中国の魅力的な都市天津を「食べる・見る・歩く」旅!お勧め観光スポット

天津は中国最大の都市で、中国の首都北京の南部に位置する港町として知られています。1860年に締結された北京条約で開港して以来、北京の外港として急速に発展を遂げてきました。天津の街で見られるヨーロッパ風の家や建物、教会などは、その時代の遺産です。 「旧」と「新」の両方の魅力を備えた街、天津の魅力的なスポットを紹介しましょう。

天津観光で外せない観光スポット

天津をめいっぱい楽しむのに、観光客に人気のトップアトラクションの数々を紹介します。天津旅行を計画の方はぜひ、参考にしてください。

壮大な世界を感じさせる天津浜海空母テーマパーク

天津市のソビエト空母キエフテーマパークとしても知られる、天津浜海空母テーマパークは、軍事ファンでなくとも、ぜひ行ってみたい天津のトップアトラクションの一つです。ここでは、軍事知識を得ることができるだけでなく、技術体験や4D映画を楽しむこともできます。

階段を上がって外側のデッキに出ると、滑走路が見えます。滑走路の両端には、良い状態で保存された戦闘機があり、天津の驚くべき未知の魅力がいっぱいです。

所在地:Bagua Beach, Binhai New District, Tianjin, China.
営業時間: 9:00~17:00
入場料:220元

『天津の目』と言われる観覧車

『天津の目』と言われる天津名物の観覧車は、天津の海河に架かる永楽橋の上に建てられた高さ120mの世界最大級の巨大観覧車です。 世界で橋の上に建設された唯一の観覧車と言われています。

64個のカプセルがあり、各カプセルは8人が乗車可能。一周するのに30分を要します。1時間で最大768人の乗客を乗せて回ります。晴れた日の夜に、ライトアップされた、この観覧車に乗れば、天津の街全体を見降ろすことができ、ロマンティックな体験ができます。

所在地:Yonge Bridge, Tianjin, China
営業時間:9:00 ~17:00(月曜日の朝は休業)
料金:60元

おいしいものがたくさん南市食料品街

instagram-image

meifei.travel

天津市の繁華街の最も賑やかな地域に位置する南市食料品街は、天津のダウンタウンのビジネス地区にある食料品街で、観光名所の一つとなっています。この食料品街は、正方形のエリアを形成していており、高い灰色の壁に囲まれています。緑の屋根瓦と色鮮やかなパターンの古典的な美しさは、古代の城壁都市のような雰囲気を醸し出しており、建物自体に魅了されてしまいます。

食料品街には、食料品だけでなく、衣料品や雑貨を扱う店や、レストランや娯楽施設などがあり、地元の人々の生活を体験し、地元の習慣を学ぶことができます。

営業時間:終日
所在地:D Building, Shipin Street, Qinghe Street, Heping District, Tianjin, China.

天津名物の狗不理包子を食べに行く

instagram-image

jessica_diandian

日本で人気の天津飯は、その名前から天津料理なのかと思ってしまいがちですが、実は天津飯は日本独特の料理で、天津にはありません。その代わりに、天津の名物料理のひとつである狗不理包子(コウプリパオズ)をぜひ試してみてください。狗不理包子は肉まんを少し小さくしたような食べ物で、地元の人たちにも、観光客たちにも大人気です。

高級レストランでなくても、道端の屋台で安くおいしく食べることができます。

癒しを求めて美しい天津西海教会に

instagram-image

suzukishiori3104

天津カトリック教会または聖ジョセフ大聖堂としても知られる西海教会は、天津の伊勢丹の近くにある天津で最大の教会で、保護された歴史的遺物の1つです。この教会が観光スポットとして人気な理由は、その建築の傑作にあります。

教会は、大聖堂と主要教会の2つの部分で構成されており、大聖堂は高さ45メートルのローマ様式の建築です。大聖堂、主要教会ともに、フランスカトリック教会によって建てられました。

教会のファサードは、オレンジと茶色の横縞のパターンになっており、斬新な外観にヨーロッパ風の情緒を加えています。 インテリアは、フランスとローマの建築様式に基づいていて、これもヨーロッパ建築の影響が色濃く出ています。長いメインホールには14の大きな列(7行2列)が並んでおり、ギャラリースタイルのティーにつながっています。

美しい外観と、神秘的な空間に癒しを求めて、街を歩き疲れたら散歩がてらに訪れてみてはどうでしょうか。

所在地:Dushan Road, Binjiang Avenue, Heping District, Tianjin, China.
時間:9:00a.m.-11:00a.m.,2:00p.m.-4:00p.m.

アンティーク好きにはたまらない天津アンティーク市場

instagram-image

interior_collection_tokyo

天津アンティーク市場は、中国最大のアンティーク流通市場と言われています。この市場では、多くの店が磁器、銀、絵画、金、銅などを販売していて、どれもが中国の古い文化を反映しているので、中国の歴史や文化に興味のある人にとってはとても興味深いスポットになるでしょう。

実際多くのアンティークファンやコレクターのお気に入りスポットでもあり、中国や台湾、香港、韓国、そして日本からも多くの人がビジネスとしても訪れています。

古代スタイルの装飾が施された300を超えるエレガントでクラシックなブースは、品物も種類が豊富で見ているだけでも飽きませんが、交換も可能なので、いろいろと日本から持参して交渉してみるのも楽しい旅の思い出となるでしょう。

場所:Shengyang Rd., Heping District, Tianjin, China
時間:終日。ただし日曜日がお勧め

まとめ

instagram-image

aimei_moko

天津は、 魅力的な景色と豊富な資源、長年人々が作り上げてきた文化を備えた街です。天然のリゾート地、史跡、近代建築、食、など、どれをお目当てにしても、楽しめる魅力的な街です。しっかり計画を立てて、あなたなりの楽しい旅程を作ってください。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/