフィンにも適している時期です。

ベストシーズンにグアムでサーフィンを楽しみたいのであれば、乾季の12〜5月に訪れることをおすすめします。

ほかの時期もサーフィンをすることは可能ですが、6〜11月は雨季に入るので、スコールや台風の心配がありますので注意が必要です。

グアムでサーフィンするならおすすめサーフスポット5選

グアムでは、いくつかの人気のサーフスポットがありますので、それぞれのスポットをご紹介していきます。

グアムでサーフィンするならおすすめのスポット1:タロフォフォ湾

instagram-image

uses_guam_trekking

タロフォフォ湾は、1年間を通して大きすぎず小さすぎない波が打ち寄せるため、初心者〜中級者におすすめのスポットです。

このスポットは、観光客は少なく、ローカルサーファーが多いことが特徴なので、ゆったりとサーフィンを楽しみたいという方や、ボディーボードをする人にも適しています。

小さな入江ですが、美しいグアムの海を堪能でき、駐車場の目の前にあるため便利です。

グアムでサーフィンするならおすすめのスポット2:アウターリーフポイント

instagram-image

iwasansan

アウトリガーホテルの目の前にありアクセス良好のスポットで、地元でも有名なサーフスポットの一つです。

地元のサーファーだけでなく、多くの観光客でも賑わうビーチです。
波のレベルは、それほど大きくないため初心者でも安心して楽しむことができます。
また、沖に波が立つスポットがあるためレベルに合わせて波を選ぶことができるので、中級者〜上級者のサーファーも十分、波を堪能できるでしょう。

グアムでサーフィンするならおすすめのスポット3:ウマタック湾

instagram-image

tomo.tomo_t

ウマタック湾は、ほとんど観光客がいないローカルスポットになり「穴場」と呼べるサーフスポットです。
ただし、地元サーファーがおおいポイントですので、十分マナーを守った上でサーフィンを楽しみましょう。
入江は、砂浜ではなく黒い小さい小石が多いので、足元には気をつけてください。
波は静かで、初心者には最適な場所ですが、海が荒れると大きな波が来ますので注意しましょう。

なお、ウマタック湾の近隣には、お店などがほとんどありませんので、食べ物などは事前に用意してから行くことをおすすめします。

グアムでサーフィンするならおすすめのスポット4:リックスリーフ

instagram-image

hisashiriano

リックスリーフは、日本人に人気の「ホテルシェラトン」の裏にあるので、多くの日本人サーファーが集まります。
波は低めですが、潮の流れが早いので、中級者や上級者向けのポイントです。

冬には、高波が押し寄せるスポットで、大きなサーフィンの大会があることでも有名です。
なお、珊瑚礁も鋭いので、足元には注意しましょう。

グアムでサーフィンするならおすすめのスポット5:アガナボートベイスン

アガナボートベイスンは、「自由の女神像」があるためグアムの観光名所の一つとしても有名です。
波の高さは高めで、潮の流れも早いため、上級者向けのスポットとなり、地元サーファーも多く集まります。

鋭い珊瑚や岩が多いので、このスポットでも足元には十分、気をつけましょう。

まとめ

グアムで初めてサーフィンをする人は、ロータスサーフショップ(Lotus Surf Shop)にて、レッスンを受けたりガイドをお願いすることをおすすめします。

グアムで、ある程度サーフィンに慣れてきたら、ここでご紹介したおすすめのサーフスポットを訪れてみてください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。