グアムに台風が来るのはどの時期?楽しい旅行のための気候情報

「グアム旅行をしたいけど、天気が心配」「グアムに台風が来るシーズンを知りたい」

この記事は、グアム旅行を計画されている方に向けて書かれています。せっかく旅行に行くのですから、晴れの日が多い方がいいですよね?今回は、グアムの台風情報と旅行のベストシーズンについて紹介します。雨の日に楽しめるおすすめの観光スポットも、併せて紹介していきます。

グアムに台風が来るのはいつ?現地の気候情報を教えます

グアムには、日本と同じように台風シーズンがあります。台風が接近している時はもちろん、過ぎた後も海が荒れるためにアクティビティが制限されます。台風シーズンを避けて旅行をすることが、グアムを100%楽しむコツです。

グアムの気候

グアムは別名「常夏の島」とも呼ばれている通り、年間を通じて温暖な気候に属しています。日本の夏が1年中続くイメージで、明確な四季はありません。

ただし、四季がない代わりに「雨季」と「乾季」に分かれています。おおむね6月から10月が雨季、11月から5月が乾季です。

特に降水量が多くなるのは8月と9月になっています。この時期の旅行は雨に見舞われる覚悟が必要です。一方で夏休み直後のため料金が安いことが多く、格安で旅行を計画している人にはおすすめできます。

なお、グアムの雨は日本のように1日中降り続くことは稀です。東南アジアと同様のスコールのため、一気に降って晴天になるなど1日の中で天気が急変します。雨が上がった後であれば、問題なくビーチ遊びができるでしょう。

台風シーズンはいつ?

グアムの台風シーズンは7月から10月です。日本の台風シーズンと同じであり、グアムの雨季とほとんどが台風シーズンと重なります。

毎日のように台風がくることはないため、運が良ければ遊ぶことに問題はありません。一方で滞在中に台風が直撃した場合は、通常のスコールと違って被害が大きくなります。

台風シーズンに旅行を計画している場合は、雨でも楽しめる観光スポットを抑えておくと快適に遊ぶことができます。

グアム旅行のベストシーズン

グアム旅行でベストシーズンと言われているのが、11月から5月の乾季です。日本の冬とは真逆の暖かさのため、寒さが苦手な人達からの人が高い季節でもあります。

ただし、11月までは乾季であっても台風が来ることがあります。降水量自体も乾季の中では比較的多いため、全日程で晴れを狙うなら1月から4月くらいまでがおすすめです。

グアムで台風に見舞われた時|雨でもおすすめの観光スポット5選

ここでは、雨のグアムで楽しめる観光スポットを5つ紹介します。

アンダーウォーターワールド

アンダーウォーターワールドは、グアムにあるトンネル型の水族館です。100メートル以上続くトンネスを歩きながら、ウミガメや熱帯魚を観察することができます。水槽の中に潜れたり、サメの餌付けショーを見られたりと、大人にも子供にもおすすめできる水族館です。

18歳以上であれば、夜の入場でお酒を楽しむこともできます。夜に雨が降って遊ぶところがないという人にも、アンダーウォーターワールドはおすすめです。

海中展望塔

instagram-image

hertzjapan

海沿いにある海中展望塔は、都市部であるタモンから車で約15分の距離に位置する観光施設です。地上の入り口から水深10メートルの位置まで展望塔が伸びており、グアムの海に住む生き物を間近に観察することができます。

南国の雰囲気と透明度バツグンの海を見ながら、レストランで食事ができることも魅力です。

海中展望塔までの道のりに桟橋があり、雨が大きすぎる時は通るのに苦労します。天候とグループの年齢などを考慮して訪れることをおすすめします。

マイクロネシアモール

instagram-image

tsuyoshi_0829

雨の日は無理に観光せず、1日中ショッピングに明け暮れるのもおすすめです。グアムには数えきれないほどのショッピングセンターがあり、何日滞在しても回り切れません。カフェやレストランが併設されているため、モールの中で1日過ごすこともできます。

数あるショッピングモールの中でも、おすすめの1つは「マイクロネシアモール」です。

マイクロネシアモールには、1日いても回れないほどの圧倒的な店舗数があります。またテナントショップ以外にも、スーパーマーケットや映画館、大人も楽しめるミニ遊園地まで用意されています。

サンドキャッスル

サンドキャッスルは、タモン地区にあるマジックショーのお店です。ラスベガススタイルの本格的なマジックショーが人気で、連日多くの人でにぎわいます。テレビでしか見られないようなショーやイリュージョンの数々が魅力です。日本ではなかなか味わえない感動をプレゼントしてくれます。

グアムミュージアム

instagram-image

sachi_roshi_roy

グアムミュージアムは、ハガニア地区のスペイン広場にある博物館です。チャモロ人の文化や、スペインによる統治時代、太平洋戦争当時の資料が展示されています。土産屋やレストランも併設されているため、長時間にわたって滞在できる施設です。

グアムに台風が来る時期を避けて快適な旅行をしよう

今回は、グアムにおける台風情報とベストシーズン、雨の時の観光スポットについて紹介しました。

台風シーズンを含む雨季は確かに降水量は多いですが、日本のように1日中降り続くことはありません。スコールの合間であれば、晴れの時と同じくビーチで遊ぶこともできます。過度に恐れず、格安での旅行を狙うという選択肢もあります。

グアムの気候をしっかりと理解して、快適な旅行プラン作りに役立ててください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。