これを準備しておけば安心!海外旅行の持ち物チェックリスト

海外旅行前は計画段階からワクワクするものですが、旅行前の悩みの種が持ち物。

海外への旅行となると国内とは違い勝手も違ってくるため、念のためにとあれもこれもと持って行きたくなります。特に初めて海外旅行に行く場合は、何を持って行けばいいのか迷ってしまいます。

今回は、海外旅行前の準備に活用できる持ち物リストを必需品編、あると便利なもの編に分けて分かりやすくご紹介します。快適な旅行にするためにもぜひリストを活用して下さいね。

海外旅行の持ち物リスト【必需品編】

・パスポート

instagram-image

dearimageryoco

注意したいのが残存有効期間。パスポートが有効期限内であっても、旅行先の国によっては出入国時点での残存有効期間が3ヵ月以上必要な場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

・ビザ

日本人の場合観光であればビザが免除されている国がほとんどですが、ビザが必要な国もあります。申請から発給まである程度の時間を要するので、ビザが必要な国の場合は早めに手配しておきましょう

・航空券

最近はeチケットも多いですが、印刷したものを準備しておくと入国審査の時にも便利です。

・滞在先詳細、日程表

旅行先にもよりますが、入国時に入国カードを記入する場合、滞在予定先の連絡先の記入が必要です。また、入国審査時にも聞かれることもありますので、詳細を控えておきましょう。審査時にはホテルの予約確認書などをプリントアウトしたものがあるととてもスムーズです。入国審査時には日程を聞かれるケースもありますので、日程表も印刷したものを準備しておくと安心です。

・クレジットカード

海外旅行では、クレジットカードでの決済が一番お得で便利です。海外ではホテルのチェックイン時、支払いとは別にデポジットとしてクレジットカードの提示が必要なところもありますので、必ず準備しておきましょう。クレジットカードは海外キャッシングを使うことで、両替に比べかなりお得に現金を手に入れることができます。キャッシング枠のあるカードも準備しておきましょう。

・海外旅行保険証

海外旅行の際は出発前に旅行保険に加入しておきましょう。念の為にコピーを準備しておくと安心です。

・変換プラグ

変換プラグは国によって形状が違うので、行き先の国のタイプを事前に確認してから購入しましょう。

・下着

instagram-image

atfka22784

 

下着は旅行日数によりますが、1週間を超える場合は3~5日分程持参し、現地で洗濯すると荷物を減らせます。使い古したものを持っていき、現地で捨ててくるのもスマートです。

・洋服

instagram-image

miyukiii36

旅行先の国やシーズンにもよりますが、必要最低限で着回しが効くものを持って行くと荷物がかさばりません。暖かい地域に旅行に行く際も、機内や朝晩は冷え込むところも多いので、羽織るものを必ず持って行きましょう

・眼鏡、コンタクトレンズ

instagram-image

eri_eru.29

コンタクトレンズの場合は使い捨てタイプが便利です。洗浄液、保存液が必要な場合は少量のものを準備しましょう。

・スマートフォン、カメラ、充電器

instagram-image

ma23tose15

充電器を忘れずに!変換プラグさえあれば、旅行先でも変圧器なしで使えます。

海外旅行の持ち物リスト【あると便利なもの編】

・歯ブラシ、歯磨き粉

instagram-image

jamesmartin.jp

海外のホテルではアメニティとして備え付けられていない場合も多く、機内でも使えます。

・石鹸

instagram-image

seiko_angelica_mizoe

海外のホテルでは備え付けられていないことが多く、下着などちょっとしたものの洗濯にも使えます。

・タオル

instagram-image

misugido_ryokan_no_yukata

薄手のものが1枚でもあると便利です。帰りに割れ物を持ち帰る際にも使えます。

・常備薬

instagram-image

naka_6519csm

頭痛薬や胃腸薬など準備しておくといいでしょう。服用している薬がある場合は日数分忘れないようにしましょう。

・カミソリ

instagram-image

kobosunayo

海外のホテルでは備え付けられていないことが多いので、必要な場合は持って行きましょう。

・折り畳み傘、レインコート

軽量でコンパクトなものがおすすめです。屋外でのアクティビティがある場合は動きやすいレインコートが便利です。

・ポケットティッシュ

外食時やお手洗いでも重宝します。

・除菌ウェットティッシュ

instagram-image

kyowa.shiko

海外のレストランではお手拭きがないので、小さいタイプを持ち歩くと重宝します。ホテルやお手洗いなど衛生面が気になるところでも活躍します。

・スキンケア用品、化粧品

instagram-image

oxodorioxo

1週間前後なら機内持ち込みが可能な100ml以内の容器のもので十分に持つので、必要な分を移し替えて機内持ち込みするのがおすすめです。メイク落としはシートタイプにすると便利です。

・スリッパ

instagram-image

amanotamie3

海外のホテルでは備え付けられていないことが多いものの一つで、機内でも利用できるので、使い捨てのものを準備するのがおすすめです。

・ボールペン

instagram-image

zebra_jp_official

機内で入国カード記入時に必要になるのと、ちょっとしたメモやマップへの記入時にも1本あると便利です。

・ホッカイロ

instagram-image

youkoimaoka

海外では手に入らないものなので、寒い季節、国に行く時はとても重宝します。使い捨てなので帰りには荷物にもなりません。

・コンパクトサブバッグ

instagram-image

neue_kobe

観光時にショッピングなどで荷物が増えた時や、帰りの飛行機でスーツケースに入りきれなかったものを機内持ち込みする時に活躍します。折り畳みができ軽くてコンパクトになるものがおすすめです。

・ハンガー

滞在先でハンガーが足りない時や、下着などを洗濯して干すときにも便利です。

・パスポート用証明写真2枚

instagram-image

hiero_noriaki

もしもパスポートを失くした場合に再発行のために必要となるので、心配な方は持って行くと安心です。

まとめ

instagram-image

rili.tokyo

海外旅行の準備となると、持ち物を考えると少し億劫になることも。ご自分の旅行に合わせ、ご紹介したリストを参考にぜひ準備も楽しんで下さいね。

出発前に持ち物の不安は解消して、楽しい旅行になるといいですね!

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー