【初心者向け】定番のグアムのショッピングスポットで外さないお土産探し

グアムに何度も訪れたことがある人にとっては定番といえるショッピングスポットも、初めての人にしてみるとお店の特徴もわからないので、お土産探しには時間がかかるものです。

こちらの記事では、ほんの少しでもお土産選びのストレスを軽減できるように、定番のショッピングスポットをご紹介します。

グアムでお土産を探すなら

初めてグアムへ旅した人は、記念になるようなお土産を探すとしたらどこへ行くとよいかわからないという人も多いでしょう。自分にはグアム旅行の思い出となるようなお土産を購入したいし、友人や会社には「ばらまき」用のお土産を、なんて考え始めるとお土産選びは大変です。

どこに行っていいのか、わからないで困っている人は、下記のショッピングスポットへ出かけてみましょう。どのようなものが扱われている場所か、見出しを見ると簡単にわかるようしてあります。

それではショッピングスポットを見ていきましょう。

グアムのハンドメイド品をお土産に

・Coconut Villa Gift Shop ココナッツ・ヴィラ・ギフトショップ

チャモロというのは、ミクロネシア、グアムの先住民族の名前です。チャモロ人あるいはチャモロ族と日本語で言われます。この先住民族であるチャモロ族がレストラン、雑貨店などお店を出している場所がチャモロヴィレッジと呼ばれ、グアムの観光スポットの一つ。

そんなチャモロヴィレッジの中にありお店の1つがこちら、ココナッツ・ヴィラ・ギフトショップです。

グアム、ミクロネシアのものを中心に扱っているローカルショップで、販売されているものは、お菓子の類などの食料品から、Tシャツなどのアパレル関連、アクセサリー、手作りの石鹸やハンドクラフトなどです。

飴、チョコレート、ビスケットなど大量に買うことができるので、職場の友達にお土産として配るのにもぴったりです。

しかし、この店で何といってもチェックしてほしいのはグアムらしい工芸品、伝統の品です。フラダンスなどで使われる腰みのなども購入できます。

ウィンドーショッピングだけでも楽しめます。

住所:ハガニア96913

電話番号:+1 671-477-7467

グアム最大級のモールでお土産探し

・ミクロネシアモール

instagram-image

cha_39_kee

高級ブランドであるメーシーズをはじめ、120を超えるお店が入ってるグアム最大級のアウトレットスタイルのショッピングモールです。高級ブランド店以外には、24時間営業しているペイレス・スーパーマーケットも完備です。

時間がなくてお土産を見つける暇がない人も、スーパーマーケット内にはお土産・雑貨コーナーがあり、リーズナブルな価格でグアムらしいものを購入できるから安心を。昼間気兼ねなくたっぷりとグアムで様々なアクティビティに挑戦し、夜ゆっくりと買い物に出かけてもいいでしょう。

住所:1088 Marine Corps Dr, Dededo, 96913 グアム

電話:+1 671-632-8881

ここでしか扱ってないブランドが見つかる

instagram-image

rururararurumi

・Tumon Sands Plazaタモン・サンズ・プラザ

2019年の春先にはリニューアルして、新たにABCストアーガ入りさらに便利になったタモン・サンズ・プラザ。

グアムを何度も訪れている人にはおなじみの、ショッピングスポットです。ブランド品が好きな人におすすめのスポットです。

人気のタモンビーチからもアクセスしやすいので、気軽に立ち寄りお土産選びができます。

住所:Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム

電話:+1 671-646-6802

ばらまき用土産を中心に探すなら

・JPsuperstoreJPスーパーストア

リニューアルで、以前よりもよくなったと高評価を得ているJPスーパーストア。フードセクションには手ごろで、ばらまき向けにぴったりなチョコレートやスナックの類がずらりと並んでいます。

M&M、Haribo、Pezなど名前の知られているお菓子たちが、海外仕様パッケージだったり日本で販売されていないアソートで売られていたりするので、お土産にぴったりです。

住所:1328 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム

電話:+1 671-646-7887

グアムでお土産を探す時の注意点

instagram-image

wattan_wattan

お土産選びばかりに時間がとられても、旅を楽しむことができません。グアムでお土産を探す時は、下記の点に少し注意をすると初めての人もグアムでのお土産選びを楽しむことができるでしょう。

海外仕様のパッケージ+個別包装で

ばらまき向けの土産を買う時は、個別包装かどうかを確認するのを忘れないようにしましょう。日本に帰ってきてから、パッケージしなおすようではグアム感も薄れてしまいます。また、配る時にも不便です。

まとめ

instagram-image

up_to_nico

グアム初心者にむけて、お店ごとに特徴を説明しながらのショッピングスポットをご紹介しました。記事を参考に、店ごとの特徴を活かしてグアムでのお土産選びを楽しみましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。