ナミビアの観光名所6選をご紹介!ナミブ砂漠は外せない!

ナミビアはアフリカ大陸の南西部にある国で、日本からの直行便は出ていないため訪れるにはアジアを経由して南アフリカへ行き、さらに飛行機を乗り換えなければなりません。飛行時間は経由地にもよりますが20時間ほどかかります。

ナミビアの観光名所6選

instagram-image

miasxmias

ナミビアには大自然を満喫できる観光名所が多くあり、特に有名な場所は以下の通りです。

・ナミブ砂漠
・トゥウェイフルフォンテーン
・エトーシャ国立公園
・ムーン・ランドスケープ
・リューデリッツ
・エプパの滝

それぞれについて詳しくご紹介します。

ナミビアのおすすめ観光スポット①ナミブ砂漠

instagram-image

e.yuto_1020

ナミブ砂漠は約8000万年前に生まれた世界最古の砂漠と言われていて南北約320km、幅約120kmのナミブ砂海と呼ばれる一帯は巨大な砂丘が非常に美しいことで知られています。ナミブとは何もないという意味で付近に住むサン人が名づけました。世界遺産に登録されています。

死の沼地を意味するデッドフレイも有名で、かつては沼だった場所には数百年前に生えていた木がそのまま残されています。理由は乾燥状態がひどく、木を分解するバクテリアが生息できないためです。

セスリエムキャニオンと呼ばれる渓谷も見る価値があります。普段は乾燥していますが大雨が降ると川になるため、木や草が生えています。

ナミビアのおすすめ観光スポット②トゥウェイフルフォンテーン

instagram-image

wandering_traveller_f

トゥウェイフルフォンテーンは2000点以上の岩線刻画群で、2007年に世界遺産に登録されました。2000年以上にわたる狩猟採集民の生活や信仰を知る貴重な遺跡として保護されており、サン族が描いたキリンやライオンなどさまざまな動物の絵を見ることができます。

宗教上の儀礼の一環として描かれたものだと考えられていて、岩刻画の近くでは石の加工品やペンダントも発見されています。

ナミビアのおすすめ観光スポット③エトーシャ国立公園

instagram-image

shirono_tabi

エトーシャ国立公園は100種類以上の動物と340種類以上の鳥類が生息している国立公園です。エトーシャ・パンと呼ばれる乾いたソーダ湖を中心に広がっていてサファリドライブができる場所として知られています。

レンタカーを借りて園内をめぐることができるため多くの動物に出会えるチャンスがあり人気を集めています。宿泊施設やキャンピング設備があり、夜間はライトアップをして観察できるところもあります。

ナミビアのおすすめ観光スポット④ムーン・ランドスケープ

ムーン・ランドスケープはなだらかな山々が広がっていて月面のように見えることから名づけられました。月面世界のように見える風景とともに人気を集めているのがヴェルヴィッチアという植物です。

1000年以上生きる植物として知られていて、水脈のある地下深くに長い根を下ろしています。大きなものは直径が4mを超えます。

ナミビアのおすすめ観光スポット⑤リューデリッツ

リューデリッツは大西洋に面した港町でドイツ面影が強い特徴があります。当時はダイヤモンドの鉱山が発見されて栄えましたが、現在は他の地域で採掘されるようになったため少しさびれています。

しかし植民地時代の建築物が残りフラミンゴやダチョウなどの野生動物が生息しているため、街を散策しながら動物を見ることができます。また、漁業が行われているのでレストランでは魚や牡蠣、エビを食べられます。郊外にはコールスマンスコップという鉱山があります。

かつてダイヤモンド鉱山の拠点として栄えた街で家や多くの娯楽施設が立ち並んでいましたがダイヤモンドが掘りつくされたため現在は人が住んでいません。砂によって風化した街並みは観光の為に保存されていてツアーも開催されています。

魚介類を楽しんだ後にツアーに参加して過去に想いを馳せるのも良いでしょう。

ナミビアのおすすめ観光スポット⑥エプパの滝

instagram-image

emma_stbr

エプパの滝はアンゴラとの国境付近を流れるクネネ川にある滝でヒンバ族の聖地となっています。迫力のある滝を見たいのであれば10~11月に訪れるのが良いでしょう。ヒンバ族とはナミビアで遊牧生活を送る最後の民族です。

女性はオカという赤い泥粉と牛の脂肪を混ぜたものを全身に塗り、髪は赤土を塗り込んでドレッドヘアーのように固めています。オカは日焼け防止効果や体を清潔に保つ効果があるので夜でもとることはありません。女性はお風呂に入る習慣や水で体を流す習慣がないのです。

お風呂に入らないのは水が非常に貴重なものであることや、過去に大干ばつが起きたときの名残が残っているためだと言われています。

ナミビアの観光では大自然を感じられる

instagram-image

haruka_tajima

ナミビアには手つかずの自然が多く残されていて野生動物もたくさん生息しています。日本では決して見ることのできない絶景ばかりなので生涯で一度は訪れる価値のある場所です。

訪れれば延々と広がる砂漠に心を奪われてしまうこと間違いなしです。行くためにはいくつかの経由地を挟むので、機内で快適に過ごす工夫をして向かいましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/