ベトナム最後の王朝があったフエのおすすめ観光スポット

ベトナムの中部に位置するのどかな都市フエ。

世界遺産がありながら、日本人にはまだまだ馴染みの少ない観光地といえます。

この記事ではフエのおすすめ観光スポットをご紹介します。

ベトナムの人気リゾート地ダナンからも日帰りで行けますので、観光巡りの参考にしてください。

世界遺産フエの観光はポイントをおさえて回ろう

instagram-image

megumik77

建造物群として世界遺産に登録されているフエは、すべて回るには日にちがかかります。

そこで、これだけは見ておきたいフエの観光スポットを取り上げてみました。

各施設に入るには入館料が必要なので、その辺りもご説明します。

効率よく回るならセットチケットの購入が便利

これからお伝えするスポットは、それぞれ入館料が必要です。

単体で支払うことも可能ですが、効率よく、そしておとくに回るためにもセットチケットを購入しておくことがおすすめ

チケット代は以下の2種類あります。

  • 3ヶ所セット:280,000VND(約1,400円)
  • 4ヶ所セット:360,000VND(約1,800円)

それぞれ共通な施設は、グエン王宮・ミンマン帝廟・カイディン帝廟です。

4ヶ所セットは、トゥドゥック帝廟がプラスされたもの。

グエン王宮以外は、単体だと100,000VND(約500円)、グエン王宮は150,000VND(約750円)なので、セットで購入する方がはるかに安いです。

またセットチケットの場合、有効期限も2日あるので、フエに宿泊される方にもおすすめなんです。

フエのおすすめ観光:グエン朝王宮

フエを訪れたら、グエン朝王宮は見逃せません。

数々の建物が世界遺産に登録されたフエですが、いちばんのクライマックスといえます。

城壁の周囲は約2.5㎞もあり、歴史を感じる建物や門が数多く点在。

広大な敷地なため、この観光だけでも随分時間がかかります。

朝7:00から開いているため、いちばん先に回ることをおすすめします。

また宮廷雅楽も鑑賞する劇場もあるので、時間に余裕のある方は華麗な音楽と踊りを楽しんでみてください。

フエのおすすめ観光:カイディン帝廟

グエン朝の12代目の墓所であるカイディン帝廟。

フエには歴代の皇帝の墓がいくつもありますが、この墓所をおすすめする理由は、11年の歳月を費やして建てた東洋と西洋が融合した墓だからです。

フランス植民地時代も王宮として動いていたため、フランスの影響も色濃く残っています。

またベトナムは中国の影響も強かったこともあり、二つがミックスされた建物は独特の雰囲気をかもしだしています。

フエのおすすめ観光:ミンマン帝廟

instagram-image

wegothisway

圧倒的な権力を握っていたミンマン帝の墓は、その規模の大きさからも伺うことができるほどです。

先ほどのカイディン帝廟とは違い、中国色が全面に出た敷地内は、漢字も至るところで見ることができます。

とくに紫禁城は、色鮮やかな色彩が今も残っているため見ごたえも抜群。

とても広いため、観光には1時間ほどみておいてください。

フエのおすすめ観光:トゥドゥック帝廟

ここは別荘地として作られた場所で、当時の皇帝の避暑地でした。

そのため、他の帝廟とは雰囲気もまったく違います。

色彩は抑えめながら、重厚な建物が数多くあります。

いちばんの見どころは皇帝が座っていたとされる椅子。

この椅子は有料ですが座ることも可能なので、フエの思い出にいかがですか。

フエのおすすめ観光:フエ宮廷骨董博物館

instagram-image

oktavianihoo

ベトナムでももっとも人気のある博物館ともいえるフエ宮廷骨董博物館は、当時の骨董美術品がほぼ完璧な具合で残されています。

もともとはカイディン博物館と呼ばれていましたが、2007年から現在の名前に変更。

当時の面影を垣間見れる日用品も数多く、すべて合わせると約8,000点もあるといわれています。

普段目にすることのできない貴重な品々を、心ゆくまで堪能してください。

こちらは、グエン朝王宮の単体チケットを購入すると、一緒に入場することができます。

セットチケットの場合も、もちろん入場可能です。

フエの観光は王宮だけではない!郊外にも足を延ばそう

フエの王宮巡りも楽しいですが、少し気分を変えて別のスポットも見てみませんか。

夜におすすめなチャンティエン橋

instagram-image

yosyua915

昼間に見れば単なる橋としか思えないチャンティエン橋ですが、おすすめはライトアップされた夜。

4色に光輝き、水面に写る光もどこか幻想的です。

またすぐそばではナイトマーケットが開かれているため、夜は効率よく回ってみましょう。

お土産選びに最適なドンバ市場

instagram-image

tabi_33tetsu

ベトナムで欠かせないのは、庶民の台所でもある市場ですよね。

このフエにも巨大な市場があります。

お土産選びなら、まずはドンバ市場を訪れてみてください。

品数の多さに迷う可能性もあるので、お目当てを決めて行くのがおすすめ。

この市場は夜遅くまで開いてるので、ディナー帰りにも最適な買い物スポットです。

まとめ

instagram-image

megumik77

ベトナムの都会にはない静けさが残るフエでは、ベトナムの古き良き時代も感じられる落ち着いた場所です。

そのため、時間を忘れてゆっくり過ごすこともできます。

観光巡りに疲れたらカフェで休憩もよし、また宮廷料理が食べられるのもフエならではです。

ベトナムを訪れた際は、フエまで足を運んでみてはいかがでしょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/