ハワイの有名ハンバーガーショップ3選!人気のハンバーガーをご紹介!

数あるハワイグルメの中でも、訪れたとき必ず食べたいアメリカンフードといえば、「ハンバーガー」は外せません。ここでは、ハワイで人気のハンバーガーショップのTOP3を厳選してご紹介します。

ハワイ旅行を計画している方は、ぜひ記事を参考にしてハワイでしか食べられない、肉厚でジューシーなハンバーガーをお楽しみください。

ハワイでおすすめのハンバーガーショップTOP3!

instagram-image

aaa.riko0820_sub

•TOP1:ウルフギャング・ステーキハウス(Wolfgang’s Steakhouse)

•TOP2:マハロハ・バーガー(Mahaloha Burger)

•TOP3:テディーズビガーバーガーズ(Teddy‘s Bigger Burger)

ハワイには、ハンバーガーショップが点在していますが、ワイキキにたくさんあるハンバーガーショップの中でも、上記の3店は外せません。ハワイのハンバーガーは、ジューシーでボリューム満点なところが最高です。それぞれのショップの特徴やおすすめメニューをピックアップしてみました。ハワイを訪れたら、ぜひお役立てください。

ウルフギャング・ステーキハウス(Wolfgang’s Steakhouse)

instagram-image

spicahome

ドライエイジング(乾燥熟成)という特別な製法で、4週間熟成させたこだわりの熟成肉が評判のステーキハウスが提供するハンバーガーは、牛肉の旨みをギュッと詰め込んだよそでは味わえないハンバーガーです。

おすすめのメニューは、1/2パウンドバーガー($12.95)です。ランチ限定のハンバーガーは、ハーフパウンドのサーロインハンバーガーに、おなじみのオニオンリングやフライドポテトがセットになったボリューム満点の一品です。フレッシュ野菜を自分でサンドして食べるところも人気です。また、ケチャップやピクルスも調節可能なので、苦手な人も安心して楽しめます。

もっと、こってりしたものが食べたいときは、$2追加するとチーズのトッピングが可能です。ちなみに、サイドはポテトのみ、オニオンのみにも代えられます。自分好みにハンバーガーをカスタマイズできるのは、うれしいポイントです。

また、ハッピーアワータイムのみで食べられるハンバーガーのスライダー($7.00)は、こぶし大のハンバーガー2つに、フライドポテトがついたお得なセットになっています。

外側がカリッと、中はホクホクのポテトはもちろん、サンドした具材は、牛肉のパティとピクルスのみと究極にシンプルなハンバーガーは、肉の旨みを存分に味わえるハンバーガーです。

ウルフギャング・ステーキハウスは、ワイキキの中心にあるロイヤルハワイアンセンターのC館の3階にお店があるので、ショッピングの休憩ランチに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。ハワイでしか味わえない、特別なハンバーガーです。

住所:2301 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815

電話番号:+808-922-3600

営業時間:11:00~23:00

定休日:年中無休

ドレスコード:スマートカジュアル

マハロハ・バーガー(Mahaloha Burger)

instagram-image

hawaii_21twenty_one

ハワイの食材にこだわったハンバーガーを楽しめるのが、マハロハ・バーガー(Mahaloha Burger)です。ロイヤルハワイアンセンターやアラモアナセンターのフードコートに店舗を構えています。

ハワイは、有名観光スポットだけあって、ハンバーガーの価格も比較的高めですが、フードコート内にあるこちらのショップでは、$9.13で味わえます。

おすすめの人気メニューは、パティに目玉焼きをトッピングし、グレービーソースをたっぷりかけた「ロコモコバーガー」です。

ハンバーガーと、ハワイのソウルフード・ロコモコを一緒に味わえます。ボリューム満点のハンバーガーをお手頃に食べたいのなら、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょう。

住所:2233 Kalakaua Ave. Honolulu ロイヤルハワイアンセンター

電話番号:+1(808)926-6500

営業時間:9:00~22:00

定休日:年中無休

テディーズビガーバーガーズ(Teddy‘s Bigger Burger)

instagram-image

___flt.jju_

ハワイアンハンバーガーを語るとき外せないのが、テディーズビガーバーガーズ(Teddy‘s Bigger Burger)です。創業20周年を超える名店は、ローカルにはもちろん、観光客にも人気があり、いつもたくさんの人で賑わっています。

ワイキキ店のほかオアフ島に10店舗あるため、観光スポット巡りをしていると、どこかで必ず看板を見かけるので、ランチだけでなくショッピングの合間のひと休みに便利です。

パティの赤身と脂身のバランスが絶妙な「テディーズクラシックバーガー」は、バンズに保存料を使用していないところも人気の要因といわれています。

体にやさしいだけでなく、ボリュームがあるので、男性にも満足する逸品です。ぜひ、ハワイ発祥のハンバーガー店でアメリカの風を感じながら、14年連続ハワイのNo.1に輝いた実力派の味を堪能してください。

住所:34 Kapahul Ave. Honolulu ワイキキグランドホテル1F

電話番号:+1(808)926-3444

営業時間:10:00~23:00

定休日:年中無休

ハワイのハンバーガーショップでジューシーなハンバーガーを堪能しよう!

instagram-image

sujea2yeon

今回は、ハワイの人気スポットが点在しているワイキキ周辺のハンバーガーショップTOP3をご紹介しました。

ショッピングを楽しんだ後、気軽に徒歩で行ける距離にあるので、ぜひ、足を運んでみてください。ハワイならではのボリューミーなハンバーガーを存分に楽しめます。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。