南アフリカの観光名所6選!訪れるべき場所を詳しくご紹介!

南アフリカはアフリカ大陸の最南端に位置する国で、日本とは季節が逆なので10~3月が夏、6~7月が冬になります。夏は日本ほど暑くなく冬は日本ほど寒くないためどの時期に訪れても楽しめるでしょう。

日本からの直行便はなく香港やシンガポールを経由して行く必要があります。経由する国や乗る飛行機により飛行時間は異なりますが大体18時間ほどかかります。

南アフリカの観光名所6選

instagram-image

iamfromkobecity078

アフリカと言えば豊かな自然を思い浮かべる人が多いでしょう。実際に手つかずの自然が残されていて地球の雄大さを感じることができます。観光客に人気の名所は以下の通りです。

・ケープポイント
・ライオンズ・ヘッド
・クルーガー国立公園
・ワインランド
・テーブルマウンテン
・ボルダーズビーチ

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

南アフリカのおすすめ観光スポット①ケープポイント

instagram-image

axelkraemer

ケープポイントは自然保護区に指定されていて40kmの海岸線沿いに多様な植物が7750ヘクタールに渡って広がっています。植物の種類は1100種にも及び、他の地域には存在していないものも存在している貴重な場所です。

突端部は喜望峰とマクリアー岬、ケープポイントの3つの岬から成っていて断崖は海抜200m以上あります。植物以外にもイルカやクジラを見ることができます。特に有名なのは灯台で、多くの人は灯台を見ることを目的として訪れます。

南アフリカのおすすめ観光スポット②ライオンズ・ヘッド

instagram-image

shimojikouki

ライオンズ・ヘッドは丘の形がライオンのように見えることから名づけられました。ケープタウンのシンボル的な存在でハイキングコースがあるため体を動かしたい人に向いている場所です。丘の上までは1時間ほどで、道は整備されているので安心して登ることができます。

しかしコースの後半にははしごや崖を登る場所があるので動きやすい服装で出かけた方が良いでしょう。てっぺんへ到着すると目の前に標高1000mを超えるテーブルマウンテンを眺めることができます。大西洋やケープタウンの街並みも一望できるスポットとなっています。

南アフリカのおすすめ観光スポット③クルーガー国立公園

クルーガー国立公園は野生動物保護区に指定されていて広さは200万ヘクタールもあります。140種以上の哺乳類や500種以上の鳥類が生息しており、他にもさまざまな種類の昆虫類や爬虫類がいます。

ゲームドライブと呼ばれる国立公園内で動物を探しながらドライブするツアーや、ウォーキングサファリと呼ばれるレンジャーとともに歩いて動物を観察するツアーがあります。

宿泊施設やレストランがあるので大自然を楽しんだ後はゆっくりくつろげるでしょう。環境に配慮した作りになってることがポイントです。レストランではブラーイというアフリカのバーベキューや南アフリカ産のワインを堪能することができます。

南アフリカのおすすめ観光スポット④ワインランド

instagram-image

nownowafrica

ワインランドはワイン農家がたくさんある地域でたくさんのワイナリーをめぐることができます。ケープタウン地方は地中海性気候であるため原料となるぶどうの栽培に適しているのです。

試飲をしてお気に入りのワインをお土産として持って帰ることができるのでお酒好きなひとにはたまりません。最も有名なのは世界中で多くの賞を受賞しているグルート・コンスタンシアというワイナリーです。値段はリーズナブルなので安心して試飲をしてみましょう。

南アフリカのおすすめ観光スポット⑤テーブルマウンテン

テーブルマウンテンは頂上がテーブルのように平らであることから名づけられました。ハイキングコースがあるので歩いて登ることも可能ですが多くの人はロープウェイに乗って頂上を目指します。

頂上では南アフリカの海岸線を一望でき、天候によっては地表が雲で覆われて天空の城のようになります。また、カフェやレストラン、売店があるので頂上でゆっくりすることもできます。

南アフリカのおすすめ観光スポット⑥ボルダーズビーチ

instagram-image

feel_south_africa_jp

ボルダーズビーチはペンギンの生息地として知られています。ペンギンに接近して写真を撮れるため観光客に人気の場所で毎年約6万人が訪れています。

しかし現在は気候変動や環境汚染の影響を受けて雛の数が激減している状態です。雛鳥の減少に歯止めをかけて安全な繁殖環境を作り出すために公園の管理事務所が人工巣箱を設置しています。また、南アフリカ沿岸鳥保護財団とダイアー島保全トラスト、南アフリカ国立公園も保護活動に取り組んでいます。

南アフリカでは大自然に触れる観光を

instagram-image

hiro_margslife

雄大な自然が広がり多くの野生動物が生息している南アフリカでは日常を忘れて旅行を楽しむことができます。見たことのない動物や植物を眺めるのはとても好奇心がそそられるでしょう。訪れるためにはどこかの国を経由なければなりませんが行く価値は十分にあります。

日本ではなじみのないブラーイや日本でもおなじみのワインなど、食事が充実していることも楽しみの一つと言えます。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/