水の都のヴェネツィア観光!有名な観光スポットをおさえよう

イタリアのヴェネツィアと言えば日本でも憧れの旅行先として人気の街です。ヴェネツィアの特徴はなんといっても水の都。水上バスや水上タクシーなど非日常な体験ができる街です。そんなヴェネツィアに行くなら!ここでは、絶対におさえておきたいヴェネツィアの観光スポットをご紹介していきます。また、ヴェネツィア名物のグルメも忘れずに味わいましょう。イタリアの中でもヴェネツィアが気になる方はぜひ読んでみて下さいね。

 

憧れのヴェネツィア観光!基本情報

イタリア北東部に位置するヴェネツィア。英語ではヴェニスと呼ばれることから日本語でもベニスと言われることもあります。アドリア海の最深部、ヴェネツィア湾にラグーンの上に築かれている運河の街。その独特のスタイルは世界中から多くの観光客が訪れ、観光の街として発展しています。

ヴェネツィアの街は118の小島から成り、数多くの橋で繋がっています。ちなみに街の中心部まで行くには、船か徒歩だけ。車は街の入口までしか入れません。不思議で美しい石畳のヴェネツィアです。

 

ヴェネツィアの天候は?

ヴェネツィアの緯度は北海道と同じくらいにありますが、海洋性気候の為それほど寒くもありません。ただし、日本に比べると全体的に降水量も気温も低めです。夏は最高気温が30度になることもあり、日差しが強いので帽子やサングラスを持参しておくといいでしょう。秋は観光客に人気の季節ですが、11月くらいからは日本の冬の装いが必要です。またカーニバル時期の冬は、最低気温が氷点下近くになることもあり厳しい寒さです。防寒をしっかりしておきましょう。手袋にニット帽なども必要です。

 

ヴェネツィアのカーニバル

毎年2月に行われるヴェネツィアのカーニバル。毎年約300万人が訪れるイタリアの中でも壮大なイベント。イベントの催しの中心として、仮面コンテストがあり、有名なヴェネツィアの仮面やコスチュームをまとった人々が、町中にあふれかえります。

カーニバルの舞台となるサンマルコ広場では、オペラやイルミネーションなどもあり、また一般人の参加も自由なのでマスクやカーニバルメイクで、参加してみるのも一生の思い出になりますよ。

 

ヴェネツィアのおさえておきたい観光スポット

さて、それではヴェネツィアの有名な観光スポットを見ていきましょう。

 

リアルト橋

リアルト橋はヴェネツィアで最も有名な橋。カナル・グランデにかかるリアルト橋はサンマルコとサンポーロの街を繋いでいます。観光客が多く集まる橋でかなり混雑していることもよくあります。この橋の周辺は観光客向けのお土産ショップやレストランなども多く楽しい街歩きが楽しめます。また夜になるとライトアップがされており、昼間とは一味違った光景が見られますよ。

 

サンマルコ広場

サンマルコ広場は、ヴェネツィアに来たからには必ず訪れる広場です。世界で最も美しい広場と言われることもあるほどです。何がそれほど美しいのか?この広場は、サン・マルコ寺院、ドゥカーレ宮殿や鐘楼などに囲まれており、どこを見回しても歴史を感じることができます。

 

サンマルコ寺院

instagram-image

hiico1103

サンマルコ広場にあるサンマルコ寺院。世界遺産にも登録されているこの寺院は、イタリア国内でも非常に有名な寺院として知られています。外観の荘厳さや内部の美しさは必見。特に、モザイク画や装飾、聖人像など目を見張るものがあります。寺院の見学には写真撮影禁止や、露出の多い服をさけるなど、観光客でもマナーを守って見学するようにしましょう。

 

ドゥカーレ宮殿

instagram-image

akihisa_hamatani

こちらもサンマルコ広場すぐ近くのドゥカーレ宮殿。ヴェネツィア映画祭の会場として非常に有名な宮殿です。歴史ある建物にあまりに美しい装飾は、まさに宮殿の名がふさわしい建物です。

 

ゴンドラ乗船

ヴェネツィアと言えば運河。その運河をゴンドラで走り抜けるイメージ世界中で有名ですよね。ヴェネツィアで体験したいゴンドラクルーズは、カナルグランデや狭い水路を船で走り、美しい街並みを眺めると本当に別世界です。短時間の乗船から、食事もついているものまでツアーなどもあるのでぜひチェックしておきましょう。

 

カッレ・ラルガXXII マルツォ通り

instagram-image

henribicalho

この通りは、イタリア版のロサンゼルスのビバリーヒルズ・ロデオドライブのような場所。高級ブティックが建つ並ぶこの通りは、まさにショッピング天国。イタリアブランドをお土産にしたいですね。見ているだけでも楽しいので、散歩コースに組み込んでみましょう。

 

ヴェネツィア観光でのおすすめグルメとは?

ヴェネツィアで特に外せないグルメも3点見ていきましょう。

 

イカスミパスタ

instagram-image

yim1117yim

ヴェネツィアで有名なイカスミパスタ!海鮮類が非常に美味しいイタリアで、ぜひ味わってみたい一品です。多くのレストランでメニューにのっているので気軽に楽しめますよ。

 

プロセッコ

発泡ワインが有名なヴェネツィア。特に女性にも飲みやすい発泡ワイン、ランチ時からテラスで一杯飲むのもヨーロッパらしいですね。

 

ティラミス

instagram-image

_y_u_k_trip

ヴェネツィアが発祥の地とも言われているティラミス。本場のティラミスは軽いのに濃厚。デザート文化の根付いているイタリアでは、ぜひデザートまで堪能してみて下さいね。

 

まとめ

さて、ここまでヴェネツィア観光についてご紹介してきましたがいかがでしょうか。ヴェネツィアはイメージを裏切らない本当に美しい街です。時間の許す限り堪能してくださいね。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/