2020年版|ランカウイのおすすめ観光スポット7選

マレーシアには、リゾートアイランドの「ランカウイ島」があります。
ボルネオ島やペナン島に比べてまだまだ知名度が低く、お忍びの訪れるハリウッドスターなどが目撃されたりもします。

そしてなんといってもマレーシア政府が新しい観光地としてバックアップしていて、島全体が免税になっていることでも注目されているリゾートアイランドです。

ランカウイ島には、どのような観光スポットがるのでしょうか。
そこでこの記事では、ランカウイの厳選した観光スポットを7選ご紹介します。

ランカウイ島ってどんな観光が楽しめる?

ランカウイ諸島はマレーシア北西部のアンダマン海に浮かぶ約100の島々からなリゾートアイランドで、数多くの伝説が語り継がれていることから「伝説の島」と呼ばれています。

日本からは直行便はないので、クアラルンプールやシンガポールなどを経由してアクセスすることができます。

ランカウイ島の特徴は、手つかずの自然が残る絶景リゾートアイランドになにます。

優雅にゆったり楽しむタンジュンルー

instagram-image

yuming__k

リゾートアイランドといえば、マリンアクティビティです。タンジュンルーは、白い砂浜と青空の下に、静かにのびのびとプライベートビーチのように楽しむことができるビーチです。

ここにはあのハリウッドスターのブラット・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがお忍びできたというほどの絶景ビーチになります。

タンジュン・ルーは西洋松の岬という意味があり、椰子の木よりも西洋松の木が多く、涼しげに葉を揺らしています。

ショッピングするならクアタウンへ観光

instagram-image

brighton4482brighton

ランカウイ島は、島全体が免税店です、ショッピングを楽しむなら、島の中心地のクアタウンに向かいましょう。
巨大なワシのモニュメントが向かいれてくれるので、見逃すこともないでしょう。
モールや市場などが集まっているので、ここでお土産などを買うのがおすすめです。

また夜になるとナイトマーケットが開かれ、たくさんの屋台が軒を並べるので、ここで絶品マレーシアのローカルグルメに挑戦してみましょう。

ランカウイの絶景スポットならランカウイケーブルカー

instagram-image

yumoto_saki

ランカウイの絶景スポットのマチンチャン山の展望台には、6人乗りのランカウイケーブルカーで訪れることができます。
ここではランカウイ島すべてが見渡せることができて、アンダマン海を超えてマレー半島まで見えることもあります。

ランカウイの雄大な大自然を感じられる、絶景スポットになります。

マチンチャン山の山頂にある「スカイブリッジ」もおすすめの観光スポットです。

スリル満点のスカイブリッジ

instagram-image

higobatake

ランカウイのケーブルカーでマチンチャン山の頂上につくとそこには、全長125mの湾曲したスカイブリッジがあり、山の尾根と尾根の間を渡ることができます。

スカイブリッジの途中にはところどころガラス張りになっていて、真下を覗きこむことができスリル満点です。

伝説の島をまわるアイランド・ホッピング

instagram-image

shin._.taka

ランカウイで人気のアクティビティといえば、アイランド・ホッピングです。
ボートを使って、ランカウイ周辺にある無人島などを廻る冒険を楽しむことができます。

妊婦が横たわっているように見えるその形をするダヤンブンチン島では淡水浴が楽しむことができ、、3~4億年前の石のビーチで、魚釣りを楽しんで、釣った魚はバーベキューにして食べることもできます。

無人島ならではの、コウモリ棲みつく洞窟を見に行く体験もすることができます。

ケイビングもできるキリム・カルスト・ジオフォレストパーク

instagram-image

nadi_badi

ユネスコのジオパークに指定された「キリム・カルスト・ジオフォレストパーク」は、ランカウイの大自然を楽しめる絶好の観光スポットです。
ランカウイ島の北東部に位置していて、切り立った岩山に約5億年前の石灰岩地層を見ることができます。

カヤックを漕ぎながら広大な敷地のマングローブの森の中に、洞窟や鍾乳洞をケイビングすることもでき、野生動物なども観察することができます。

透明度が高いパヤ島海洋公園

ランカウイも透明度の高いですが、さらなる楽園を求める人にお勧めしたいのがパヤ島です。

パヤ島は1985年にマレーシアで最初の海洋公園に指定され、宿泊施設はなく、日帰りツアーでなければ訪問できないことから、美しい海が守られてきました。

海の透明度の高さはマレーシア一で、多種多様な魚やサンゴ礁を観察することができます。ランカウイから日帰りで観光可能で、シュノーケルやダイビングを楽しむことができます。

まとめ

instagram-image

s.k_ringo88life

伝説の島と呼ばれるランカウイ島は手つかずの自然が残り、ここ数年外国人観光客に人気の観光スポットになっています。

また島全体が免税という特殊な場所でもあり、観光、ショッピング、グルメ、スパなどを思いっきり楽しむことができます。

観光客は増えてきてますが、ビーチはまだまだ他のリゾートアイランドに比べてのびのびとしていて、のんびりとリフレッシュするには最高の場所ではないでしょうか。

海外旅行おすすめクレカ1位

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

コロナの影響もあり、なかなか旅行に行けないかと思いますが、日常使いでもかなりお得なカードなので、旅行を見据えて海外旅行保険がついたクレジットカードを前もって用意しておきましょう。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/


カテゴリー