ワールドカップでも注目のカタール・ドーハ観光について解説します

近年中東諸国が注目を集めており、海外旅行の目的地として中東を選択する人も増えて来ました。

中東諸国の中でも特に人気の高い国として挙げられるのがカタールです。

カタールは2020年のFIFAワールドカップの開催地でもあり、また2019年には世界陸上も開催されるなど、国際的にも存在感を増しています。

今回は、カタールの首都であるドーハにしぼり、観光の際のポイントについて解説していきます。

カタール観光でのおすすめスポット

日本から10時間ほどのフライトで到着することのできるドーハ。

少し時間はかかりますが、到着した瞬間そこには異世界の空間が広がっています。

以下では、ドーハ観光の際のおすすめスポットについて紹介していきます。

ザ・パール

ドーハの有名観光スポットとして知られるザ・パール。

人工的に作られた島であるザ・パールには、複数の高級住宅地や商業施設が建設されています。

石油産出国として豊かな国家であるカタールは富裕層の数も多く、現実離れした光景を目の当たりにすることができます。

高級ブランドのショップやホテルが立ち並ぶこの場所は、経済的に成功した人達が多く集まる場所ですが、ショッピングだけでなく観光地としても十分楽しむことができます。

特に夜景は非常にきれいであり、ネオンの光と海のコンビネーションは非常に美しくインスタ映えを狙うこともできます。

スーク・ワキーフ

「市場」という意味を持つスーク・ワキーフは買い物をしたい人にはピッタリの場所です。

海外からの旅行者がに利用しやすいように整備されたこの場所では、数多くのショップやレストランが立ち並んでおり、買い物だけでなく食事も楽しむことができます。

ここでしか手に入らないような骨董品やアクセサリーなどが販売されている他、香辛料なども販売されています。

日本では見ることのできないようなものを見つけるチャンスですので、是非時間をかけてゆっくり散策してみてください。

 

イスラム美術博物館

instagram-image

travel_snap.emo

中東を代表する美術館であるイスラム美術博物館。

館内の展示品もさることながら、まず注目したいのがその外観です。

アメリカ人の有名建築家によって設計されたこの美術館は、シンプルでありながら強い存在感を放っており、夜にライトアップされた姿はそれ自体が美術作品そのものです。

展示品はイスラム文化を反映した作品が数多く展示されており、中東の歴史を文化を感じ取ることができます。

館内のデザインや証明にもこだわっており、作品がより映えるような工夫がされています。

飲食店や休憩場所もあるので、時間をかけてゆっくりと楽しむことができます。

カタラ文化村

instagram-image

yuppistagram0620

円形に形どられたカタラ文化村は、総合的なアミューズメント施設となっており、美術館や博物館としての機能や、映画館もあります。

モスクも内部にあるので、観光地スポットとしても人気の高い場所であり、何をしようか決まらないという方にはおすすめの場所です。

ドーハ観光でのポイントについて

上記では、ドーハで観光する際のおすすめスポットを紹介してきました。

ドーハは中東の国であり、文化や気候等様々な面で日本とは異なります。

以下では、ドーハ観光を行う際のポイントについて解説していきます。

気候

カタールは国土の大半を砂漠が占めており、それだけ気温が高い傾向にあります。

暑さのピークが7から8月の間に着て、その後少しずつ下がっていって年末から2月頃にかけて気温が低くなるという点では日本と似ていますが、大きな違いは平均気温です。

ドーハの夏はとにかく暑く、日本で体験するような暑さを凌駕します。

真夏の最高気温は40度を超えることもあり、10月に入っても30度を当たり前のように超えてきます。

以前開催された世界陸上でも、日中の気温があまりに高いことからマラソンが深夜に開催されるなど、とにかく気温の高さに特徴があります。

施設内は冷房が効いていますが、街中を歩く際には夏場のシーズンはもちろん、それ以外の時期も熱中症に気をつけましょう。

言語

カタールはアラビア語が公用語となっています。

アラビア語は非常に発音が難しいですが、ドーハの商業施設やホテルなどの場所では各スタッフが英語を話すことができるというケースがほとんどであり、レストランのメニューや観光者向けの案内は英語で約されているものも多くなっています。

特にアラビア語を覚える必要はないので、観光を行う際には簡単な英語を使えるようにしておくとスムーズにいきます。

治安

中東と聞くとテロのイメージが強く、治安が良くないのではないかと心配になってしまいますが、カタールの治安はドーハ含めて危険レベルが非常に低くなっています。

外務省が発表しているカタールの危険レベルに関しては、最新の発表では危険な情報はありません。

ただし、窃盗などの軽犯罪などには注意が必要なので、貴重品をポケットに入れたりするのはやめましょう。

まとめ

instagram-image

yuppistagram0620

異国感を感じることのできるドーハは、近未来の世界にタイムスリップしたかのような感覚を得ることができます。

イスラム教国家としての色も強いので、文化を楽しむこともできるので、観光にショッピングに満足する時間を過ごすことができます。

綿密な計画を立てて、旅行を楽しみましょう。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/