ハワイの人気グルメ8選:シチュエーション別にご紹介

美しい海と大自然、年間を通して気候のよいハワイには、多くの日本人が訪れます。ハワイで様々なアクティビティを楽しむとともに、食事も重要なポイントですよね。ハワイには日本でも有名な人気のグルメがたくさんありますが、その中でもおすすめの8選をご紹介します。

ブレックファーストにおすすめのハワイグルメ

まずは、1日を元気にスタートするために大切な朝食から。朝は軽め派、もしくはしっかり派にもぴったりのグルメを紹介します。

ハワイのヘルシーなグルメとして人気・アサイーボウル

時差ボケや暑さで食欲がいまいちのときも、冷たくて食べやすいアサイーボール。ヘルシーで栄養満点のアサイーは、ハワイでの朝食にぴったりです。シリアルやフルーツなど好きなものを組み合わせて、オリジナルのアサイーボールを楽しみましょう。

【アサイーボールならここ!】

Blue Hawaii Life Style:アラモアナショッピングセンターあり、5種類のアサイーボールはどれも美味。

Island Vintage Coffee:ホノルル Kalakaua Aveにある有名なコーヒー専門店ですが、オーガニック素材がふんだんに使われているアサイーボールも人気です。

ハワイのグルメで幸せ気分・ふわふわパンケーキ

instagram-image

hawaii_now

 

日本でも大人気のパンケーキ。ハワイにたくさんあるパンケーキ専門店で、オリジナルパンケーキを楽しみましょう。ハワイアンコーヒーとの相性も抜群です。

【パンケーキならここ】

・Cafe Kaila:ハワイのブレックファースト賞を受賞した経験のあるカフェ。山盛りにトッピングされたフルーツは食べ応えあり。

・Boots & Kimo’s Homestyle Kitchen:カイルアビーチやラニカイビーチの近くあり、マカデミアナッツソースのかかったパンケーキが有名。

ランチにぴったりなハワイのグルメ

観光やアクティビティの合間に、気軽に食べられるハワイアングルメはいかがでしょうか。テイクアウトをして、ビーチや芝生の上で食べるのも気持ちがよさそうですね。

海に囲まれたハワイならではのグルメ・ポケ

instagram-image

pokeandcokwt

ポケとはハワイ語で「切り身」という意味。醤油などの調味料で漬け込んだ新鮮な魚介類の切り身をご飯にのせたポケボウルは、ローカルフードとして親しまれています。マグロやサーモン、スパイシーソースで味付けされたポケボウルが人気です。
【ポケならここ!】
Nico’s Pier 38:テラス席で新鮮な魚を使ったポケが食べられると人気のお店。隣のマーケットではポケのテイクアウトもできます。
・Ono Seafood:定番のマグロのポケは絶品です。タコのポケやわさび醤油味も人気のお店。

ハワイグルメ定番・ロコモコ

instagram-image

shironeko.kotetsu

ロコモコはご飯の上にハンバーグと目玉焼きをのせた、ハワイ発祥のローカルグルメです。店舗によってソースやハンバーグが違うので、食べ比べてみるのも楽しいですよ。
【ロコモコならここ】
・Big City Diner:とろとろの半熟の目玉焼きに肉汁たっぷりのハンバーグ、特製のグレイビーソースがたっぷりかかったロコモコが人気です。
・LuLu’s Waikiki:海を眺めながら、ボリュームたっぷりのロコモコが楽しめます。

ディナーはゆっくりハワイのグルメを堪能

instagram-image

hironamarubayashi

昼間思いっきり楽しんだ後は、美味しいディナーでハワイの夜を贅沢に過ごしましょう。ディナー選びは慎重になりますが、子どもから大人まで満足できるグルメをご紹介します。

ハワイのグルメの王道・ステーキ

instagram-image

umaijyooo

ハワイでは絶品ステーキが食べられるレストランが数多くあります。アメリカンビーフの成熟肉やとろけるほど柔らかいお肉は、ぜひ食べて欲しいグルメです。ステーキハウスの付け合わせやデザートも美味しいので、お腹に余裕があればぜひ頼んでみてくださいね。

【ステーキならここ!】

・Wolfgang’s Steakhouse:成熟肉を味わうならここといわれているほど、有名なステーキハウスです。

・Ruth’s Chris Steakhouse:油控えめなステーキが健康志向の人々に指示されています。ハッピーアワーの時間帯なら、お得に食事ができます。

ハワイで流行のグルメ・手づかみシーフード

instagram-image

gajumal_food

アメリカ本土が発祥で、ハワイでも流行中の手づかみシーフード。最初は躊躇するかもしれませんが、豪快に蟹や海老にかぶりつく美味しさはやみつきになりますよ。

【手づかみシーフードならここ!】

・Crackin Kitchen:3種類の味が食べられるスペシャルコンボが人気。

・RAGING CRAB:好きなシーフードや量、味付けなどが自由に選択できます。

ハワイのグルメ・フードトラック編

instagram-image

julycococha

フードトラックのローカルフードやスイーツも、ハワイのグルメには欠かせません。フードトラックは様々な場所で目にするので、小腹が空いたときや気が向いたらぜひ試してみてください。

常夏ハワイのスイーツグルメ・シェーブアイス

暑いハワイで食べる冷たいシェイブアイスは、たまらない美味しさです。シロップやトッピングの種類も多く、何度食べても飽きません。

ハワイのB級グルメ?・ガーリックシュリンプ

instagram-image

rinrin002017

ハワイのB級グルメと呼ばれることも多い、ガーリックシュリンプ。ガーリックがきいていてやみつきになる美味しさです。フードトラックやショッピングセンターのフードコートでも気軽に味わえます。

まとめ

ハワイを訪れた際には、ハワイの食文化にも触れてみてください。今回ご紹介したグルメは、日本人の舌にも合う人気のメニューばかりです。ハワイならではのグルメを堪能してくださいね。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

海外旅行おすすめクレカ2位

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。

カテゴリー