ハワイの主要な空港をご紹介!空港でできる空き時間の過ごし方も!

永遠の楽園・ハワイは、日本人に大人気の観光スポットで、年間を通じてたくさんの観光客が訪れます。夏休みやお正月だけでなく、大型連休の際は、ハワイの空港にチェックインを待つ日本人で溢れています。ここでは、ハワイの大規模空港で混雑を避け、空き時間を有意義に過ごせる方法などをご紹介していきます。

ハワイの大規模空港をご紹介!

ほとんどの日本発のハワイへの直行便が離着陸している空港は、ホノルル空港という名前で長年親しまれてきましたが、2017年4月に「ダニエル・K・イノウエ国際空港」に名称が変更されました。ハワイ州出身の日系アメリカ人で、アメリカ初の連邦上院議員人になった故人・イノウエ・K・ダニエル氏の功績を称えてのことです。ハワイで最大規模を誇る国際空港は、ハワイの島々への移動の際も利用されるので、観光シーズンの4月~9月はもちろん、環太平洋地域のハブ空港を担っていることから年間を通じて混雑しています。

ハワイの空港での空き時間の過ごし方!

instagram-image

kulico2319

ダニエル・K・イノウエ国際空港では、入国・出国・乗り継ぎなど、シーンによって過ごし方にも違いがあります。ここでは、空港内で有意義に空き時間を過ごす方法をご紹介していきます。

 

ハワイの空港のラウンジを利用しよう!

空港のラウンジが利用できるのであれば、レストランを探すよりもフードやドリンクが無料で提供されるラウンジがおすすめです。ラウンジ内は、電源も完備されているため、気になっている仕事もこなせますし、女性はパウダールームの利用も可能なので、お金をかけずに空き時間を有意義に過ごせます。

ハワイの空港で有料Wi-Fiを利用して1人時間を楽しむ

ダニエル・K・イノウエ国際空港の有料Wi-Fi・Shaka-Netを利用するのもおすすめです。2時間の利用料金が$6.95(約750円)、24時間の利用で$8.95(約966円)で利用できるため、1人でもYou Tubuなどの動画サイトを閲覧しながら、時間を潰せるので、むやみに歩き回って疲れることもありません。1人で有意義に時間を過ごしたい方は、Shaka-NetでWi-Fiを契約してはいかがでしょう。

入国時にハワイの空港で時間を潰すには?

instagram-image

ikemen.traveler

ハワイの空港では、入国時に利用できるレストランやショッピングスポットがあまりありません。そのため、これからスタートするハワイでのバカンスに必要な情報収集や両替などを済ませておくと、スムーズに旅行を楽しめます。

ハワイの空港で旅行に必要な情報収集するには?

空港内には、日本語で現地のホットスポットが書かれたフリーペーパーがラックに置かれています。日本で入手した情報よりも、最新の情報がリアルタイムで反映されているので、自分の知らなかった新たな情報に出会える可能性大です。

フリーペーパーを見つけたら、ハワイ到着時に利用できる第2ターミナル2FのLobby6、第1ターミナル1Fのスタバでドリンクを購入し、Baggage Claim9-11にあるベンチで時間を過ごしてはいかがですか?

ハワイの空港で早めに両替を済ませよう!

空港に到着して時間があったら、すぐ利用するタクシー代やレストランのチップ用に両替を済ませましょう。入国ロビーの近くには、銀行や両替用のATMがたくさんあります。ただし、民間の両替所や街中にある銀行に比べると、レートが悪いので急を要する少額の両替におすすめです。

日本へ帰国するときのハワイ空港での過ごし方

instagram-image

901yummyko

ハワイへ到着した時とは打って変わって、ハワイの空港の出国ロビーを通過した後、空き時間を有意義に過ごす方法はたくさんあります。買い忘れたお土産の調達や目当てのブランド品の購入、さらにはハワイで最後の食事も楽しめます。

買い忘れたものやかさばるお土産はハワイの空港で!

ダニエル・K・イノウエ国際空港では、出発ロビーを通過してもお土産の購入が可能です。マカダミアナッツなど、かさばるものやバラマキ用の土産は、旅行中の荷物の負担を軽減するためにも最終日に少し早めに空港に出かけて、飛行機に搭乗する直前に購入したほうがよいでしょう。

お目当てのブランド品を自分のために!

空港の出発ロビーを通過したら、エルメス・バーバリー・ラルフローレンなど、世界的に有名な高級ブランドがズラリと並んだスペースがあり、DFSも充実しています。日本未発売のハワイモデルなど、ハワイでしか入手できないアイテムがあるので、ぜひ自分のためにショッピングを楽しんではいかがでしょう。

ハワイの空港で帰国前に最後の思い出を作ろう!

instagram-image

julycococha

今回は、ハワイの主要空港・ダニエル・K・イノウエ国際空港での空き時間を有意義に過ごす方法をご紹介しました。どうしても帰国日は慌ただしくなってしまいますが、事前に情報収集することで、楽な気持ちで空き時間を有意義に過ごせます。旅の終わりが近づくと、どことなく寂しい気持ちになってしまいますが、ハワイの雰囲気を感じながら、ショッピングや食事を最後まで楽しんではいかがでしょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。