絶対行きたい!ハワイ・ノースショアで人気のおすすめスポットをご紹介!

ハワイの中心部ワイキキから車で約50㎞離れた場所にあるのが「ノースショア」です。オアフ島の北岸に位置し、ワイキキとはちょうど反対側に当たります。

ここは高い波が打ち寄せることから、世界中のサーファーが訪れる場所としても知られています。そのためサーファー御用達のおしゃれなカフェやお店もたくさん。

ワイキキとは違ったのどかな時間が流れ、どこか懐かしい昔のハワイを感じられるノースショアをぜひ訪れてみて下さい。

ハワイ・ノースショアのおすすめスポット:ハレイワ

サーファーの街として有名なハレイワには、多くの有名店がずらり。ノスタルジックな観光タウンとして、テレビのロケでも多く使われています。

ハワイ・ノースショアのおすすめスポット①MATSUMOTO SHAVE ICE

instagram-image

gohawaiiau

ハレイワに来たら必ず行きたいお店がこの、「マツモトシェーブアイス」です。今はやりのフワフワかき氷とは違い、昔ながらのザクっとした食感が特徴。

何種類ものシロップをかければまるで虹のような色合いに。その名の通り「レインボー」や「ハワイアン」など、種類も多いのが人気です。

インスタ映え間違いなしのかき氷で、ハワイならではのグルメを楽しんでみては?

ハワイ・ノースショアのおすすめスポット②コーヒー・ギャラリー

instagram-image

hawaii__jp

オアフ島で一番おいしいといわれるのが、ここ「コーヒー・ギャラリー」のコーヒーです。すべてハワイ産のコーヒー豆を使用し、店内で焙煎しています。

豆の状態で買うことも出来ますが、併設されたカフェで挽きたてのコーヒーを味わうことも。コーヒー好きなら一度は訪れてみたいコーヒーショップです。

 

ハワイ・ノースショアのおすすめスポット③ハッピーハレイワ

instagram-image

bigkazu104

マツモトシェイブアイスからすぐのハレイワ・タウン・センター内にある雑貨屋さんです。

ノースらしいレトロな店内には、Tシャツやかわいい雑貨などを販売。人気のハッピーちゃんグッズはお土産にも人気です。

他にもノース店限定のトートバッグやキーホルダー、お弁当箱など、持っているだけでハッピーになれそうなグッズがたくさん。友達や自分用にピッタリのハワイ土産が見つかります。

 

ハワイ・ノースショアのおすすめスポット:ワイアルア

instagram-image

810mahalo

ハレイワと並んで人気なのがワイアルアの街。ハレイワほどではありませんがおしゃれなお店などが多く、おしゃれ女子に人気のスポットです。

ハワイ・ノースショアのおすすめスポット④ノース ショア ソープ ファクトリー

手作り石鹸を併設の工場で作っているのが、ここ「ノースショアソープファクトリー」です。某テレビ番組で紹介され、人気になりました。

全て植物から抽出された原料を使用し、化学薬品無添加なのが特徴。マンゴーやココナッツなどの南国フルーツやハワイのお花から作られているため、見た目もカラフルです。

きちんとした大きさの正規品から、その半分の厚みにカットされた石鹸まで種類も豊富。お試しにピッタリのアウトレット品は1ドルから販売しています。

 

ハワイ・ノースショアのおすすめスポット⑤アイランド エックス ハワイ

instagram-image

toshimitsu_watanabe

ワイアルア・コーヒー・ファクトリーの裏手にあるのが「アイランドエックスハワイ」です。

ここではコーヒーだけでなく、チョコレートも人気。他にもハワイ産のドレッシングやボディケア商品、東南アジア産の雑貨などが並んでいます。

無料のコーヒー試飲コーナーなどもあり、お土産屋さんとしてだけでなく、ちょっとした休憩にもおすすめのスポットです。

ハワイ・ノースショアのおすすめスポット:ビーチ

ノースショアに来たらやはりビーチは外せません。ノースショアにはたくさんのきれいなビーチがあります。

ハワイ・ノースショアのおすすめスポット⑥ラニアケアビーチ

instagram-image

aloha_days_hawaii

野生のアオウミガメが見られるのは、ここラニアケアビーチです。観光客にも人気のスポットで、ハワイでは神聖な生き物として「ホヌ」と呼ばれています。

ただしここに生息しているウミガメに触ったり、危害を加えることは厳禁。とても貴重な生物なので、あまり近づかず優しく見守りましょう。

ぜひノースショアで幸運を運んでくる海の守り神に出会ってみて下さい。

ハワイ・ノースショアのおすすめスポット⑦ワイメアビーチ

instagram-image

rainbow_anuenue

ザ・ビーチ・ボーイズの「サーフィンUSA」の舞台になったビーチとして有名なのが、ワイメアビーチです。

冬には3階建てビルよりもはるかに高い波が押し寄せるため世界中のプロサーファーに人気ですが、夏には海水浴が楽しめる穏やかなビーチになります。

遠浅の海はエメラルドグリーンに輝き、白い砂浜とのコントラストも抜群。一度は訪れてみたいビーチです。

ハワイ・ノースショアのおすすめスポット⑧サンセットビーチ

instagram-image

utsukushiya_nozima

夕日が沈む様子が見られるビーチとして人気の観光スポットです。とくにこのサンセットビーチは砂浜が美しいことで知られています。

夏場は波が穏やかで日中の時間帯は人も少ないため、穴場のビーチにもなっています。こちらのビーチには「The Bus」で行けるほか、レンタカーでもワイキキから1時間程度で着けます。

ハワイの中でも有数の美しさを誇るサンセットビーチに、夕日を見に行ってみてはいかがですか?

まとめ

いかがだったでしょうか?

ワイキキから車で約1時間ほどの所にあるノースショアは、最近のハワイ観光でも人気のスポットです。レトロな町並みやおしゃれなショップ、美しいビーチなどノースショアには魅力がたくさん。

ぜひオアフ島での滞在では、ノースショアまで足を延ばしてみて下さい。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。