グアムで銃を撃ってみよう!実弾射撃体験をする方法をまとめました

グアム旅行に行くなら、とびきり綺麗な海でマリンスポーツを満喫したり買い物を楽しんだりしたいですよね。
それももちろんいいのですが、グアムに行くのならぜひおすすめしたい楽しみ方があります。
それは実弾で銃を撃ってみる、です。
日本では当然ですが、銃の所持や使用は法律で認められていません。
しかし、グアムでなら日本人の観光客が実弾の銃を撃つことは可能です。
では、グアムで実弾射撃体験をするにはどうしたらよいのでしょうか?
そのために必要な手続きや方法をまとめてみました。

グアムで銃を撃つための基本情報

instagram-image

cheeeko_no

射撃体験できる場所

グアムでは実弾射撃体験ができる場所がいくつもあり、特にタモン地区のメインストリートには屋内射撃場が数多くあるそうです。
郊外へと行くと屋外射撃場があります。
日本人の観光客は屋外、屋内どちらも利用可能です。
屋外の射撃場は
・屋内に比べて料金が割高
・コースが複数あり初心者から本格派まで楽しめる
・屋外でグアムの気候を満喫し、開放感を感じながら体験できる
屋内の射撃場は
・屋外に比べて料金が割安
・室内なので集中力が高まる
・銃声の迫力を楽しめる
こういった違いがあります。

所要時間

射撃体験に要する時間は射撃場、利用するコースによっても変わります。
が、所要時間が30分から1時間程度というのが主ですので割と気軽に体験できそうです。

射撃体験できる年齢

年齢制限は各射撃所によって設けられていますが、子供から大人まで楽しめます。
そして女性でも簡単に撃てる種類やコースも準備されていますので安心して利用できます。
ファミリーで楽しむことも可能ですが、念のため体験前に利用する射撃場の年齢制限をチェックしましょう。

射撃体験の料金

こちらもそれぞれの射撃場によって料金設定が決められていて、金額はさまざまです。
お気軽に体験したければ、発砲した回数ごとに料金を設定している場所もあります。
初心者でもがっつり体験したければ、インストラクターによるレクチャーが含まれている体験コースもあります。
自分の予算と相談してベストなコースを探してみてください。

グアムで銃を体験する射撃の種類

instagram-image

keniida0801

銃の種類

実弾射撃に使用する銃の種類もさまざまです。
女性や子供に適した小さな銃や、本格的な銃、映画やテレビで見た有名な銃などがあります。
ハンドガン、ショットガン、ライフル銃などもあります。
射撃場によって銃の入荷状況も変わるようです。
銃の種類は現地で選ぶことが基本ですが、ホームページ上でも閲覧可能です。
体験前にあれこれ迷ってみるのも楽しめます。

的の種類

基本的な的といえばペーパーを使用したものです。
これは屋内での射撃場でよく使われます。
使用後は持ち帰れるところが多く、自分の射撃の記念になったりします。
屋外の射撃場では、風船やペットボトル、スチールプレートなどを使用するところもあるようで難易度の高い体験もできるようです。
クレー射撃では皿状のものを使います。
これらのアイテムを持ち帰れるかは分かりませんので、射撃場で聞いてみましょう。

グアムで銃を撃つための注意事項

instagram-image

misshi0046

射撃体験ができない人

妊婦
実弾射撃をすると、かなりの衝撃が体に響きます。
胎児に悪影響を及ぼす可能性がありますので控えましょう。

薬物やアルコール
薬物やアルコールを摂取していて、それらの影響を受けている人は利用できません。
当然、正確な判断ができないからです。
絶対に通常の状態で行いましょう。

 

精神疾患
射撃体験をするときに精神疾患にある人、もしくは自覚症状のある人は利用できません。
射撃場によっては、過去に通院歴のある人に対し治療の完了証明が必要なところもあります。

グアムで銃を利用する手順

予約

グアムで実弾射撃体験を利用したいと思ったら、まずは予約をしましょう。
・旅行会社へ申し込む
・射撃場のホームページから予約をする
・現地で探して利用する

予約の際には射撃場までの行き方を考えなくてはいけません。
射撃場によっては送迎のサービスがあります。
必要でしたら送迎の利用を事前にお願いしておいてください。

持ち物

射撃を体験する場合には身分を証明するものが必要になります。
ですのでパスポートをお忘れなく持って行ってください。
服装は特に規制はありませんが、動きやすいものがおすすめです。
射撃の雰囲気を楽しみたければ、ミリタリー系でコーディネートしてみても面白いですね。

注意点

気軽に体験することのできる実弾射撃ですが、当然殺傷能力のある銃を扱うことになります。
暴発などにくれぐれも注意しましょう。
一人で利用する場合には、事前の安全チェックや健康に関するアンケート、射撃同意書など本人以外の家族がサインしたものが必要になります。
必要な書類を忘れずに準備してください。

グアムの射撃場周辺では深夜になると客に対して呼び込みをしているところがあります。
中には非常に悪質でぼったくられる射撃場があるという報告がいくつかあったので、充分に気を付けましょう。

まとめ

グアムで銃を体験するために必要な情報をまとめました。
日本からグアムまで飛行機で約3時間半ととても近いリゾート地です。
日本からの観光客がたくさん利用するグアムでは日本語も通じやすく、射撃場も日本語に対応しています。
初心者でも気軽にできる実弾射撃体験をぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

海外旅行おすすめクレカ2位

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。

カテゴリー