ジュネーブの観光名所6選!おすすめのスポットをご紹介!

日本からジュネーブへの直通便はないためフィンランドのヘルシンキやドイツのミュンヘンを経由する必要があります。ヘルシンキまでは約10時間、乗り換えてさらに3時間ほどかかります。ミュンヘンの場合は約12時間、乗り継ぎをして約1時間飛行機に乗ると到着します。

ジュネーブの観光名所6選

ジュネーブはスイスにある都市で、冬は寒く夏は冷涼で過ごしやすいという特徴があります。旅行におすすめなのは少しずつ暖かくなってくる4月から寒くなり始める10月までの間です。主な観光名所は以下の通りです。

・アリアナ美術館
・モンブラン橋
・サレーヴ山
・サン・ピエール大聖堂
・レマン湖
・ヴィクトリアホール

それぞれのスポットについて詳しくご紹介します。

ジュネーブのおすすめ観光スポット①アリアナ美術館

instagram-image

ayako_britney

アリアナ美術館はアリアナ公園の中にあり陶磁器とガラス製品が展示されています。スイスのものだけでなく日本や中国など海外の陶磁器も見ることができ、所蔵品は2万点にもなります。美術品を収集しているルヴィリヨ氏が母親の名であるアリアナから美術館の名を名づけました。

ジュネーブのおすすめ観光スポット②モンブラン橋

instagram-image

jiehua0215

モンブラン橋はレマン湖にかかる橋で1862年に造られて1965年に現在の形となりました。橋からはルソー島や世界一の大噴水を見ることができます。ルソー島は人工的に作られたもので本土からベルグ橋を渡っていくことが可能で、哲学者ルソーの銅像やパビリオンを眺めることができます。

モンブラン橋まで向かう通りにはレストランやカフェが立ち並んでいるので散策を楽しめます。橋の名前の由来はスイスの名峰「モンブラン」の峰を見られることに由来しています。

ジュネーブのおすすめ観光スポット③サレーヴ山

instagram-image

yoriyorie

サレーヴ山はジュネーブのバルコニーと呼ばれている標高1375mの山です。フランス領にありますが気軽に登ることができ山頂まではロープウェイが運行しています。ハイキングルートが100通り以上あるので時間に余裕があるのであれば歩いて頂上まで向かうのも良いでしょう。

かかる時間は1時間ほどなので気軽に登山を楽しめます。山頂からは市街やレマン湖を眺めることができ、パラグライダーやロッククライミングに挑戦することも可能です。自然を満喫しながらアクティビティを楽しむのも一つの手です。

ジュネーブのおすすめ観光スポット④サン・ピエール大聖堂

instagram-image

lys_voyage

サン・ピエール大聖堂は12~13世紀にかけて建てられ、ロマネスク様式とゴシック様式が入り混じっている建造物です。外観も内観も非常に美しく、中にはカルヴァンが座った椅子や地下考古学発掘展示施設があります。カルヴァンとはプロテスタントを提唱した宗教改革者です。

大聖堂の塔からはジュネーブの街並みやサレーヴ山を眺めることができます。美しい景色を一望できるおすすめスポットです。

ジュネーブのおすすめ観光スポット⑤レマン湖

レマン湖はフランスとの国境に位置するヨーロッパで二番目に大きな湖として知られています。遊覧船に乗ることができ、15分ほど乗るプランや1日中乗るプランなどさまざまなクルーズを楽しめます。自分の予定に合わせて乗るプランを決めればレマン湖を満喫することができるでしょう。

1日クルーズではチャップリン・ワールドやシヨン城などレマン湖近くにある名所を一日かけて巡ります。周辺のレストランではフィレ・ド・ペルシュという、湖で獲れた白身魚のムニエルにタルタルソースがかかっている有名な料理を食べられます。

ジュネーブのおすすめ観光スポット⑥ヴィクトリアホール

ヴィクトリアホールは100年以上の歴史があり内装の美しさが魅力的なホールです。内装には金の装飾が施されていて舞台の背面にはパイプオルガンがあります。天井には音楽をテーマにした絵が描かれていてどこを見ても豪華さを感じられます。

現在でもさまざまなコンサートに使用されているので、音楽を聴きながらゆっくり過ごしたい人にぴったりの場所です。公演スケジュールを確認して興味があるものを探してみましょう。中にはバーがあるのでワインやシャンパンを楽しみながら軽食で小腹を満たすことも可能です。

ジュネーブは安心して観光を楽しめる街

instagram-image

shinya_211

ジュネーブには多くの国際機関が置かれている都市です。歴史的建造物が多い一方、サレーヴ山やレマン湖など自然を楽しめる場所が充実しています。

街は石造りなので散策するだけでもスイスという国を楽しめるでしょう。体を動かしたくなったら山で登山をしたり湖の湖畔を散歩したりできます。

治安の良さは世界の中でもトップクラスなので安心して滞在することができますが、スリやひったくりの被害に絶対合わないとは言い切れません。貴重品の管理をしっかりして人混みの中にいるときは注意を払いましょう。基本的には安全な街なので神経質になりすぎる必要はありません。

歴史を感じながら美しい自然を眺めてジュネーブの街を満喫してください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

26歳未満の人にとっての海外旅行用のカードはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード一択です。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは通常年会費が3,000円(税抜)かかりますが、26歳未満の人は26歳になるまで年会費が無料で、有料会員と同じ特典を受けれます。

特に海外旅行保険は手厚く、補償額は年会費無料のカードの5〜6倍にもなります。(傷害死亡・後遺障害で比較)

その他にも26歳未満であれば年会費無料でゴールドカードクラスの特典を多数受けられますので詳しくはセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトをご確認ください。