【選りすぐり】この持ち物さえあれば海外への留学も一安心!

海外留学を考えている人にはこれからの準備として、留学が決まってどのような持ち物を用意しようか迷っている人にとってはチェックリストとなるような、選りすぐりの持ち物をご紹介します。

選りすぐり 海外留学に必要な持ち物とは?

何を持っていくべきか迷っている人に向けて、必須な持ち物と、あれば便利な類の持ち物にわけてご紹介していきます。

海外留学に必須な持ち物1:パスポート

instagram-image

aloha_akane808

なんといってもパスポートがないと、留学ははじまりません。渡航先によっては、パスポートだけでは長期留学ができませんので、それぞれの留学する国の大使館まで問い合わせをしましょう。

もしも、大使館でやり取りが難しかったり、不安がある場合は専門の留学エージェントに頼みましょう。パスポートは、紛失したときのことを考慮し、№などを控えておきます。

海外留学に必須な持ち物2:航空券は往復チケットで

LCCなどで安く片道で購入ができるとあって、安いチケットで問題はないのですが入国の審査の係員によっては片道チケットだと、移民とか違いされることがあります。とりあえずは往復チケットを用意し、あとから転売するとよいでしょう。

飛行機のチケットは購入時の履歴などをコピーして持っておくと、紛失した際に問い合わせが楽になります。

海外留学に必須な

持ち物3:入学許可書

instagram-image

ash_haruchi

留学する先の学校から入学する旨の書類を持参します。これがあることで、入国審査がスムーズになることが多いです。また、この時に留学する先の寮の住所、あるいはアパートの類を書いた書類が一緒にあるとなおよいです。

海外留学に必須な持ち物4:現地のお金

instagram-image

shuhei.h0502

現地で長期にわたってりゅがくをする場合は、学校先から書類をもらって現地で銀行を開いたりした方になります。当面の間のために必要なお金なので、数日分の現地のお金を用意します。

海外留学に必須な持ち物5:クレジットカード

できれば、国際クレジットカードを持っていくと便利です。これだと現地でATMでお金を下ろすのに不便がないです。また、保険が付いてくるので、国によって健康保険がない場合、クレジットカードに付帯の保険でカバーができます。

カード№は紛失の際に困らないように、どこかに控えておきましょう。

海外留学に必須な持ち物6:ビザ

滞在期間が国によって異なります。留学する国と留学期間によって滞在許可が必要となります。そのときはビザを申請しパスポートと同じに持参します。ビザの内容がわかる書類を作り、ビザを紛失したときにすぐに問い合わせたり、移民局に見せることができるようにしておきましょう。

あれば便利な海外留学の持ち物

ここからは、あってもなくても困らないけれど、あると便利という持ち物を紹介します。

1:コンタクトレンズ

長期にわたり留学する場合は、現地で購入するかたちになりますが数日、数か月なら日本で購入したものを持って行っても、さほど荷物になりません。

2:予備眼鏡

目が悪い人にとっては、メガネが壊れるとなにもできなくなってしまいます。現地でメガネ店を探すにしても、視力によってはメガネなしでの歩行が難しい場合もあります。視力が悪い人ほどメガネなしでは生活に支障がでます。

予備を作り持っていくことを強くおすすめします。

3:アメニティ

instagram-image

muji_global

現地で歯ブラシ、シャンプー、リンス、など生活用品をいずれ揃えるにしても留学先へ着くまでの間や、留学先についての数日は何かと忙しく日用品をそろえに行く時間がない時のために、数日使う分のトラベル用のシャンプー、リンスなどのアメニティを持っていくとよいでしょう。

4:通学カバン

instagram-image

homey0001

機内持ち込みの時のカバンが、そのまま留学先の学校へ通う時に使えるバッグ類なら問題ありませんが、スーツケースのほかにカバンがない状態なら通学するときに教科書や筆記用具を入れて持っていくのに不便です。

いずれ現地で通学カバンを買うにしても、すぐに使うことができる程よい大きさのバッグやカバンを用意しておきましょう。

5:スキンケア、化粧品

instagram-image

tantan_iyo

人にもよりますが、スキンケア用品の類がかわるだけで、肌荒れを起こす人もいます。使いなれたスキンケアを持っていくことで、肌あれなどを起こさずにすみますので、普段使っていたものを持参しましょう。

気候風土、水が異なるだけでも肌が荒れてしまう可能性は大です。日本製品が手に入る国もあれば、なかなか入手しにくい場所もありますので、留学先によって持参する、しないを決めるとよいでしょう。

あれば便利な海外留学持ち物6:日本食

instagram-image

fuyuko.gabie

日本食は、海外でも手に入りますが、数倍の値段がします。インスタントラーメンのようなものは、日持ちがしますので、少し持っていくと留学先の国についてすぐの時に役立ちます。また、保存しておいて日本食が懐かしいころに食べてもいいでしょう。

全く日本食がなくても困らない人もいますし、街を歩けば、日本食レストランがあるような地域に留学する人にとっては不要です。

あれば便利な海外留学持ち物7:生理用品

instagram-image

kinoko0gram

女性にとっては、必需品です。海外でももちろん、生理用品は置いてありますが、国産の生理用品と比べると質がことなりますので、その国に慣れるまでは、少し持っておいてもいいでしょう。また、まだ生理がくる周期でなくても海外などにいくことでサイクルが変わり突然に生理がくる場合などもあります。

まとめ

instagram-image

cool_design_creditcard

どの国に留学するかによって、持ち物は若干ことなりますが、最初に記載した必需品となる持ち物は、どの国に留学しても必要となることが多いものです。なかでも、国によっては審査が難しく通過しに国際クレジットカードは、留学する前に日本で作る方が楽です。

また、紛失すると困るパスポート、クレジットカードの番号などは別途どこかに控えを用意しておくように心がけましょう。

今回の留学に必須な持ち物を参考にして、自分なりの持ち物リストを作り留学の準備をしましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/