ハワイにも温泉がある|アハラヌイパークの場所と魅力を教えます!

海外旅行に出かけた際に、現地で温泉に入れたら嬉しくありませんか?日本人に大人気の観光地、ハワイにも温泉があるんです。今回は、ハワイ唯一の温泉である「アハラヌイパーク」の魅力をお伝えします。

ハワイの温泉「アハラヌイパーク」とは

instagram-image

ohana.yuka

ハワイには数多くの自然温泉がありますが、その多くは手つかずです。現地では「温かい池」と呼ばれており、人が気軽に入れません。

しかし、ハワイ島に1つだけ海を見ながら入れる露天温泉があります。それが「アハラヌイパーク」です。

ハワイ島の街「ヒロ」から、車で1時間の距離に位置しています。気軽に入れる温泉として、連日多くの人が訪れます。

特に日本の冬にあたる季節は盛況しています。ハワイでは1月などは波が高く、遊泳禁止の看板が立てられている地域が多いです。そのため、のんびりと入浴できるアハラヌイパークの温泉が注目されるのです。

ハワイの温泉「アハラヌイパーク」の所在地

instagram-image

megumi_mikimoto

アハラヌイパークは、ビッグアイランドとも呼ばれるハワイ島の「ヒロ」にあります。

ヒロからルート130という道路を南下すると、パポアの街を過ぎたあたりでY字の分岐点に出ます。左に曲がって突き当りをルート137方向に進むと、アハラヌイパークに到着します。

ハワイの温泉「アハラヌイパーク」の魅力

instagram-image

hida_kei_2010

アハラヌイパークで入れる温泉の魅力は、「景観の素晴らしさ」と「安全に入浴できること」です。

どこを向いても絶景を見られる温泉

海岸のすぐそこに岩場があるため、ハワイの海を眺めながら温泉に入ることができます。また、温泉の中を覗くと魚が泳いでいることがあります。海の方から陸地を見てみるとハワイらしいヤシの木がずらりと並んでいます。見方によって様々な景色を楽しめることも、アハラヌイパークの魅力です。

小さな子供でも安全に入浴できる温泉

また岩場に囲まれている温泉のため、波の影響などはなく水面は穏やかです。ライフガードが常駐しているため、小さな子供連れでも安心です。水温が30~35℃と低めのため、のぼせる心配もありません。

また天然の窪地のため、海水が侵入してくることがあります。そのため、海に近い方が水温が低くなることが特徴です。自分に合った水温の場所を探せるため、子供でも快適に入浴をすることができます。

その他の魅力

アハラヌイパークは、無料で入場できる施設です。ドライブのついでや、海水浴のあとに気軽に立ち寄ることができます。

また、人が気軽に入れる温泉はハワイ島にしかありません。オアフ島やカウアイ島でさえも入れない温泉に、ドライブがてらに気軽に入れることはハワイ島に来た人だけの特権です。

ハワイの温泉に入るときの注意点

instagram-image

despoina_ec_ak

ハワイを含む海外の温泉は、日本の温泉よりも温水プールに近いイメージで利用されます。日本にはない独自ルールがあるため、しっかり理解した上で利用しましょう。

まず、入浴にあたっては水着を着用してください。日本と違い、裸で入浴することは認められていません。

また自然の地形を利用しているため、水深が深い部分があります。平均の水深は約1.5メートルですが、小さな子供の場合は浅瀬のみで利用しましょう。

逆に、浮き輪などの遊び道具を持ち込むことは可能です。子供が溺れないようにできますし、長時間の入浴でものぼせにくくなります。

ハワイの温泉「アハラヌイパーク」利用者の口コミ

instagram-image

chaundiii

ここでは、アハラヌイパークを利用した人の口コミを紹介します。良い口コミも評価が低かった口コミもあるため、ご自身が旅行に行かれる時の参考にしてください。

【良い口コミ】

  • 波が打ち寄せる風景を見ながら温泉に入れました。ダイナミックな光景は一生の思い出です。
  • 真水のシャワーが備え付けられているので、海水を洗い流すのに困りません。
  • 浮き輪を使ってプカプカ浮いたり、温泉の中で魚やカニを見つけたりと、子供とのんびりして過ごしました。オアフ島でのショッピングに疲れたら、ここに癒されに来ることをおすすめします。
  • 25メートルプールくらいの広さがあり、のびのびと泳ぐことができます。近くにスーパーがあるので、買い出しにも困りません。食事をしながら眺めるだけでも、十分に楽しめます。

【悪い口コミ】

  • 着替えるスペースが見つかりませんでした。日光浴で水着を乾かしてからズボンを履く人が多かったです。私たちの場合は、車内で苦労して着替えました。
  • ハワイ島の滞在中に何度も訪れましたが、いつ行っても満車です。
  • 簡易トイレが3つ置いてあるだけで、とても衛生的とは言えません。アハラヌイパークに来る前に、ショッピングモールなどで用を足してから遊ぶことをおすすめします。

ハワイの温泉「アハラヌイパーク」で旅の疲れを癒しましょう

今回は、ハワイで入れる温泉として「アハラヌイパーク」を紹介しました。

無料で入場でき、温泉に入りながら海岸沿いの絶景を見られることが最大の魅力です。

水温が30~35℃と低めであり、ライフガードもいることから子供連れでも安心して入浴できます。

ハワイを含む海外の温泉では、水着を着用するなど日本にない独自のルールがあります。決まりを守って楽しく入浴して、旅の疲れを癒してください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。