有名二大都市に挟まれたマンチェスター観光の定番はこれだ!

多くのミュージシャンやサッカー選出を輩出しているマンチェスターはイギリス北西部にある都市です。

ビートルズの出身地であるリバプールと、北部最大のショッピング街として知られるリーズの間にあるマンチェスター。

今回は、これぞマンチェスターと呼べる定番の観光スポットをご紹介します。

マンチェスター観光の定番おすすめスポット

 

初めてマンチェスター観光へ訪れた人にとって、はずすことができない定番のスポットをご紹介します。

1:マンチェスター大聖堂

instagram-image

kaito.journer

マンチェスター大聖堂は、ビクトリア駅から徒歩5分かからないところにあります。隣接してナショナルフットボールミュージアム/国立サッカー博物館があります。

マンチェスターの古い町並みにあう大聖堂は、ゴシック建築で1421年から1882年にかけて建立されたものです。大聖堂内は見学が可能です。

ガイド付きのツアーも開催されており、日曜日を除いた月曜日から土曜日の11:00と14:00の二度行われています。

同じツアーでもおすすめなのがこちら、Daily Taster Toursです。所要時間は30分ほどで10:30と15:30の一日二回開催されているツアーは、料金は無料ですが3ポンドほどの献金して参加するツアーです。

ボランティアによるガイドで様々な質問に答えてくれます。600年の歴史をもつ教会ですので、みどころはたくさんあります。ただ訪問するよりもガイドツアーがおすすめです。

また、こちらの大聖堂には食事をする設備がありますので、ツアーの後にアフタヌーンティを頂くことも可能です。また、アフタヌーンティーほど重たい食事でなくてもスコーンと紅茶な共カフェでたべることができますので、ぜひ利用してみましょう。

The cafe at the cathedralは、月曜日から金曜日と日曜日は9時から5時、土曜日のみ閉店が一時間遅く6時になっています。

住所:Victoria Street, Manchester M3 1SX

2:科学産業博物館/Museum of Science and Industry

instagram-image

terezaalux

ディーンズゲートが最寄りの駅でそこから徒歩で5分ほどの場所に、科学産業博物館があります。

博物館が建立されたのは、1983年9月です。英国内の最大級の博物館で英国の産業技術の発展に貢献してきたマンチェスターについて色々と学ことができます。

館内には、飛行機、鉄道、産業機械などが展示してあります。子供から大人まで楽しめる美術館です。

住所 Liverpool Rd., Castlefield, Manchester, M3 4FP

3.ジョン・ライランズ図書館/John Rylands Library

instagram-image

davidduchovny

ジョン・ライランズ図書館は、マンチェスター大学一部です。図書館は誰もが気軽に訪れて見学をすることができます。素晴らしい建築なので、是非訪れてみてみましょう。

図書館では、毎日オープンしています。100年以上前に作られた歴史ある建造物です。螺旋状になっている階段、踊り場など、自由に見学し、写真撮影も可能です。

図書館は曜日によってオープンする時間が異なっていますので、確認して訪れるようにしましょう。

また図書館には併設のカフェと売店があります。カフェは、Enriquetas Cafeといいます。この名前は、図書館を設立した人の名前にちなんでいます。

紅茶と一緒にケーキ、クッキーなどを頂くことができます。売店にはここでしか購入できないものも販売されています。ぜひ、こちらでマンチェスターを訪れた記念の土産を、探されるとよいでしょう。

住所 150 Deansgate, Manchester M3 3EH

4:ノーザンクォーター/Nothern Quarter

instagram-image

gawenhiggins

マンチェスターの街の真ん中、ピカデリーガーデンズの隣にあるノーザンクォーターは、ピカデリー駅、ビクトリア駅、アンコートの間にあります。ノーザンクオーターの佇まいは、時代によって異なります。

現在のノーザンクオーターは、昼も夜もにぎやか。音楽関係の人、特にDJたちに愛されているレコード店も多く存在します。昼はカフェ、夜はパブやナイトクラブが賑やかで、一日中ぶらぶらと楽しむことができるエリアです。

 

5:マンチェスター・シティ・フットボールクラブ・スタジアム&クラブツアー

instagram-image

soccerkingjp

マンチェスターはサッカー好きには知られている街です。マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティというクラブチームが2つあり、どちらも世界的に人気があるチームです。

エティハド航空がスポンサーとなっているマンチェスター・シティのスタジアムは見学をすることができます。試合を見るにはチケットを購入しないといけなく、試合の内容によってはなかなかチケットが手に入らない場合もあります。

スタジアムの見学チケットは英国政府観光庁のオンラインショップからできます。プレスルームや選手たちがピッチへ向かうための通り道など裏側がみれるツアは、所要時間90分。英語だけですが、ガイドがついていて充実した内容です。

ツアー参加者は、スタジオ併設の売店でのショッピングが10%引きになるという特典もあります。

住所:Ashton New Rd, Manchester M11 3FF イギリス

まとめ

instagram-image

smiler95ss

ロンドン以外の英国都市に観光市に行きたい!と思ったら、マンチェスターへがおすすめです。理由の1つに直行便が日本から出ているというのがありますし、日本人に人気の観光都市リバプールに、電車で一時間ほどで行くことができるからです。

残念なことに、マンチェスターのあたりの英語は独特のアクセントがあり聞き取れるようになるには時間が要します。しかし、それがまたロンドンとは違う魅力があり、イギリスの新しい一面を発見できるのではないでしょうか。

ぜひ、時間を見つけて、マンチェスターへ観光しにいってみましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/