グアムでスカイダイビングできる場所とは?料金や制限事項も

グアムといえば、青い海。
サーフィンや、スキューバーダイビングなど海でのアクティビティを想像する方が多いのではないでしょうか。

しかし、グアムでは、空でのアクティビティである「スカイダイビング」も人気です。

ここでは、グアムでできるスカイダイビングの詳細をご紹介していますので、グアムでスカイダイビングをしてみたいという方は、是非、参考にしてみてください。

グアムのスカイダイビングとは

instagram-image

kenshi_fujimaru

グアムでは、「タンデム・スカイダイビング」と呼ばれるダイビングが主流です。

タンデム・スカイダイビングとは、1つのパラシュートに対して2人をくくりつけて飛び降りるタイプのスカイダイビングで、通常はインストラクターと未経験者が飛ぶようになっており、インストラクターがパラシュートを開く役目を担います。

スカイダイビングが初めての人も、インストラクターが一緒になって飛んでくれるので心配いりません。

パラシュートが開くまでの落下速度は時速200キロほどとなり、15〜20秒後に、パラシュートが開く仕組みです。

その後は、だいたい5分ほど、美しいグアムの空と海を眺めながら空中散歩を楽しめます。

グアムでのスカイダイビング制限事項

グアムでスカイダイビングをするには、以下のような制限がありますので注意しましょう。

・スカイダイビング制限事項
1.年齢が18歳以上・65歳以下
2.体重が100kg以下
3.妊娠していない
4.ヘルニア・てんかん・中耳炎などの持病がない
5.医師から運動制限を受けていない
6.処方箋・アルコールなど意識や反応速度に影響する可能性のある薬物を使用していない
7.24時間以内にスキューバーダイビングをしていないこと(水中バイクBOBは12時間以内)

グアムでスカイダイビングをするときの服装

instagram-image

cevdettyucel

スカイダイビングをする際には、スカイダイビング用のジャンプスーツを着用します。

そのため、女性の方はスカートではなくパンツスタイルの方が良いでしょう。

靴は、ヒールなどは避けて、できるだけ脱げにくい紐ぐつ・運動靴を着用してください。

眼鏡の方もそのままダイブできますが、できればコンタクト、もしくはスポーツ用のメガネバンドの装着をおすすめします。

グアムでスカイダイビングできる場所

instagram-image

skydivehokkaidojapan

グアムでスカイダイビングを実施しているのは、「スカイダイブグアム」です。

日本人スタッフも在籍していますので、英語が話せない人も安心です。

グアム・スカイダイブでのスカイダイビングの料金

スカイダイブの料金プランは主に4つに分かれています。

・上空8,000フィート(上空2,400m)・フリーフォール時間約15秒:$299
・上空10,000フィート(上空3,000m)・フリーフォール時間約25秒:$339
・上空12,000フィート(上空3,600m)・フリーフォール時間約40秒:$379
・最高高度・上空14,000フィート(上空4,200m)・フリーフォール時間約60秒:$419

上記の料金には、傷害保険料が含まれており無料送迎付きです。
なお、空中でのDVD撮影・写真撮影のサービスもあります。

グアムでのスカイダイビングが怖い人には遊覧飛行も

instagram-image

skydivehokkaidojapan

スカイダイブでは、遊覧飛行のサービスも提供しています。
WACO Bi-Planeは、オープンコックピットになっており、最大で2名まで搭乗できます。
サイパンの上空1,000フィートを約20分ほど遊覧してくれるので、禁断の島・タポチョ山・マニャガハ島などをはじめ360度パノラマで美しい海・景色を眺められます。

また、遊覧飛行にもビデオ撮影のサービスが含まれていますので、終了後は、思い出に持ち帰ることができます。

スカイダイビングがしたいけれど、制限事項に引っかかってしまう人や、スカイダイビングをする勇気がない人にもおすすめです。

グアム・スカイダイビングができるスカイダイブの詳細

会社名:Skydive Guam Inc.(スカイダイブグアム)
所在地:PO Box 21348, Barrigada 96921, Tiyan, Guam, USA
電話:671-475-555
日本事務所 03- 6809-3646
公式HP:http://www.skydiveguam.com/

まとめ

グアムでのスカイダイビングは1人でするのではなく、基本的にインストラクターと未経験者が一緒に飛ぶ「タンデムス・カイダイビング」と呼ばれるタイプのものです。

今のところ、スカイダイブグアムでのみスカイダイビングが体験できます。

日本語にも対応しており、インストラクターが一緒に飛んでくれますので、英語が苦手な方や、スカイダイビングが初めての方も安心です。

プランは基本的に4つあり、最高で上空14,000フィート(上空4,200m)からダイブできます。
この場合は、落下時間が60秒ほどになりますので、初めての方は基本である上空2,400mからのダイブをおすすめします。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。