サンノゼ観光ならココ!お勧め穴場観光スポットを紹介

サンノゼは、カリフォルニアのシリコンバレーのなだらかな丘に囲まれ、文化、政治、および経済の中心地としての急成長をとげている大都市です。「シリコンバレーの首都」という別名を持つサンノゼは、イタリア風の建造物やスペイン植民地時代の建造物が、ダウンタウンの歴史地区を構成しています。

サンノゼは、カリフォルニア州ではロサンゼルスとサンデイエゴに次いで3番目に人口の多い都市(全米では10位)ですが、サンノゼをよく知る日本人はあまり多くはありません。

この記事では、地中海性気候で年間を通して過ごしやすく、観光の穴場ともいえるサンノゼの観光スポットを紹介します。ビジネストリップ等でサンノゼを訪れる方は、ぜひ参考にしてください。

サンノゼ観光お勧めスポット

ウィンチェスターミステリーハウス

instagram-image

salon_de_rose_garden

日本のテレビ番組でも紹介されたことのある、ウィンチェスターミステリーハウスは、故・サラ・ウインチェスター夫人の美しく奇怪な大邸宅で、現在は内部の見学が可能となっています。

サラはライフルを製造する会社の二代目社長と結婚し女の子を一人もうけますが、子供は生後間もなく死亡、夫ウィリアムも若くして亡くなります。失意のどん底で霊媒師を頼ったサラは、霊媒師から、夫と子供が亡くなったのは、ライフルで殺された人たちの霊が取り憑いたためで、サラが生き延びたければ、その霊を迷わせるために家を増築し続けるようにと告げられます。そしてサラが82歳で亡くなるまでの38年間、一日24時間休みなく工事が行われました。部屋数は160室に上ったと言われています。

この大きな邸宅は、ツアーガイドによると、「迷って帰ってこられないことがある」ため、個人ではなくツアーで回るシステムになっています。一グループ20名ほどが、ガイドの説明を受けながら邸宅を回ります。台所の棚を開けると廊下に出たり、天井に通じない煙突があったり、ドアを開けるといきなり階下だったり、階段を昇った先が行き止まりだったり、家じゅうが謎に満ちています。

また、サラは13という数字が大好きで、コート掛けのフックの数、天井のパネルの数、ステンドグラスに描かれたマーガレットの花びらの数、窓の装飾の宝石の数、洗面所の排水溝の数など、家じゅうのあらゆるところに13に関連した装飾を施しました。それらすべての装飾や家具も見ることができ、一見の価値ありです。

ツアーの最後はギフトショップに通じており、そこには美しいステンドグラスの掛物や、置物が売られています。

所在地 525 S Winchester Blvd, North San Jose, San Jose, CA 95128-2588

ツアー 65分
料金 $32.95

Municipal Rose Garden

instagram-image

sayaka5912

ここ、Municipal Rose Gardenは、もともとはプルーンの果樹園でしたが、今ではサンノゼ市営の美しいバラ園になっています。緑の芝生と色鮮やかな花たちが、サンノゼにあるMunicipal Rose Gardenを際立たせています。4月から11月のシーズンを通して、3,500本を超える植林と189品種、4000本を超える薔薇たちが満開でない日はほとんどありませんが、5月初旬が特に見ごろです。

庭の中央にある噴水を楽しんだり、ベンチでくつろいだり、来場者用にテーブルも置かれているので、柔らかな光と、穏やかな気候の中、お弁当を持参してピクニックをするのもよいでしょう。

Children’s Discovery Museum

1990年にオープンして以来、サンノゼのChildren’s Discovery Museumは、アメリカ国内でも、最大かつ最も親しまれる博物館のひとつになりました。 科学、人文科学、舞台芸術、健康と体力を網羅するゲスト参加型の展示とプログラムにより、この博物館は、子どもたちの多様な教育ニーズに応える新しい展示を毎年提供しています。

この博物館は、小さな子供たちが物事がどのように機能するかを発見するお手伝いをしてくれます。また、すべての展示は大人にとっても刺激的で、家族で楽しめるスポットです。

所在地 180 Woz Way San Jose, CA 95110
ホームページ https://www.cdm.org/

Happy Hollow Park Zoo

Happy Hollow Park Zooは、1961年に創設された、家族向けの遊園地、かつ認定動物園です。 16エーカー(およそ65㎢)の敷地にある、このパークには、カルーセル、ジェットコースター、ふれあい動物園や、人形劇が見られるシアターなど、多くの人気施設があります。来場者は、ジェットコースターなどのアトラクションを楽しめる他、 敷地内を散策して、ジャガー、絶滅危惧種のキツネザル、ミーアキャット、ヤギやポニーなどの動物を見て回ることもできます。

大人も子供も、パークの活気に満ちた雰囲気を楽しめるはずです。パークは、安全に重点を置いており、楽しいだけでなく、教育的にも子供たちに最適です。 収益金は、地元および世界の野生生物保護に貢献されています。シーズンごとにイベントも開催されるので、ホームページをチェックしてみてください。

所在地 1300 Senter Rd, San Jose, CA 95112-2520
ホームページ https://www.sanjose.org/listings/happy-hollow-park-and-zoo

サンノゼは散策にもベストな街

サンノゼは、米国一物価が高い街で、eBayやPayPal、サムスンなど、多くの主要なグローバルテクノロジーの本社もあり、経済的にとても豊かな街です。それだけに、億万長者が最も多く住む街です。

世界的大企業の本社を一目見たり、高級住宅街を散策するのもお勧めです。一年を通して雨が少なく、湿度の低い穏やかな気候が、散策をより楽しめるものにしてくれるでしょう。一味変わったアメリカ観光をお望みの方は、アメリカの穴場的なスポット、サンノゼに一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー