2020年最新版|インダス文明発祥の地パキスタンのおすすめ 観光地

パキスタンはインダス文明の発祥の地であり、ガンダーラ時代には栄え、シルクロードの貿易路にもなっていました。

そんなパキスタンには多くの遺跡があり、世界遺産に登録されているものもたくさんあります。
そこでこの記事では、おすすめのパキスタン観光スポットをお伝えします。

パキスタンの観光のコツ

instagram-image

travelingmipo

パキスタンは大きな国なので、観光する際は北部・中部・南部のどのあたりを中心に訪れたいかで計画を立てましょう。

北部はヒマラヤ山脈・カラコルム山脈・ヒンドゥークシュ山脈などの景観が楽しめるので、自然景観を中心に観光したい人におすすめです。

中部は首都のイスラマバードがあり、タキシラ・ハラッパ・ラホール・ムルタン・ロースターなどガンダーラ美術やインダス文明が楽しむことができます。

南部はパキスタン最大の都市でもあるカラチがあり、モヘンジョ・ダロなどの世界遺産にアクセスすることができます。

パキスタンの一番人気は、インダス文明やガンダーラ美術などを巡る観光ではないでしょか。

観光スポットが豊富なラホール(パキスタン中部)

instagram-image

yuki_mars

パキスタンの観光地として人気なのが世界遺産のラホール城がある、パキスタンで二番目に大きい都市ラホールです。インドとの国境も近く、陸路で渡れることでも有名です。

古代鉄壁な防御を誇る町があったといわれることで、ラホールの語源は「loha(鉄)」からきています。

ラホールにはたくさんの観光スポットがあり、ラホール城・ラホール博物館・バードシャヒーモスクなどなど、一日かけてじっくり観光するのがおすすめです。

観光名所のタキシラとロースタフォート(パキスタン中部)

instagram-image

yamayamakeikeik

タキシラは首都のイスラマバードから車で役割1時間半ほどの近いこともあり、人気の観光地になっています。
世界遺産にも登録されており、ここには紀元前6世紀に始まったインダス文明の古代都市を観察することができます。
この地域はシルクロードの交易路でもあり、ガンダーラ美術や仏教が伝わり様々な文化が栄えた街です・

またロータスフォートは、周囲が4キロにもわたる要塞で世界遺産としても登録されています。

また16世紀に建設されたロータスフォートは、周囲が4キロにもわたる要塞で世界遺産としても登録されています。
ムガール帝国時代に、第2代皇帝フマユーンに勝利し、帝国を奪取したパシュトゥーンの王 シェール・シャー・スーリによって建設が開始されました。

16世紀に建設されたもので立派な門構えや高い城壁など、様々な文化が交差して覇権争いが激しかったことを物語っています。

5泊できるならインダス文明のハラッパ遺跡&モヘンジョ・ダロに観光(パキスタン中部-南部)

instagram-image

nantucket_wind_lady

ハラッパ遺跡は、モヘンジョ・ダロと同じくインダス文明に栄えたとされている古代都市の遺跡です。
歴史好きにはたまらない観光地です。

また世界遺産にも登録されているモヘンジョ・ダロは、時間があれば立ち寄りたい場所です。
なんといっても紀元前1800~2500年前の古代都市とにして、高度な都市機能をもっていた暮らしには驚くことでしょう。

またモヘンジョ・ダロにはまだまだ謎が多く、発見されるまで地元の人がタブーとして立ち寄ることがない「死の丘」と呼ばれていたことや、実際にここでは短時間で高熱を浴びた痕跡のある人骨などが多く発見されたことで、都市伝説では古代核戦争説などがささやかれているほどです。

パキスタン最大の都市カラチ(パキスタン南部)

パキスタン南部に位置するカラチは港町として昔から栄え、現在ではパキスタンの商業や経済の中心地となっています。1959年まではパキスタンの首都としての役割でしたが、アクセスが悪いことや一年中暑いことなどから、現在のイスラマバードに首都が移りました。

おすすめの観光スポットは、カラチの中心部にあるパキスタン創始者のお墓「ムハンマド・アリージンナー」です。大理石で建造されたモスクをイメージしたドーム型をしています。

またカラチにある「クリフトン・ビーチ」は、地元の人からも愛され絶景ビーチです。このビーチから見るサンセットなどが人気です。

パキスタン観光する前の注意点

instagram-image

sasurai_journey

パキスタン治安は日本の外務省の危険情報にもあるように、決して安全な場所ではありません。
特にパキスタン北西部のアフガニスタンとの国境付近や北東部のインドとの国境付近では、危険レベル最高の4がでています。(2019年10月現在)

パキスタンに観光する際は、観光が可能な安全な場所に訪れるようにしましょう。

まとめ

パキスタンは親日家であることでも有名で、日本人の旅人にも優しく接してくれます。ですがイスラム過激派の「タリバン」が、組織として生まれた場所でもあります。

また中東の治安も最近再び悪くなっていることから、パキスタン観光は慎重になる必要があるでしょう。

できるならツアーなどに参加して、なるべく個人での行動は避けたほうがいいでしょう。
都市部や観光地は比較的穏やかで安全なので、そこまで気を張ることはありませんが、テロはいつどこで起こるかわからないので油断はできません。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー