新婦・新郎・参列者別。ハワイでの結婚式、どんな服装をすれば良い?

人生の中で最も大切な日の1つとなる結婚式。何を着れば良いか悩むことでしょう。ハワイでの結婚式はとてもカジュアルなものにできるので、重要なのは、気に入った服装で臨むことです。

ゲストとして結婚式に参列する場合も同様に、新郎新婦と格式を合わせた上で、自分らしく快適な装いで参列したいですね。

ここでは、新婦・新郎・参列者別に、ハワイでの結婚式に向けておすすめの服装と、選ぶ際のポイントをいくつか紹介いたします。

ハワイでの結婚式:新婦におすすめの服装とは?

instagram-image

hi_x_wedding

ハワイの結婚式のドレスを考えるとき、頭に浮かぶ最初のものは、長いトレーンにキラキラしたハイヒールの白いウェディングドレスかもしれません。このように伝統的なファッションは美しく、結婚式に間違いなく映えることでしょう。

しかし、ハワイで結婚式をする場合、快適さも重要なポイントです。たとえば、重い素材ではなく、綿、リネン、シフォンなどの軽い生地を検討してもよいでしょう。

フォーマル、セミフォーマル、カジュアルと格式別におすすめの服装をご紹介します。

ハワイでの結婚式のフォーマルな服装とは

ハワイは一年中温暖な気候であるため、フォーマルな服装は厚い素材や布地でできていることが多いため、必ずしも快適ではありません。

それでもフォーマルなスタイルを選ぶのであれば、白、アクアマリン、ヒマワリ、または淡いサンゴ色の軽くて流れるウェディングドレスを選べば、ハワイの海に映える豪華で素敵な印象を与えられます。

ハワイでの結婚式のセミフォーマルな服装とは

軽めの素材で作られたセミフォーマルドレスも、ハワイウェディングではおすすめの服装です。セミフォーマルドレスの選択肢は幅広く、マキシ丈以外にもティーレングスと呼ばれる膝下丈のドレスもスタイリッシュで人気があります。

ハワイでの結婚式のカジュアルな服装とは

ハワイ挙式では、サンドレスでのカジュアルなスタイルもおすすめです。幅広い種類やデザインから選択でき、涼しい素材で作られているものも多くあります。開放的なビーチウェディングにぴったりのカジュアルな装いであれば、リラックスした式となること請け合いです。

ハワイでの結婚式:新郎におすすめの服装とは?

instagram-image

tutu_osaka

伝統的な挙式であれば、新郎は蝶ネクタイが付いた光沢のあるタキシードを想像するのではないでしょうか。

しかしハワイでのウェディングにはこの優雅なフォーマルスタイルが必ずしも最適とは限りません。

新婦の装いに合わせて、新郎もフォーマル~カジュアルまで、服装を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ハワイでの結婚式のフォーマルな服装とは

フォーマルに決めたいのであれば、スリーピースのスーツかタキシードを着用しましょう。この時、黒を選ぶとハワイの日差しの下では暑すぎるため、色は多少淡いものにしても良いでしょう。

ハワイでの結婚式のセミフォーマルな服装とは

ハワイの気候に合わせてセミフォーマルなスタイルにする場合には、必ずしもジャケットが必要なわけではありません。

スラックスに襟付きのボタンダウンを着たり、蝶ネクタイにベスト、またはサスペンダーを追加するなどすれば、ジャケットなしでも十分ウェディングにふさわしい服装となります。

ハワイでの結婚式のカジュアルな服装とは

半袖のボタンダウンとカーキパンツの組み合わせは、カジュアルな式で快適に過ごすために人気の服装です。

快適なコットンで作られたカジュアルなハワイのアロハシャツや、ベスト付きのカラーボタンダウンリネンシャツは、カーキ色のズボンやサンダルによく似合います。

ハワイでの結婚式:参列者はどんな服装なの?

instagram-image

myfavoritepart_wedding

フォーマル、セミフォーマル、カジュアル、どの程度の格式を持って結婚式に参列すれば良いのかを、新郎新婦に合わせましょう。

このようなフォーマルさの基準をクリアした上で、ハワイでの結婚式参列におすすめの服装を男女別にご紹介します。

女性ゲスト向け:おすすめのハワイ結婚式での服装

体にまとわりつかない軽い生地が最適です。服の裏や前に汗の跡がつくと、どうしても見栄えが悪くなってしまいます。リネン、シフォン、オーガンジー、さらに綿混紡やレースなどの素材は軽いものの、しっかりと高級感があるため、おすすめの素材です。海岸から冷たい風が吹いたり、教会によってはドレスコードがあったりするため、肌を隠すための薄手のショールやカーディガンも用意しておきましょう。

男性ゲスト向け:おすすめのハワイ結婚式での服装

リネンや綿生地の服装がおすすめです。

白またはベージュのスラックスと、同系色のリネンシャツやジャケットは、見栄えがよいうえ、涼しく、ビーチウェディングに最適な装いでしょう。

その他にも、グレーやブルー、またはクリーム色のリネンスーツも明るい印象でビーチウェディングというシーンによく映えます。

基本的にはショートパンツは避け、フルレングスのパンツで臨むほうが安心です。

まとめ

instagram-image

kenmokurie

新郎新婦であれば、二人が「ドレッシーさ」のレベルを揃えれば、どのような服装でもハワイでのビーチウェディングに映えることでしょう。

ハワイの結婚式の一番の魅力は、ルールも基準もない、主役である2人次第でいかような式にもできることです。

参列者は、主役の二人の服装に沿いつつも、自分も快適に過ごせる服装をチョイスするようにしましょう。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

海外旅行おすすめクレカ2位

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。

カテゴリー