一生に一度は観光してみたい!ゴージャスなモナコ公国に行こう!

モナコと言えばグレース・ケリーやF1にカジノなど、なんだか気品に溢れるイメージがある国。世界で2番目に小さい国なので、コンパクトな観光もしやすい国です。他の国とあわせても観光できる魅力あるモナコ公国。ここでは、そんなモナコの観光スポットをご紹介していきましょう。特にはじめての方に抑えてほしい観光名所です。モナコへ行く予定の方も、これから行きたいと思っている方もぜひ読んでみて下さいね。

 

憧れの観光先!モナコの基本情報

instagram-image

davideit10

モナコ公国は、フランスのコートダジュールとイタリアとの国境にある非常に小さい国です。国連加盟国の中では最小の国家です。首都はなく、モナコでの最大の都市はモンテカルロ。モナコではカジノ、WRC・ラリー・モンテカルロやF1が有名ですね。

またモナコはタックス・ヘブンの国として知られています。というのは、モナコの居住者には所得税が課せられておらず、国外から多くの富裕層がモナコに集まっています。そのため、モナコはリッチなイメージがあるのです。

 

モナコの天候事情

モナコの天候は、地中海性気候で温暖で快適な気候です。フランスの南部に位置するので太陽が輝く国です。モナコの観光のハイシーズンは5月~9月。8月には最高平均気温が27、28度と過ごしやすくビーチでくつろぐのにもいい気候です。日差しは強いので、サングラスや日焼け止め、防止などの対策は必要です。また、モナコでは日焼けはステータスの証。よく焼けた肌がモナコらしいとも言えます。

モナコの冬は、12月、1月、2月。平均最低気温が約6度です。風や雨の日は特に寒く感じるので、この時期の観光予定の方は防寒対策は必須です。

 

モナコのF1はいつが盛ん?

モナコ名物であるF1モナコグランプリ。インディ500、ル・マン24時間レースと並んで「世界三大レースで」と言われます。それでは、モナコグランプリはいつ頃開催されるのか?時期は5月が多く、2019年度は決勝日は5月26日でした。

モナコグランプリは、モンテカルロ区とラ・コンダミーヌ区の公道を閉鎖して行われます。モナコのロイヤルファミリーや多くのセレブが観覧することでも有名ですね。

 

モナコのおすすめの観光地はここ!

 

さて、ここからはモナコの観光スポットをご紹介していきましょう。

 

カジノ

instagram-image

presseigrek

モナコといえばカジノ。セレブが集まる有名なカジノ・ド・モンテカルロのカジノはドレスコードもあります。カジノで遊ばなくても、外観をみているだけでも素敵なスポットですが、年齢と予算があれば、ぜひ一度は挑戦したいモナコのカジノ。お洒落をして出かけたいですね。

もっと気軽なカジノがお好みの方には、カジノ・ド・カフェ・ド・パリがおすすめです。入場料は無料で毎日営業。そして24時間空いているので、観光の隙間時間にも気軽に訪れることができます。ドレスコードもカジュアルなので、はじめてのカジノの方にもおすすめですよ。

 

モナコ大聖堂

instagram-image

omikata0063

この大聖堂にはモナコ公が眠っています。またグレース・ケリーの結婚式が行われた場所としても有名となりました。荘厳さと繊細さを併せ持つモナコ大聖堂。観光で立ち寄りたい場所ですね。

 

大公宮殿

instagram-image

tabishitaiyo

夏季のみ中が見学可能となっている大公宮殿、普段はみることができない宮殿内には多くの美術品が見ものです。また、大公宮殿の隣にある歴史博物館は1年のほとんどが開館しています。あまり知られていないモナコの歴史、とても興味深いですよ。

大公宮殿前のパレ広場からは美しい港を眺めることができるので、写真の絶景スポットで地点す。また、観光シーズンには夜にはライトアップもありますよ。

 

モナコ旧市街

instagram-image

fumiko.k22

小さなモナコ公国は観光スポットが密集しています。このモナコ旧市街にモナコ大聖堂や海洋博物館、カジノなどあります。歩いて観光できますので、モナコの歴史を感じる建造物も多いですので、カフェやレストランに寄ってテラスで一休みしながら、街をゆっくり感じてみるのもいいですね。

 

オテル・ド・モンテカルロ

instagram-image

kateigaho

こちらは観光スポットではないですが、1度は泊まってみたい5つ星です。停車している多くの高級車!行き届いたサービスなどまさにVIP御用達のホテルです。

 

エルキュール港

instagram-image

toru_nishikawa

このエルキュール港はまさにモナコ公国!なゴージャスな港です。セレブの豪華クルーザーが停泊している様は圧巻です。また、ジェームス・ボンドのゴールデンアイの映画の中にも登場した港です。

 

モナコ港

instagram-image

peche_frangipani

モナコの中心に位置するモナコ港。F1のスタート地点としても有名な港です。

 

ラルヴォット・ビーチ

instagram-image

monacotabi

港が多いモナコの中で唯一のビーチがここ。夏は多くの人でにぎわっています。またこのビーチまでのプロメナードを歩くだけでも清々しい気分になれますよ。

 

まとめ

さて、ここまでモナコの観光についてご紹介してきましたがいかがでしょうか。多くの映画の舞台にもなったモナコ。どこを切り取っても絵になる国、モナコ。フランスやイタリアから気軽に観光できるので、1日でも余裕があればぜひモナコに寄って見てくださいね。

エポスカード

海外旅行用の最強カードとして呼び声が高いのはマルイが発行しているエポスカードで私自身もそう思います。

エポスカードが旅行用最強カードと言われる理由は次の理由です。

  1. 年会費が無料
  2. 海外旅行保険が無条件でついてくる
  3. 2,000円分ポイントがもらえる
  4. 旅行の直前でも即日発行できる

条件が良すぎて雑誌で流通系カードの中でおすすめ度1位になっているあたりからも人気の高さが伺えます。

まずエポスカードは年会費が無料なのに海外旅行保険が無料でついてくる(無条件自動付帯)上に作ったらマルイで使える2,000円分のポイントまでついてくる時点で旅行という観点では他のカードを大きく引き離してます。。

エポスカードの保険は三井住友海上火災保険が担当し、補償額もしっかりしてます。

\今ならWeb限定で2,000円分ポイント獲得できます!/