定番ハワイ土産「ホノルルクッキーカンパニー」はハズレなし

ハワイ土産の定番である「ホノルルクッキー」をご存知ですか?ホノルルクッキーカンパニーが販売しているメイドインハワイのクッキーで、パイナップルの形をしたキュートなルックスをしています。

今回は、ホノルルクッキーについて人気の秘密やお土産におすすめの商品、フレーバーの種類などを詳しく紹介していきます。ホノルルクッキーを食べたことがある人も、まだの人もぜひ参考にしてみてくださいね。

ホノルルクッキーとは?

instagram-image

happy_misae

定番土産のホノルルクッキー

ホノルルクッキーは、上質なバターをたっぷりと使用したサクッとした歯ごたえと、やさしい甘さで人気を集めています。甘すぎない素材の味がしっかりと味わえるクッキーなので、甘いものが苦手な人もパクパク食べることができます。

パイナップルの形も可愛らしく、1つ1つ個包装されているためばらまき用のお土産としても便利です。フレーバーの種類も豊富で、どの味から食べようか考えるのも楽しいです。

集めたくなるお洒落なパッケージも、ホノルルクッキーの魅力の1つです。バレンタインやクリスマス、春などの季節限定ボックスなどもあり、訪れるたびに新しい発見があるのです。

ホノルルクッキーの歴史

ホノルルクッキーカンパニーは、1998年にホノルル在住のビジネスマンであるキース・サング氏によって創設されました。リサーチと試行錯誤を重ねた結果作られたクッキーは、ホノルルの家庭で食べられている昔ながらのクッキーを彷彿とさせることで、ローカルの人々からも愛される存在となりました。

現在では息子のライアン氏がジェネラルマネージャーを務めており、大学でアートを学んだ経験からパッケージのデザインも手掛けています。ハワイの自然をイメージしたグリーンを基調としたロゴは、お洒落で洗練されていることでも多くの外国人から人気を集めるようになりました。

ホノルルクッキーのおすすめは?

instagram-image

aprilfirst4

ホノルルクッキーのフレーバーをチェック

ホノルルクッキーには、「チョコレート・ディップマカデミア」「ホワイト・チョコレートディップ・マカデミア」「ダーク・トリプルチョコレート・マカデミア」「チョコレートチップ・マカデミア」「パイナップル・マカデミア」「プレーン」の5種類の定番フレーバーがあります。

 

ホノルルクッキー人気ナンバー1のフレーバーである「チョコレート・ディップマカデミア」は、プレーンクッキーを甘さ控えめのチョコレートにディップした、食べ応えのあるクッキーです。クッキーからはほんのりマカデミアナッツの香りが漂います。

「ホワイト・チョコレートディップ・マカデミア」はホワイトチョコレートにディップしたやさしい甘さのクッキーで、「ダーク・トリプルチョコレート・マカデミア」はチョコ生地のクッキーにチョコレートをディップした、チョコ好きにはたまらないフレーバーです。

「チョコレートチップ・マカデミア」「パイナップル・マカデミア」の2種類は、チョコレートにディップされていない、軽い食べ心地のホノルルクッキーです。甘いものが苦手な人や、甘いものを控えたい人におすすめです。

定番フレーバーの他には、ストロベリー風味の生地や、四角いショートブレッドタイプのクッキーもあります。

ホノルルクッキーのおすすめ商品

ホノルルクッキーには、お土産用に8枚入りから様々なパッケージを販売しています。最も手頃な8枚入り「パイナップル・ロゴ・ギフトバッグ($7.95)」は、パイナップルに見えるデザインの袋で販売されています。箱ではないので、食べ終わった後の片付けが楽です。

ばらまき用にたくさんのホノルルクッキーを買いたい人は、40枚入りの「ロゴ・クッキージャー・アルティメート・コレクション($35.95)」がおすすめです。プラスチックでできたジャーに入っているため、移送中にクッキーが割れる心配も少ないです。

見た目の可愛さで選ぶなら、3枚入りの「パイナップル・オーナメント($4.95)」がおすすめです。クリアなプラスチック製のパイナップル容器に入っており、食べ終わった後は小物入れとしても使えます。オーナメントという名前の通り、紐を通して壁などに掛けることもできます。

 

ホノルルクッキーの購入場所

instagram-image

makahou__0726

ホノルルクッキーを購入するには、ワイキキビーチ沿いロイヤルハワイアン通りの路面店「オハナワイキキマリアバイアウトリガー」がおすすめです。オアフ島の中心地にあり、主要ホテルからも近いアクセス良好な立地です。

また、ロイヤルハワイアンセンターや国際市場、ハイアットリージェンシー、ヒルトンホテルの中にも店舗があります。Tギャラリアの1階のお土産売り場にも置いてあるので、店舗以外でも入手は可能です。

まとめ

instagram-image

mina.tea3

ホノルルクッキーは味が美味しいからこそ、定番土産として不動の人気を誇っています。ハワイには他にも様々なクッキーが販売されていますが、どれを買えば良いのか迷った際にはホノルルクッキーを選ぶのがベターです。

ハワイの店頭では試食サービスもやっているので、食べて見てから判断するのもおすすめです。ホノルルクッキーを通して、楽しかった旅の思い出をおすそ分けしてみてはいかがでしょうか。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。