大人気ハワイの新婚旅行!おすすめスポットや宿泊先、費用についてご紹介

海外ウエディングとしてダントツで人気のハワイ。結婚式スポットとしても非常に高い人気がありますが、新婚旅行先としても常にトップに君臨し新しい人生のスタートをきるカップルとって欠かせないリゾートアイランドです。そんなハワイでの新婚旅行前に知っておきたいおすすめスポットや宿泊先、旅行費用についてご紹介していきます。

ハワイの基本情報とおすすめ新婚旅行スポット

instagram-image

myhawaiiarukikata

まずはハワイの基本的な情報と新婚旅行先としておすすめの魅力的なスポットをご紹介します。

ハワイ基本情報

通年温暖な気候で過ごしやすいハワイの季節は夏の5月〜10月、冬の11月〜4月に分けられ、夏の日中の平均気温は約29.4度。冬は25.6度で夜の気温が約6度程低くなります。新婚旅行におすすめのシーズンは費用が抑えられて気候も安定する6〜7月。日本でいうGWや夏休みシーズン、クリスマスからお正月にかけては混雑することが多いです。

言語は英語かハワイ語ですが、アジア移民も多く観光業で成り立っているため様々な言語が飛び交っていて日本語もかなり通用します。

オアフ島、カウアイ島、ラナイ島、モロカイ島、ハワイ島、マウイ島という主に6つの島で成り立っていて、いちばんの中心地であるホノルルが位置するのはオアフ島です。

おすすめ新婚旅行スポット

ハワイ観光ということであればやはりおすすめなのはホノルル・ワイキキのあるオアフ島。ビーチでのアクティビティやショッピングの他にも、ワイキキのシンボルであるダイヤモンドヘッドでのハイキング、美術館や博物館めぐり、パイナップル農園見学やフラダンス鑑賞など楽しめるスポットがたくさんあります。

日程に余裕があれば少し足を伸ばしてオアフ島以外の島に行くのもおすすめ。「ビッグアイランド」といわれるハワイ島には有名なキラウエア火山をはじめとする雄大な自然の魅力を堪能できます。ハワイ諸島の中で最高峰であるマウナケアの山頂ツアーも人気があります。

現地で快適に過ごせる服装は?

現地での最適な服装は日本での夏服でOKです。リゾート感あふれるファッションだと気分も盛り上がるでしょう。

アクティビディやショッピングなどでアクティブに動く場合は歩きやすいサンダルや靴、服がおすすめですが、ディナーをしにレストランへ行く場合は少しきちんとしたワンピースやパンプス、男性であれば襟付きのシャツやジーンズではない長ズボンも必要になります。

現地では正装とされるムームーやアロハシャツを活用しても良いでしょう。

ハワイ新婚旅行のおすすめ宿泊エリア

instagram-image

threepeakshawaiigift

新婚旅行にぴったりのおすすめの宿泊先をご紹介します。

おすすめ宿泊エリア

ダントツでホテルが多いオアフ島には新婚旅行にぴったりのラグジュアリーホテルがたくさん!世界各国でお馴染みの星付きの有名ホテルが名を連ねており、贅沢で快適な旅行にしたいカップルにおすすめです。

またハワイ島もオアフ島と同様の人気観光地ということもありラグジュアリーホテルが点在していますので、旅行プランと照らし合わせながら宿泊先をチョイスすると良いでしょう。

宿泊先を決める際のこだわりポイント

ラグジュアリーホテルでも時期によっては少しリーズナブルに宿泊できることもあるので、旅行の時期が選べる場合はいろいろな日程で探してみると良いでしょう。

また、同じホテルでも階数や部屋の向きで、ベランダの有無で外の景観が違ったりするのでこだわって選んでみるのも楽しい思い出となるのではないでしょうか。

ハワイ新婚旅行の費用

instagram-image

cheers_photowedding

新婚旅行費用は非常に気になるポイント。ハワイでの新婚旅行費用をご紹介します。

航空券とホテルにかかる費用はどのくらい?

ハワイでの新婚旅行にかかるおおよその費用は、5泊7日ほどの旅費として二人で50万〜70万円相当になります。ただし時期によって旅費は変動しますし、円高や円安などドルと円の為替相場も影響するので注意してください。宿泊先のランクや航空会社にもよりますのであらかじめ予算内におさまるかよくチェックしましょう。

さらに現地の物価は決して安くはなく、レストランやホテル、タクシーなどでサービスを受けるとチップを渡す習慣があるので覚えておきましょう。その時期の相場より少し多めに予算を組んでおくのが安心です。

現地滞在でかかる費用はどのくらい?

現地ではいろいろなアクティビティやグルメなど楽しみがたくさんあるので、滞在期間中にかかるその他の経費もしっかり見積もっておくと安心です。

だいたいの相場としては二人換算でアクティビティが3〜15万円、ショッピングやお土産代が5〜20万、食費など滞在費が5〜10万程度となり、滞在費用合計としてはおおよそ13〜45万程度。二人で楽しみたいものを事前に決めながら予算内で無理のない滞在にしたいものですね。

まとめ

instagram-image

cheers_photowedding

数ある新婚旅行先の中からハワイをチョイスすれば絶対にハズレはないといえるかもしれません。美しいビーチと青い空、温暖でカラリとした気候は新しい二人の門出を祝う観光地としてぴったりです。さらに現地でのありとあらゆる楽しいイベントは最高の新婚旅行の思い出を作ってくれるはず。行ってみたいスポットや予算などを熟考しプランニングをして、二人の素晴らしい旅行にしてください。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー