アメリカの首都ワシントン!おすすめの観光名所5選をご紹介!

日本からワシントンへは直行便が出ており往路は約12時間30分、復路は約14時間30分かかります。ワシントンからはサンサルバドルやブエノスアイレスへの路線が出ているので、時間に余裕がある場合は他の都市も巡ることができます。

ワシントンの観光名所5選

instagram-image

mei2_jiang

ワシントンはアメリカ合衆国の首都で東海岸に位置しています。国際的に多大な影響を与える世界都市で、金融センターとしても重要な役割を担っている都市です。温暖湿潤気候に属しているため夏は高温多湿、冬は低温で降雪もあります。

観光スポットがたくさんある都市として知られていて、主な観光名所は以下の通りです。

・リンカーン記念館
・国際スパイ博物館
・ワシントン記念塔
・ジョージタウン
・アーリントン国立墓地

それぞれのスポットについて詳しく見ていきましょう。

ワシントンのおすすめ観光スポット①リンカーン記念館

リンカーン大統領の記念碑を建設するため、リンカーン記念碑協会が設立されたこと記念館建設のきっかけとなりました。1922年に除幕式が行われリンカーンの息子であるロバート・トッド・リンカーンが出席しています。

建築家のヘンリー・ベーコンがデザインを担当し、ギリシャのドーリア式で造られました。宮殿のような造りの建物はリンカーンが亡くなった当時の州の数である36の柱に支えられており、入り口にある56段の階段は亡くなった年齢を表しています。

内部ではリンカーンの巨大な像が建てられていたり功績について学んだりすることができます。リンカーンはゲティスバーグで行われた「人民の人民による人民のための政治」の演説が有名な第16代大統領です。業績は非常に高く評価されましたが1865年にフォード劇場で暗殺されました。

ワシントンのおすすめ観光スポット②国際スパイ博物館

instagram-image

shaki_syaki

国際スパイ博物館には世界最大規模のスパイに関する所蔵品が展示されています。冷戦終結後に博物館建設の計画が立てられ2002年に開設しました。古代ギリシャから現在にかけてのスパイの実態を学びながら、実際に使用していた小道具を見ることができます。

小道具は口紅の見た目をした小銃や盗撮用カメラが仕込まれた万年筆などです。日本の忍者についても紹介されているので親近感が湧くでしょう。わくわくしながら博物館を巡ることができます。

ワシントンのおすすめ観光スポット③ワシントン記念塔

instagram-image

inessatoko

ワシントン記念塔はアメリカの初代大統領であるジョージ・ワシントンの功績をたたえるために建造されたもので、169mもある巨大なオベリスクです。1848年に着工しましたが南北戦争による資金難などの影響で工事が長引き、完成したのは1884年となりました。

周囲にはソメイヨシノが植えられているので桜が咲く時期に訪れれば満開の桜を楽しめるでしょう。塔はアメリカの石材が3万6000個使用されていて頂上には展望台があります。展望台からは国会議事堂やホワイトハウスを眺めることができます。

ワシントンのおすすめ観光スポット④ジョージタウン

instagram-image

maaai_uslife

ジョージタウンはヨーロッパを思わせるような街並みが広がっています。いくつか観光スポットがあるのでご紹介します。

・ジョージタウン大学
・エクソシストステップス
・チェサピーク・オハイオ運河

ジョージタウン大学は1789年に建てられたカトリック教会がベースの建物で、ジョージ・ワシントンやビル・クリントンの出身校であり名門校として知られています。

エクソシストステップスはホラー映画で有名な「エクソシスト」で使用された階段です。主演俳優が75段の急な階段に身を投げるシーンで使われました。

チェサピーク・オハイオ運河は全長300kmの運河で、地元住民や観光客の散歩スポットになっています。ハイキングやサイクリングを楽しむのに最適な場所です。

ワシントンのおすすめ観光スポット⑤アーリントン国立墓地

instagram-image

u33_capsuletrip

アーリントン国立墓地は1864年に南北戦争の戦没者のために築かれましたが、その後第一次大戦や第二次世界大戦、イラク戦争の戦没者も祀られています。30万人の兵士だけでなくアメリカ第35代大統領ジョン・F・ケネディの墓もあります。

広大な土地一面に墓が並んでいて、高台にあるため眺めが良い場所です。数えきれないほどの墓石を見ていると、二度と戦争を起こしてはいけないと痛感できるでしょう。

ワシントン観光の注意点!治安は良い?

instagram-image

ando_118_

ワシントンはアメリカの中で犯罪が多い都市となっています。観光客がよく訪れる地域は比較的治安が良いですが、アナコスティアと呼ばれるエリアは犯罪が多いので立ち寄らないようにしましょう。身の安全を確保するためには夜出歩かない、ホテルが手配したタクシーを利用する、乗り合いシャトルを利用するなどが挙げられます。

旅行に慣れていても油断は禁物です。自分の身は自分でしっかり守りましょう。

ワシントンは観光地として人気が高い!

犯罪が多い都市ではあるものの、観光地としてはとても人気が高い街です。人気の理由は国会議事堂やホワイトハウスなど、まさにアメリカの中心にいるという感覚を味わうことができるからでしょう。

犯罪に巻き込まれないように注意をしながら旅を楽しんでくださいね。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/