ウルフギャングの極上ステーキをハワイで!メニューや予約方法をご紹介

ステーキ好きは必ず知っている大人気店のウルフギャング。ニューヨーク発祥の超有名ステーキ店で、アメリカンな分厚い肉を美味しく豪快に食べたい!と思ったら迷わず勧められる極上ステーキを堪能できる名店です。日本にも店舗を構えるウルフギャングは人気観光地のハワイにもあり、最高のシチュエーションで食べるステーキは格別!

そんなウルフギャングハワイの店舗情報やおすすめメニュー、予約方法などをご紹介します。

ウルフギャングハワイについて

instagram-image

spicahome

ウルフギャングハワイのロケーションや基本情報をご紹介します。

基本情報

ウルフギャングハワイは、ワイキキの中心地であるロイヤルハワイアンセンターに店舗がある超有名大人気ステーキ店。正式な名称はウルフギャング・ステーキハウス ワイキキ店となります。

ニューヨークNo.1とされるステーキハウスに40年勤めステーキを知り尽くしたウルフギャング・ズィーナー氏がハワイにアメリカで4店舗目をオープン。自慢の「ドライ・エイジド・ビーフ」は28日間かけて熟成されており、その旨味と甘みは驚くほどの美味しさとあって連日大盛況です。

ワイキキでは貴重なビッグサイズのワインクーラーが完備されており、豊富なワインと共に極上ステーキを楽しめます。

ステーキメニューと価格

メインのステーキメニューは一番人気の看板メニューとしてステーキの2名〜4名様用があります。価格は2名用約120ドル、3名用約180ドル、4名用約240ドル。

その他にフィレミニオン 約70ドル、プライム ニューヨーク サーロインステーキ 約65ドル、リブアイ ステーキ 約65ドル、トマホーク ステーキ 約125ドル、ラムチョップ 約60ドル、仔牛の骨付きステーキ 約55ドルがあります。

ドレスコードは?

ウルフギャングハワイへ出向く際のドレスコードはスマートカジュアルで。つまり普通の服装で大丈夫です。ただし、ワイキキ店の日本語公式ページには、「男性のタンクトップ、サンダルでのご利用はお控えください。」とあるのでご注意ください。

ウルフギャングハワイの一押しステーキ

instagram-image

minamekko37513

ウルフギャングハワイの中でも特におすすめの極上ステーキをご紹介します。

美食家を唸らせるポーターハウスステーキ

ウルフギャングハワイの絶対おすすめしたい一押しメニューといえば「ポーターハウスステーキ」。メニューでは簡単にステーキ2名用〜4名用と書かれているのですが、驚くのはそのボリューム。2名用でなんと900gあるのだとか。骨付き肉ではありますがメニュー通りに二人で食べればかなりお腹いっぱいになるはずです。

ポーターハウスステーキというのはT字型の骨付き肉のひとつで、骨の左右にサーロインとフィレがあってどちらも楽しめるというかなり贅沢なお肉。骨付き肉はこのポーターハウスの他にLボーンステーキ、Tボーンステーキがありますが、この中でもダントツでフィレ肉の割合が高い最高級品がポーターハウス!このことを覚えておくだけでも、美味しく優雅なひとときを過ごせそうですね。

味付けは塩オンリー!

なんとこのポーターハウスステーキ、味付けは塩のみ。それだけこのお肉が極上の品質で素材の味が美味しいということ。アメリカ農務省(USDA)の格付けで最上級と認められた黒毛アンガスビーフのプライムグレードだけを使用しています。日本で言うところのA5ランクビーフといったところです。

ウルフギャングの特製ソースもテーブルにあるので、お好みでつけて食べるとまた違った美味しさが楽しめるでしょう。

ウルフギャングハワイの予約の仕方は?

満席なことが多々あるので予約をしておくと安心。事前にネットでの予約ができますのでご紹介します。

ネットで席だけ予約

店舗へ直接予約する方法で空いている席があればかなり直前であっても予約可能な全米レストランの予約サイトや、日本の企業が運営する予約代行形式の海外レストラン予約サイトがあります。直接予約は予約可能な時間帯を確認できるので、空きがある時間帯を選択すればすぐ予約が成立します。予約手数料は発生せず、会員登録するとポイントがつきます。予約代行形式は予約手数料が一人に付き数百円かかりますが、予約者とレストランの間に情報を聞いてくれる代行者がいるので細かい要望も日本語で伝えられます。

税込み・チップ込みでコース料理と席を予約

税込み、チップ込み、コース料理付きの席予約として、予約代行形式にて手数料なしで予約することができます。現地の会社での直接予約もあり、現地ならではのサービスとしてツアーの無料申し込みなどを特典としてつけてくれるところもあります。

まとめ

instagram-image

soccer_boo2012

ハワイのステーキ店でNo.1と言われるウルフギャングステーキハウスはその際立った美味しさで世界中の人々を魅了しています。一度食べたら忘れられない肉厚でジューシーな極上のステーキは、ハワイの最高のシチュエーションの中でさらに美味しさを増すでしょう。ランチもディナー同様で予約ができダイニングテーブルで楽しめるので、ディナーの予約がうまくいかなかった場合はランチを狙うのもおすすめです。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

海外旅行おすすめクレカ2位

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。

カテゴリー