コロンビアの観光名所6選!おすすめスポットをご紹介!

日本からコロンビアへの直行便は出ていないので訪れる際にはアトランタやダラスを経由する必要があります。乗り継ぎ時間を合わせると16時間ほどかかることになります。

コロンビアの観光名所6選

コロンビアは南米北西部に位置する国でカリブ海に面しています。日本ではあまり知られていない国ですが世界遺産が多くコーヒーの産地として有名です。主な観光名所をご紹介します。

・塩の教会
・ピエドラ・デル・ペニョール
・シウダーペルディーダ
・ラス・ラハス教会
・タイロナ国立公園
・サン・フェリペ要塞

それぞれのスポットについて詳しく見ていきましょう。

コロンビアのおすすめ観光スポット①塩の教会

塩の教会はシパキラという小さな街にある地下200mに掘られた教会です。かつて岩塩の採掘が盛んに行われていましたが、危険を伴う作業だったことから安全を祈るための礼拝所が造られたことが始まりです。1932年に作られた後改修工事が行われ1995年に現在の形になりました。

ライトアップされている十字架を見ながら進んでいくと奥に16mの十字架が姿を現します。教会までの道は塩鉱山を削って作られたものであるため、周りは岩塩に囲まれています。非常に神秘的な雰囲気を感じられる場所と言えるでしょう。

コロンビアのおすすめ観光スポット②ピエドラ・デル・ペニョール

instagram-image

yoshimi26bell

ピエドラ・デル・ペニョールは高さ200mを超える大きな岩で悪魔のタワーと呼ばれています。岩の間を縫うようにして階段が設置されているので上まで登ることができます。

頂上からは絶景を眺めることができ、屋台やお土産屋さんが並んでいるので食事をしながらゆっくり休憩することが可能です。標高が2100mあるので階段を上る際は無理をしないようにしましょう。

コロンビアのおすすめ観光スポット③シウダーペルディーダ

instagram-image

denomades

シウダーペルディーダはスペイン語で失われた都市を意味します。かつてはタイロナ族が暮らしていましたがスペイン人に侵略されてタイロナの文化は滅んでしまいました。コロンビアが独立した後はゲリラの潜伏先となっていました。

近年はツアーが開催されていて、ジャングルを歩きながら付近に住む先住民族の暮らしを眺めることができます。世界的にはまだ知名度が低くあまり開発されていないのでコロンビアらしさを満喫することができます。

コロンビアのおすすめ観光スポット④ラス・ラハス教会

instagram-image

makane1017

ラス・ラハス教会は世界一美しい教会と言われていて、耳が聞こえず話すことのできない少女ロサが嵐から身を守るため岩場に逃げ込んだときに女性が私を呼んでいると声を出し、近くを見ると岩肌に聖母マリアのシルエットがうつったという伝説があります。

装飾が豪華で内部は白を基調としているため明るくて華やかです。教会には博物館があり、教会の模型や現在のものが建てられる前の当時の写真が展示されています。展示物がライトアップされているので不思議な雰囲気を楽しむことができます。夜になると教会自体もライトで照らされてさまざまな色に変わる様子を眺められます。

コロンビアのおすすめ観光スポット⑤タイロナ国立公園

instagram-image

hina_tabi

タイロナ国立公園は海に面しておりジャングルとビーチが混在している公園です。動物やウミガメが生息している中に先住民族も暮らしていて、トレッキングルートを進んでいった先に美しいビーチが広がっています。

コテージとキャンプ場があるので宿泊することもできます。ジャングルを散策してビーチでゆっくりした後にコテージへ泊まり美しい夜空を眺めるのはいかがでしょうか。

コロンビアのおすすめ観光スポット⑥サン・フェリペ要塞

instagram-image

his_natureworld

サン・フェリペ要塞は街全体が世界遺産であるカルタヘナにあります。スペインによる植民地時代にアフリカから連れてこられた奴隷によって作られた要塞であるため負の世界遺産とも言われています。

建設に関わった奴隷の数は30万人とも推測されていて非常に広く設計が複雑な要塞となっています。地下に下りていくことが可能なので詳しく見たい人は歩き回ると良いでしょう。

カルタヘナは植民地だった名残からヨーロッパ風の街並みが広がっていて散策するだけでも楽しめます。散策するだけでもフェリペ要塞以外にもサン・ペドロ・クラヴェール修道院教会や時計台が観光客に人気のスポットとなっています。

歴史を感じながらコロンビアの観光をしよう

スペインの植民地だった歴史が現在も街並みに色濃く残っている国であり、長い間行われていた内戦が2017年にようやく終わりこれから平和に向けて進んでいく国でもあります。

散策する際は歴史を感じながら名所を回りましょう。歴史に対する理解が深まると旅行が有意義なものとなります。

コロンビアはコーヒーの産地なので地元でコーヒーを楽しむことができます。料理が美味しいことでも知られていてバナナの皮にトウモロコシの粉やご飯を入れて蒸したタマーレスやパンを焼いた後にトウモロコシの粉をまぶしたアレパがあります。観光名所や料理を楽しみながら旅を満喫しましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/