中国ハルビンはここがおすすめ!観光のポイントを紹介します

世界最大の人口を誇る中国はその面積も広く、地方ごとに異なる魅力を持った国です。

北京や上海などの大都市や、IT特区として栄えている杭州などが注目を集めがちな中国ではありますが、実はその他にも魅力的な都市がたくさんあります。

今回はその中でも、ハルビンという都市に絞って紹介していきたいと思います。

実はハルビンは、観光地として世界各国の人から愛されている場所であり、有名なスポットもある場所なんです。

中国の新しい魅力を発見することのできるチャンスです!

ハルビン観光のポイントを解説します

instagram-image

tan_tuntun

ハルビンという名前をそもそもお聞きになったことがありますか?

以下では、ハルビンという街へのアクセス方法や特徴などを紹介し、観光の際のアドバイスを行って行きます。

日本史でも有名なハルビン

実はハルビンという街は、多くの人が学生時代に学んでいる場所でもあるんです。

日本の初代総理大臣である伊藤博文が暗殺された場所がまさにハルビンであり、安重根という者によって事件が引き起こされています。

中学の歴史で出てくる場所として、記憶が残っている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし覚えている人がいれば、ハルビンという街は若干ネガティブな印象となっているかも知れませんね。

ハルビンへのアクセス

ハルビンへの直行便は無いため、一度中国の首都圏からハルビン行きの飛行機もしくは高速鉄道を利用して入る必要があります。

北京からだと、飛行機で2時間ほどで到着することができます。

鉄道を利用するともう少し時間がかかりますが、あえて旅を楽しみたいという人にはおすすめです。

気候

ハルビンはなんと言ってもその気候に特徴があり、真冬の時期は非常に寒くなります。

1月の平均気温は世界的に見ても低い部類に入り、マイナス20度以上を超えるということも当たり前のようにあります。

後ほど詳しく紹介しますが、この寒さを利用した観光スポットに定評があるため、できればハルビンには冬の時期に訪れてほしいと思います。

中国全土、冬は日本の平気気温よりも低くなりますが、ハルビンは想像を絶する寒さになりますので、冬のシーズンに行かれる場合には最大限の防寒をして行くようにしましょう。

ハルビンの観光ではこれがおすすめ!

上記では、ハルビン観光を行うに当たってのポイントについて解説してきました。

以下では、実際に観光に行く際のおすすめスポットについて紹介していきます。

ハルビンならではの観光スポットもありますので、是非チェックしてみてください。

世界的にも有名な氷祭り

ハルビンは冬の時期が非常に寒くなると解説しましたが、この寒さを利用した氷祭りというものがあり、これが世界的に毎年話題となっています。

日本の場合、札幌雪まつりという雪を使って様々なオブジェクトを展示するという祭りがありますが、ハルビンの場合は氷を削って作ったオブジェクトや建物が展示され、さらにそこにカラフルな照明を当てることで幻想的な雰囲気を作り出します。

本当にこれが現実なのか?と思ってしまうほど美しい光景が目の前に広がる様はまさに圧巻であり、ハルビンに来たら一度は訪れたい場所です。

インスタ映えする場所としてまさに最高のスポットになっています。

聖ソフィア教堂

instagram-image

hiroakismorris

聖ソフィア教堂も、ハルビンでは有名な観光スポットです。

こうしたキリスト教系の建物の名前を聞くとどうしてもヨーロッパの都市をイメージしがちですが、実は過去にハルビンはロシアに統治されていた経験を持ち、その統治時代に建設されたのがこの聖ソフィア教堂になります。

ヨーロッパの建築様式によって建設されており、アジアの都市にいながら厳かなクリスチャンの大聖堂を眺めることができます。

国の保護文化財にも指定されている場所であり、国としても大事にされている場所なのでメンテナンスも行き届いており、歴史的な建物でありながら美しい状態が保たれています。

中央大街

instagram-image

rushanghai

「東方のパリ」とも呼ばれる中央大街は、昼間から多くの人で賑わっている場所であり、石畳が長い距離に渡って敷き詰められている光景は、たしかにパリを想起させるものがあります。

夜にはライトアップも行われるので、より幻想的な雰囲気を醸し出します。

ハルビン観光での注意点

instagram-image

reina_nail

ハルビンには見どころが沢山あり、都市としても発展を遂げている場所なので、滞在期間中は食事や観光などに困ることはほぼありませんが、以下の点には注意しておきましょう。

とにかく寒い

繰り返しになりますが、とにかくハルビンは寒いです。

冬のシーズンこそハルビンの最骨頂ですが、日本の首都圏に普段お住まいの方の場合は、想像を絶する寒さになります。

必ずダウンコートを着て行き、耳あてや帽子、手袋も用意するなどの最大限の防寒を行ってからいきましょう。

軽犯罪には注意

ハルビンの治安は悪くないですが、観光客を狙ったスリなどの犯罪も発生しているので、貴重品はしっかり肌見放さず持つようにしましょう。

まとめ

 

ハルビンはアクセスの面で少し手間がかかってしまいますが、それでも行く価値の高い場所です。

氷祭り以外にも観光地として魅力の高い場所ですので、是非一度実際に行ってみることをおすすめします。

 

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/